上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カラーバイオリズム










お知り合いでカラーセラピーで有名な先生がいらっしゃるので、
この年の暮れのお忙しいときに押しかけ、バイオリズムを診断していただきました。




この12種類のカラフルなカラーボトルCAMESを、直感的に気になる色を左から順に左手で並べていきます。





































これは占いでもなんでもなく、
統計学、心理学的なものなんだそうです。



「意識」というものには二種類あり、
そのうちの5パーセントは現在意識、
残りの95パーセントがなんと無意識(潜在意識)だと先生がお話されたうえで
(そのことは昔からよく知っていましたけどね!)


気になる色、というものは潜在的に欲しているものらしく、
例えばスーパーなどで買い物をしていて、ああ、トマトが食べたい、とか、
ブロッコリーが欲しいわ、なんて衝動的に思うのは、
身体にその栄養分が足りなくて、潜在意識的に欲しているからだそう。


カラーには様々な心理に働きかける作用があるので、
それを選び取ることで自分の潜在意識の状態を知ることができるのです。


また、人間にはその人それぞれ、持って生まれた色(オーラ)があるらしく、
それは二層になっていて、
内面的な色と、表面的に表出している色があり、
その色が持つ性格はそれぞれ異なるそう。


更に、人間にはバイオリズムが10年周期で訪れており、
そのカラーによってバイオリズムが変わってくるとか!!


そのそれぞれを診断していただいたのですが、
私自身の過去も現在も本質も、
また一緒に行った職場の仲間もビックリするぐらい当たっていて、鳥肌が立ちました!!


まず、
私はこの診断に行く前から、
今の私はこういう状態でこういう時期だから、絶対にこう言われるであろうという、確信がありました。
万が一、それと違う診断をされるのなら、それは大幅にインチキであるか、私はおかしいのだ、と思いました。


今年と来年はなんとなく、自分の感じるままに物事を選び取って生活してきました。
予期せぬ出来事や運に翻弄されて生きていくというより、
自分で選択していくことを積み重ねていく、といった感じ。
今は学びの時期だと感じていたからです。


変化や冒険を好む私としては、
地団駄を踏みたくなるような退屈さもありましたが、
こういう風にコツコツと色んなことを学ぶ日々も悪くはない。
何よりも今はこうするべきである、
すべてを肥やしにすべきである、
全てが次のステージのための揺るぎない土台となるためである、
という心の声に従い?
そうであろうと去年から心に決めていたので、
まさにその通りの一年でした。
そして、それを二年後、再来年には完結して、
自信を持って次の希望へ進もうと決めています。


道中、苦しくなるようなことも
多々ありましたが、
そのような流れも時期も、
すべてなんとなく感じるまま?
人が言うところによっては、
天の為すまま…という感じ。
私にとってのスピードやタイミングは、すべてこの通りピッタリ最善なのでしょう。


目先の目標ではなく、
大きなスパンの壮大なゴールに向かって動いていたような感覚です。



そういう自分に、今年一年、これでいいのだと言い聞かせながら帆を進める勇気と強さ、
そして先の見えない少しの不安と、
目先に答えを求めたくなる焦りがありました。
それは今でもないと言えばウソになります。
もしかしたら来年もその葛藤は続いていき、
それと本来の自分との闘いとなっていくのかもしれません。
今年、自分をネガティブな気分にさせたとしたら、
そういった自分の気持ち。



でも、焦らずに自分の歩みを進めていきたいのです。





…今回、カラーバイオリズムを診ていただいて驚いたのは、
そのようなことを一言も言っていないのに、見事に当てられたことです。


今年と来年は、私にとって開墾の時期。
じっと耐えて学ぶ時期だそうです。
二年後にまた新しい周期が始まる、
そこで新しい周期のスタートのために
今、土台を作っておけば、更に飛躍ができる、とのことでした。



時期も流れも、
自分の身体の声とピッタリでした。
驚き!!
もともと、シンクロナイズや直感力が冴えている私。
きっとこれは、魂のメッセージだったのね(笑)



夏に一緒に宇治で10日間を過ごした私と友達ゆうこりんは、あのあと、
「私はこうなっていく気がする」
なんて話を、夜な夜な語り合った。
そしてその通りに、彼女にはこの短期間で激動の展開が待っていた。


私もあの夏、
なんとなく、彼女の身にそんな流れを予感していたし、
また自分が今の状態にあることもなんとなく感じていました。
(つまらないけどね。)
私の場合は、すぐに結果に表れなくてもどかしくなっても、
これでいいのだと納得していかなくてはいけないのです。


…なんて思ったりしてね。




カラーセラピストの先生も、
私は直感力が高くて感性が高いのだ、だから、潜在意識が働きかけるメッセージも受け取りやすいのだと
おっしゃいました。



確かにそうなのかもしれません。
流れに逆らわず、しかし自分の心の底の声に忠実に、正直に生きてきたと思いますし、そうでありたいと願い続けています。


しかし、時にそれは周りとの葛藤を感じて、苦しいときもあるのです。



しかし、一緒に行った職場の先輩も私も、過去のバイオリズムが自分の過去と驚くほどピッタリ!!


流れでスルスル行くときは本当にスルスル行くし、
花咲くときは簡単に花が咲く、
人に出会うときは驚くほど色んなひとに出会う、


でもそうかぁ。
それはバイオリズムが関係しているかもしれないのね。



私より二歳上の先輩と私のバイオリズムは色の周期が似ていて、
「大丈夫だよ矢田さん!!私は本当にこの通りのサイクルで進んできたから!!矢田さんも以前から言っている通りの、思い描く未来に必ずなるから!!私が辿ってきたから分かる!!(笑)」


…なんて励まして下さいました(笑)



さすが、数年前までインドネシアのバリに一年住んでいた素敵な先輩♪
この言葉を励みに、私も引き続き、我が道を行こう!!




さて。
私のもともと生まれながらに持つパーソナルカラーですが、
私は今現在、表に出ているオーラは真っ赤!!!ですが、
本質はブルーなんだそうです。




思い立ったらすぐ行動!
太陽のように燃え盛り、情熱的で熱い!!
と、いう風に見られるかもしれないですが、
本質的には、物事を静かによく考え、
思いつきで行動しているように見えて、
本来はまず考えてから敢えて行動している、らしい…。



子供の頃はおしとやかで、聞き上手、
聞き役に回り、
あまり自分から話さないような子供じゃありませんでしたか?
意外とこう見えて、他人に気を使って行動してしまうから、周りに振り回されて自分にストレスが溜まってしまうことはありませんか?




と言われ、
思わず、

そうかもしれません!!



と言ってしまいました(笑)





本来の私は、
思慮深く、真面目で聞き役、
控えめらしい(笑)

そして、
レッドの、バッと燃え放つ光がある反面、
ブルーは周りをそっと照らす光なので、
私の周りに色んなひとが集まってくる、
そして周りを輝かすことができる、
とのことです。


そしてこういうブルーのタイプは文章を書くことに長けているので、
ブログで才能を発揮しますよ、
と言われましたが、果たしてどうなのでしょうか!?(笑)




しかし、12色の中で自ら輝きを持つイメージの色はこの二色しかないらしく、
太陽のように燃え盛る輝きと(レッド)
月のように周りの人を照らす輝き(ブルー)の両方を併せ持つ私のテーマは、



『輝き』



なんだそうです。(笑)






ちなみに、
今年の私のバイオリズムは、
ブルーカラー。
まさに学びの時期。
そして自分の本質のカラー。


確かに、コツコツ学ぶことで、
本来の自分に立ち返ったような感覚があります。
宙に浮いたような劇的な物事もいいけれど、
今年、ようやく自分らしいー!!
と思えるのは、学ぶことで自分のアイデンティティが確立されるからかもしれません。



ちなみに来年の私のカラーはインディゴ。


より一層、学びが深くなるそうです。
また、より濃く色んな物事を選択していくことになるそうです。
再来年の新たなスタートのために…。


(こちらも狙い通り!!)



楽しみですね。

どんなアップダウンも受け入れて、
また来年も私らしく輝いていこう!!


そして、カラーの世界にもまた一段と興味を持つのでした…。






iPhoneから送信
スポンサーサイト
[ 2012/12/28 23:49 ] パーソナルカラー | TB(0) | CM(0)