上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

草間彌生の水玉ワールド★

草間彌生さんの水玉アートの世界を楽しみに、原宿のワタリウム美術館に行ってきました。

20110807140857_convert_20120323124735.jpg


その名も「草間弥生 – Body festival in 60′s」


1000008973_b2.jpg


草間さんの描き出すドットの世界。とってもキュートで大好きです!!

ミニーちゃんのスカートとかさ、マリオに出てくる「きのこ」の感じ★
ファンシーで可愛い♪胸がときめく(≧▽≦)


おおぶりのドットのレトロ&クラシックなスタイルは、
私の憧れ★60年代カルチャーを象徴していて、
2011年の現代の私達にとっても、とても前衛的でスぺ―シ―で、ファッショナブル♪



草間さん自身も
「人体に水玉模様をえがくことによって、その人は自己を消滅し、宇宙の自然にかえるのだ。」
と語っているとおり、水玉ワールドには、なにか不思議なパワーがありそう…ですね★


ee67652d.jpg

1000008973_b4.jpg



うーん、やっぱりめーっちゃかわゆい!!!!!!!!
Funnyな気分になるのです★≧▽≦




しかし、かわいい、モダンで前衛的!、面白い!!
という単純な感想を超えたところに今回の展覧会の目的はあり、
草間さんが幼少期より幻覚や幻聴に襲われる統合失調症を病み、しかしその苦しみから逃れる為に描き始めたという、水玉や網模様をモチーフにした絵が、初期の作品から現在に至る作品まで、じっくりと紹介されています。


こういった前衛的なパワーを秘めたアーティスト、尊敬します!!







フォト
フォト
by2010年のあいちトリエンナ―レにて。水玉のプリウス★
スポンサーサイト
[ 2011/11/28 12:22 ] アート | TB(0) | CM(0)