上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラモーのチェンバロホームコンサート♪

さて!
ゴルフのレッスンののちは
チェンバロのホームコンサートに行ってきました。










昔から私はチェンバロの音色がだ~いすき!!
華やかな宮廷音楽。それがお茶とお菓子付きで聴けるなんて(((o(*゚▽゚*)o)))


しかもまたフランスのバロック音楽家、ラモーの作品を集めたコンサートなんです。


『ラモーのチェンバロ音楽』



フランス語ではチェンバロはクラブサンといいますが!
一気に異空間、異次元へとワープした優雅な午後のひとときでした。


やっぱり音楽っていいなぁ!
何年もこんな時間を持てなかったので、時間の流れを如何様にも彩りを添える、
音楽とのひとときに幸せを噛み締めております(≧∇≦)♪
スポンサーサイト
[ 2014/10/26 22:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

本文作成中~























パンケーキ&ロコモコ!




[ 2014/02/25 19:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

♪プーケットナイトライフ♪

プーケットでの夜の過ごし方も毎日てんこ盛りでした♪







とりあえず、連日のように夜はマッサージ。

タイ古式からアロマの全身オイルマッサージまで、
毎日600円前後で1時間!
やりつくしましたよー!!
贅沢♪贅沢♪♪







屋台で食い道楽!!
タイフード食べすぎて、
最近はナンプラーにチリソースにパクチーにバイマックルートの香りを嗅ぐだけでお腹いっぱい胸いっぱい!

しばらくタイフードとチャーハンは要らないわ。。。













バングラ通りにて♪



この写真は違うけど、
この通りを歩いていると、たくさんの客引きや物売りがまるで壁のように目の前に立ちはだかります。

美しいニューハーフの方々もたくさん道端で客引きをしていて、
黙っていても声をかけられる(笑)
あまりの美しさに見とれてしまい、
写真いいよーと言われて一緒に撮ろうものなら、チップをせがまれるという罠。



でも、撮りました!!
美しーい!!



周りの皆さん、おかまちゃんです!
女子力高っ!!!!!


自分自身にゲンナリします。。。(笑)



そうしてたくさんの客引きに絡まれた結果、



ついにおかまちゃんショーへ。








その名も『ムーランローズ』。(笑)
パッと見ムーランルージュっぽくて騙される(笑)


めちゃめちゃ美しい、どこからどう見ても女性そのものじゃないですか!!
というお方もいれば、どっからどう見てもオッサンやん!というお方もおり、


爆笑を誘った。


すごく面白かったけれど、
ダンスとしてはまだまだ遅れている気がする。
30年前の日本っていう感じ。


すごく頑張ってらっしゃって、
限界まで最大限のパフォーマンスをやっているのは分かるのですが、
ダンスにキレがないのでショーとしては世界にはまだまだ通用しないな。。。


ダンス留学とか音楽留学とか、この国ではまだまだないんだろうな。


でも、ツッコミどころ満載で笑った笑った!!!
大笑いでした。
どう笑えたかは省略。
詳しくは動画を見せます。



またある日は、プーケットのパトンビーチにそこら中にあるゴーゴーバーに入ってみた。
(というか、強引に連れていかれた。)










プーケットやバンコクではゴーゴーバーが主流らしく、
街を歩いていると、
若いオネエチャンたちがテーブルの上でお尻フリフリポールダンスを行っているのが、
至る所で見られます。

お客さんはそれを座って、飲みながら見上げるというわけ。


窓もドアもなく、通行人にもむき出しで丸見えなものだから、
最初は目新しかったけれど、
途中でどうでもよくなりました。


かかっている音楽は爆音でクラブミュージック。
だけどゴリゴリな感じだし、
曲調もひと昔前っぽいので落ち着かない(笑)


入ってみたものの、
自分たちが踊れるわけではないし、
おねえさんたちのお尻を見ても、
何が楽しいのか女子にはワカリマセン!!!


そして、ある日は
バナナクラブというディスコクラブへ。



マルガリータ♪




このバナナクラブはパトンビーチの目の前。
けれど、やっぱりプーケットはクラブよりもゴーゴーバーの方が盛んらしく、
クラブというクラブが大変少ない!

このバナナクラブも、早い時間にいくと日本人らしき?ホワイトアジアンが数人で張り切って踊っているだけで、
曲もミーハーな感じだし、
楽しくなくてすぐに出てきた。

24時頃にまた行ったときには人もすっごく増えて盛り上がりを見せていましたけどねー。
だけど、やっぱり曲が好きじゃなくて、
つまんない。。。と、退場(笑)


もっとイビサとかバリの夜みたいなのを期待していた。

特に、バリに一年住んでいた旅の仲間が、
バリはそこら中にクラブがあって、みんな知り合いになれてすごく楽しかったし、
毎日がクラブのはしごだったのに、
プーケットはゴーゴーバーばかりだ。。。とガッカリしてました。


もっと踊りに行こうと張り切っていたのに、期待外れな感じでしたー。






プーケットのパトンビーチの夜は、
リゾートというよりは騒がしい一昔前の歌舞伎町、という感じ。


夜にご出勤のおねえさま方がワンサカ。

男性には楽しい街でしょうね。。。
女性には断然バリの方が楽しいと思われますが。。。。




あ。あとは、プーケットファンタシーというショーも観に行きましたよ!!(笑)










街中で大々的に宣伝されている
このプーケットファンタシー。

食事(ビュッフェ)付で7000円以上ということで、
このプーケットにしては割高で、
行くのを躊躇していたのですが、

色んな外国人や現地の方に、
行くべき!!!と勧められ、
ついに行くのを決心しました。
(2450バーツも支払って急に金欠(~_~;))


ビュッフェ会場もなんだかすごい。






ショー自体は絢爛豪華で大掛かりなセット。
出演者も数百人、ゾウも10頭以上。
ホワイトタイガーも出てくるわ
アクロバットやらマジックやらダンスやら…と、

オペラやロイヤルバレエを観ているような感覚。



でも…
やっぱりダンス自体は50年ぐらい遅れている感じです(笑)


日本ですらも西洋に比べて相当遅れていると言われていますが、
その日本の50年前の白黒VTRのオペラ『オテロ』を、大学時代に教授のレッスン室で見せてもらったときに受けた印象と更に同じ感じでした。


日本も文化、芸術の発展が遅れているけれど
タイはもっと…なのね。
こんなに情報化社会で人々も行き来してるというのに、
タイではまだまだ貧しい人々も多くいて、
なかなか世界に勉強にいく、
という機会がないのかもしれないなぁ。


鑑賞しながらそんなことがやたら気になったうえに、
日本の『遅れている!!』と普段から言われている感覚を
外国にいてより分かったような気がしました。




そんなこんななプーケットのナイトライフ。



一つ一つが濃厚でした。
[ 2013/08/21 22:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

海鮮巡り♪






最後は、
若狭湾近くのさかな街で海鮮食べ歩き&試食しまくりツアーでした(^O^)/


新鮮な炙りサーモン寿司や、ホタテの串揚げ、イクラ丼などの試食をしながら、市場を練り歩きました☆


焼き鮎や焼き鯖も試食し放題!!


さすがに試食ばかりでは申し訳ない,,,,ということで、


甘くて美味しいイクラをお土産に買いました♪



帰りにツアー会場から、ワカメの佃煮や干物などを大量にいただき、


海鮮をタップリと堪能できた楽しい楽しいツアーでした♪






こういった抽選で当たったバスツアー、


これまでにも
奈良・若草山やお寺を巡る旅や、
静岡・焼津のSL大井川鉄道に乗るツアー、
(両者とも今回の若狭ツアーのように抽選で当たった(笑))


北海道の美瑛、富良野ツアーや
海外ではドイツ・ロマンチック街道ツアー、
オーストリアツアーなどなど…に参加した経験がありますが、


どうも自分の足で自ら探検したい欲望の強い私は、バスツアーってなんだか予定調和すぎてあまり面白みがなくてダメだったんです…。


だから旅行はほとんどツアーを組まずに自力で行くのですが、


昨日のツアーは添乗員さんも丁寧で優しく、
バスに揺られているだけで色んなところに勝手に連れていってくれる、


そんなお手軽さ、お気軽さも魅力だな~と初めて思いました(^O^)/


今後はプラッと旅行に行きたくなったら、積極的にツアーにも参加してみようと思います(^O^)/



今回は朝早かったけど、本当にお手軽でよかったな♪


日本海側には殆ど行っていない狭い範囲の女なので(笑)今後は引き続き福井の別の場所や能登半年、山形、秋田、そのあたりにもぜひ足を伸ばしたいと思います。
[ 2011/10/25 18:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ちりとてちんの地






福井県の小浜の瓜割の滝。続編。



水が澄んでます~。


環境省が定める『名水百選』に選ばれたのも頷ける。


瓜に水を浸すと割れてしまうほど冷たい、
ということからこの名前がつけられたんだそうです。


一年中、水温が変わらず、ミネラル分も豊富な名水なのだとか。


夏場はこのお水で作られた水まんじゅうも楽しめるそうですよ♪



昨日は
そのほかにも、若狭塗で有名なお箸のお店にも行き、お土産にお箸をオトナ買い♪


おまけに、マイ箸作り体験なんかもできて、とても面白い一日でした(^O^)/



NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』でも有名になった、小浜の若狭塗りのお箸♪ですね☆



NHKの大河ドラマ『江姫』のお初が愛した地でもあります。





これだけ神聖で神秘的な水、空気、森林に触れると、人間は本来このような自然のバイオリズムで生かされていることが正しいのであって、

古来からの大自然、森林を破壊して、人工的な都市で生活していることがものすごく不自然でリズムの狂うことをしているのだと感じます。
[ 2011/10/25 08:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)