上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

♪フラメンコ♪






フラメンコを始めてあれよあれよという間に半年近くが経ちました。



たかが半年で一体フラメンコの何が解るんだ!!!
と言われてしまいそうですがが、毎回少しずつ、基本的なステップやタップの踏み方、ブラソ(腕)、手の動きなどのフォームをジワジワと練習し続けて、ようやくスタートラインの半歩先に来た感じ。


まだ、フラメンコ道を「走ってるわー!」という感覚には程遠いのですが、


しかし、
その基礎練習が、たまらなく楽しいんです!!



今ではもう、一週間以上踊りに行かないと体が燻って気持ちが悪い状態です。



毎回同じことの繰り返しから始まりますが、
それが楽しい~~!!


最初は目新しくて不慣れだったものが、
回を重ねていくたびに身体にお馴染みになっていく感じ。


私はせっかちな人種なので、
子供の頃からピアノもテニスもそろばんも計算練習も英単語の勉強も、基礎練すっ飛ばして早くバカデカイことやりたーい!と暴走して大事故を起こすタイプだったのですが

←歌の師匠に初めてお会いした日に「想いも勢いも才能もわかるけど、あなたの作品には足元がない」と言われたのはこういうことなのデスヨネ。。。



忍耐力がなさすぎなので、書道や公文やそろばんやピアノなども一通りやっていたのですが、簡単すぎてしゃらくせぇ基礎練の反復が苦痛以外の何物でもなく、耐えられなくてウズウズしていた小学生の私。(笑)


唯一、中学時代の英語の先生の影響で、当時英語だけはコツコツ勉強する方法が当たり前だと思っていたので、今に活かされている気がしますけれど。


歌も基礎やれ基礎!!!!
と、未だに叱られます。
いい歳して。。。。。。。


ハミングからやりなさい!
ドイツ語のアクセントを一つずつキッチリ練習しなさい!!
と毎度のように叱られまくり、
歌なんて成果がすぐに表れにくいものなので、さっさとデカイ声で感情の赴くまま自由に歌いたくなってしまう(笑)
…そして怒られる、の無限ループ。


先生、いつもゴメンナサイ。 f^_^;



フラメンコはまだ初級なので、
いきなり踊りからいくと、手足がバラバラではちゃめちゃになってしまうので、
まだまだ基礎練が楽しいこの頃(笑)



何事もやはり基礎練から!ですね。



踊りは、スペインではお年寄りから子供までみんな踊れる、という、スタンダードな『セビジャーナス』という曲を踊っています。


これがまた楽しい!



フラメンコシューズは、裏側に釘がたくさん打ち付けてあり、
タップが踏めるようになっていて、
これがまたパーカッションのようないい音が鳴るので、自分の爪先やカカトでリズムを自ら生み出している感じがたまらない♪
思いっきり足で床を踏み付けたり蹴ったりするので、ストレス解消になるしね。


仕事のストレスも、フラメンコのタップでスッキリ☆



スパニッシュギターの音色もセンチメンタルでしびれる!!



『フラメンコは苦悩を踊る』
といいますが、
今はまだフォームやバレエでいうところのポジションを夢中で覚えている状態なので、
早く自由に感情を表出できるようになりたいな。



もともとは三年前に北千住で、
以前習っていたモダンダンスの先生の舞踊フェスタを観に行かせていただいたときにやっていたフラメンコに一目惚れして、
ずっとやりたいと何年も思い続けていました。



当時の記事はこちら→   『コンテンポラリーの世界』2009,5,29


そうこうしているうちに、
スペインのジプシーをテーマにしたオペラ『カルメン』を勉強したり、
与えられる曲がジプシー役が多かったり、そんな私はジプシー役が良家のお姫様役よりもずっとずっと好きだったりして、
もっと激しく野蛮なジプシーを表現したい、なんて思いながら、
フラメンコに猛烈に惹かれるようになったわけですが



習ってみて全く後悔はありません!!



私にとって歌とは全く比重が違うものですが、


生活に新しい潤いができました☆


いつか、歌の舞台でフラメンコも披露できるように頑張って続けていきたいです!


(日本舞踊もね!)





写真は、私の愛用しているフラメンコスカートとシューズ♪


2332853_894987648_40large.jpg
 


スポンサーサイト
[ 2012/08/06 15:38 ] お稽古など | TB(0) | CM(0)