上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君がいたからに癒された!!

・・・ああああ~~~~~!!!!
なんか、この曲聴いてすっごいすっごいホッとした~~!!!!!




↓以下↓



♪君がいたから♪
http://www.youtube.com/watch?v=T-EdGKHV0yk&feature=related

゚・*:.。. .。.:*・??゚・*:.。. .。.:*・??゚・*:.。. .。.:*・??゚・*:.。. .。.:゚・゚・*:.。. .。.:*・??゚・*:.。. .。.:*・??゚・*:.。. .。.:*・??゚・*:.。. .。.:゚・




抑えきれない想いや 
人が泣いたり笑ったりすることは
生きてる証拠だね

笑いたいやつらには 笑わせておけばいいさ
僕らは風に吹かれよう

感じ合えばすべてが分かる
言葉はなくても
何度もくじけそうになって
ここまできたんだ

今僕らの心はひとつになる… 
振り向けばいつも君がいたから




ドアを開けて中に入ろうとしても
入り口が見つからなくて誰かを傷付けた

そんなとき他人(ひと)が自分より
えらく見えたよ
僕はちっぽけな奴だった


まるで鳥になったみたいに
自由に羽ばたくよ
何が正しい 何が間違っているのかなんて・・・

仲間の中にいても孤独を感じていた
目を閉じればそこに君がいたから


輝く季節の中で青春(ゆめ)は
蒼く染まるだろう・・・
失うものは何ひとつない 
愛さえあれば・・・

この世界に踊り続けるしかないのか・・・
心の中に君がいたから


゚・*:.。. .。.:*・??゚・*:.。. .。.:*・??゚・*:.。. .。.:*・??゚・*:.。. .。.:゚・゚・*:.。. .。.:*・??゚・*:.。. .。.:*・??゚・*:.。. .。.:*・??゚・*:.。. .。.:゚・




これは1995年5月にリリースされた曲なので、
もう16年も前の曲になるのか。。。。!!!!
私は当時小学6年生でしたが。
ちょうど横浜から名古屋に転校する前後の頃だったから、
フレッシュな気分や不安やホームシックとともに、すごい印象に残ってる。
ちょうど今みたいに桜の咲く季節に放映されていたドラマ
『輝く季節の中で』の主題歌です。


私はその後も、縁あって、中学高校時代に何百回も聴きまくっていた
思い入れの深い曲だったのですが。。。。。
あれほど聴いていたというのに、
8年半ぐらい前を境に、ずううううううううううううううううううっと聴いていなかった。
ま、なんだかんだ流したりはしてたけど。
真剣に共感したりとかは。。。。性格ひんまがったのでw なかったな。



だけど、2週間前に実家に帰ったときに
「最近何の音楽も聴きたい気分になれないし、
ずっと無音で過ごしたい気分だったけれど、この前テレビで久々にこの曲を歌っているのを聴いて、あ、やっぱりいいなって思ってタンスの肥やしになっていたCDを久々に引っ張り出してきたの。」
と言って、母が車内でこのCDをかけていたのを聴いて、
私もしばらく音楽とか聴く気分になれなかったのにも関わらず(完全に病んでいたw)
この詞に思わず聞き入ってしまい、思わず泣いてしまった。



うわあああああ…共感しまくり!!!
今の自分の心境そのまんまぁぁぁ・・・!!




ぶっちゃけ子供のころも聴き倒していたけれど、
今ほどこの歌詞の意味なんて理解できていなかったと思う。
多分抽象的で、理解力のない幼い私にはピンとこなかったのだね。

いい歌詞だとは思っていたけれど。。。。
だけど・・・ここまで歌詞が胸に沁み込んできたことはない。




・・・例えば。いくつか引用してみる。
私の解釈つきで。w






●笑いたいやつらには 笑わせておけばいいさ
僕らは風に吹かれよう


→はぁぁぁぁなんかいいな、こういうの。
今こういう境地かも・・・・。今までだってこんなスタンスでしか生きてこなかったけどw
最近顕著に弱気になってきている自分。。。(←老いた証拠かしら。。。)
そのせいか、この詞に中学生のように思わず励まされてしまった!!!!
ありがとう、この詞!!!!!www

そういえば、高校生の頃に、このバンドが好き!!って言ってたら
(←おかげで高校時代は今以上にフットワーク軽く東京に通ってたからなぁ。。。)
バイトの先輩が
「いいよなー!!!」と賛同してくれて
やたらめったらこの曲推してきて、
あたしの中でこの曲はわりと順位低めだったのに絶賛してきて、
「だってさ、“笑いたいやつらには笑わせておけばいいさ”だぜ?
“僕らは風に吹かれよう”だべ?名詩だあああああ。」
と言ってくれました。。。。。


その当時、私はふぅ~ん。この詞がそんなにいいんだ。。。
このひとなんかあったのかしら?
ぐらいにしか思わなかったけど。


今はすんごーく分かるぅぅぅぅぅぅ!!!!!





●抑えきれない想いや 
人が泣いたり笑ったりすることは
生きてる証拠だね


→おおっと。冒頭のこの詞もはずせまセン!!!

うんうんT_T こういう時代だからこそ、余計に思う。
生きてることって尊いね。
「生きてるだけで丸儲け」っていう言葉があるけど、
どんな自分でも、ただ生きている、それだけで尊いってことを、忘れては駄目だね。
もちろん、亡くなってしまった人の命だって尊いんだ。
いい人だとか、悪い人だとか、弱い人とか強い人とか、役に立つとか役立たずとか
すごい人だとか、貧乏だろうが金持ちだろうが病気持ちだろうが、関係なく尊いんだって、
私たちはよく忘れがちになる。

一番下の弟が高校生のときに、ありがちな思春期で
「自分は駄目駄目だ。」と凹んでた時期があったのを思い出す。
自分に自信がなくて、何も出来なくて、勇気もなくて、自分なんてしょーもないやつだって
悩んでたわ。私たち家族も弟に色々求めすぎたし、あれやれこれやれって言い過ぎたんだね。

だけど、弟が悩んでいたことで、こちらも気づかされたんだよね。
んで、必死に励ましたんだ。
「○○(弟)はいるだけで、周りに幸せをくれるよ!!これだけすごい存在なんだよ。」って。
私が一人ぼっちで寂しかったとき、家族が悲観して暗かった頃、
真ん中の弟がきっとどうしようもなく辛かった頃、一番下の弟はただ生まれてきてくれただけで、
うちの家族にものすごい幸せと笑顔をくれた。

弟が笑って、息をして、ハイハイして、言葉を覚えて、
あんなに小さな小さな命が、どれだけ幸せをこちらに与えてくれたのか分からない。

生命って尊い、生きてることって素晴らしい、
そういうことを忘れがちになるし、何か欠けたときに自暴自棄になりやすいけど、
何かを考えるときに、私はそんな弟がただ生まれたときの幸せを思い出すんだ。


憤りとかイライラとか悲しみとか苦しみとか、
理想の姿とは反して色々苦しい思いをしている自分はすごく嫌いだけど、
それでも、伝えたい想いとか、どんな感情もどんな自分も、
すべてひっくるめて、生きている証拠なんだなって。
この詞を聞いて色んなことを思い出しちゃったw





●何度もくじけそうになって
ここまできたんだ


→・・・色んな意味でもがいてばっかりで、先は見えないし、
苦労は絶えないけど、振り返ってみると、ここまでこれたっていうことが、本当に誇りであり
自信であるはずなんだよね。いつも笑顔で歌ってくれてありがとうって思う!!


先は見えないだけでないわけではない。
それを見失わないようにしたい。。。。




●今僕らの心はひとつになる… 


→・・・一見するとクサイ台詞なんだけど、こんな時代だからこそ、これが求められますね。
誰か苦しみを感じて泣いている人のために。いろんなひとの熱意や優しさに感動する日々。
この詞、今だからこそすごく響く。




●ドアを開けて中に入ろうとしても
入り口が見つからなくて誰かを傷付けた


→・・分かる分かるT_T 不器用ですから・・・(BY 高倉健)
 最近、まさにこんな感じ。色々想うことがあるんだけど、やり方が下手くそすぎて、
不必要に他人や自分を傷付けてしまう自分がいる。
すごく悲しいことです。ただみんなが幸せになればいいなって思っているのに、
同時に誰かの幸せを奪ってしまう自分がすごく嫌だ。ごめんね、って思う自分と、
でも、こうでありたいっていう理想と、こうするべきっていう規範と。。。
正直にぶつければぶつけるほど、迷宮入りしてしまう。




●そんなとき他人(ひと)が自分より
えらく見えたよ
僕はちっぽけな奴だった


→・・分かる分かるT_T 不器用ですから・・・。ぱーと2。
こちらもまさに最近の心境かもだな。
自分がうまくいかなかったり余裕がなかったりすると、
周りが眩しく見えてしまったり、美しく見えてしまったり、羨ましく思えたりするよね。。。。
自分はなんて無力で、無能で、ちっぽけなんだろうって思う。
また逆に、他人の嫌なところが目についたり、幻滅したり、残念に思えたり、
許せなかったりする。そういう自分って、偉ぶりたいわけじゃないのに、人を裁いてしまったり、
上から目線になってしまったり、へんな正義感に囚われて、自分てなんて嫌なやつ、とか
ちっぽけなやつ、とか今度は自分にも矛先が行き、苦しんでしまう。


昔だれかに言われた
「人を裁くと同時に、きれいな心と正義で自分自身をも裁いてしまう。」

これをよくやってしまうのです。



●まるで鳥になったみたいに
自由に羽ばたくよ


→解放されたいな。。。。そんな自分自身から。
ずっと凝り固まって、何年も苦しんでいた自分を解放してくれたのは、歌の存在だった。
だけどその歌すらも、ときに自分が羽ばたきたいのを抑制しようとすることがある。
きっと自分自身が抑えつけているんですよね。

そんなとき、この詞がとっても響くなぁぁぁ。
そうだそうだ、こういう瞬間が、舞台の上でちゃんとあるじゃない、
そのために、私はやっているんだって。




●何が正しい 何が間違っているのかなんて・・・


→ええ、そんなものはないのですよね。こんな時代だからこそ、そう思うのです。
だけど、正しい、間違ってるというただの2択で物事を縛りたくなる。
だからこそこんなに苦しむんですよ。正義とか悪とか、裏から見ればすべて紙一重なのに。




●仲間の中にいても孤独を感じていた


→ああ、泣ける・・・・
これ、まさに今感じていることかもしれない。
震災が起こって、色んな価値観があることも今更ながら気付いて、
色んな人がいて、自分を取り巻く人間関係について考えさせられた。。。。
もしかしたら今、たくさんのひとが周りにいるにもかかわらず、すごく孤独かもしれないです。
だけど、孤独を感じられる心があるからこそ、人の優しさにも余計に感動できるということも、
知ってます。
それを感じるにはもう少し時間がかかりそうですが・・・。



●輝く季節の中で青春(ゆめ)は
蒼く染まるだろう・・・



→・・・なんだか、キラキラしてて素敵。
悩んだりもがいたりしながらも、それらすべてをひっくるめて
自分が過ごしてきた日々ってこんな感じかも。



●失うものは何ひとつない 
愛さえあれば・・・

→これもクサイけど、そうなのかもしれないですね。
色んなもの失ってるような気がするけど、色んなもの手放すと、何も怖くはなくなる。
今の自分は、いろんなものを手に握りすぎて、失うのが怖くなってるのです。
もっと身軽になって、自由に羽ばたきたい。笑いたいやつらには笑わせておいてさw




●この世界に踊り続けるしかないのか・・・


→理不尽な世の中にね。。。。




・・・だめだw
共感する歌詞をピックアップしようとしたら、ほとんど全部になってしまったw




しかも、分かってはいたけれど、やっぱり病んでる、私wwww




世の中の大きな動きとか、それで感じたそれにまつわる色んなこととか、
それに絡んできた自分への影響とか、
これまでの自分のこととか、これからの自分のこととか、
色々考えていてほんとにごちゃごちゃして苦しかった2、3週間ほど前。



くどいけど音楽なんて全然聴きたい気分になれなかったし、
何聴いてもまったく癒されたりなんかしなかったけど、
この曲を聴いて、すっごい懐かしいこの声にめちゃくちゃ癒された。
そしてこの歌だけは、びっくりするぐらい沁み込んできましたぁぁぁ!!



今はこの頃のテンションに比べて、すっごい落ち着いてきたし、
ほんとはその当時に日記に書きたかった小ネタなんだけど、
まだまだ日記に陽気に音楽について書けるような気分までは至らず・・・
音楽とか貼っちゃうのもどうなの?みたいな気分で、
最近世間で話題沸騰中のいわゆる自粛モードだったのでw
若干のタイムラグがありつつも今書きました!!!!


やぁーっと書ける気分になってきた!!!!!!
・・・とか言っちゃうのもどうなの?って感じだけどね。
口は災いのもとなり。。。。




いやぁ。それにしても。
懐かしい故郷に帰ってきたような気分になれたひとときでした!!!!
久々に聴くといいよーーーー!!!!
このひとの声にほっとするよ
おかえりなさーい、って言われた気分で、
ただいまーって感じ(涙)! I'm home!カントリーロードな気分。





・・・いつもながらヘンなテンションで書きました。
マジ痛いひとでごめんなさい。







スポンサーサイト
[ 2011/04/30 11:39 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)