上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シンガポール!

再び、シンガポールに行ってきました!



シンガポールの素晴らしさや、
濃厚•濃密な楽しい日々を文章に書ききる自信がないので。。。
写真をご覧いただくことにしませう。



シンガポールといえばコレ!!



マーライオンパークへ。







色んな人が世界三大ガッカリと教えてくれるので、
どれだけガッカリなんだろーかと覚悟して向かったのですが、



極端な小物ぶりを想像していたせいか、
え。充分大きいじゃないか!!

と、むしろガッカリの真逆。





ションベン小僧と想像するサイズを間違えていたのかも。。。

それどころか、バックグラウンドの高層ビルが想定外にスタイリッシュすぎて




高層ビル群をバックに大口をあけるマーライオン、の構図がとても美しいとすら思えた。


私の家系、昔から色んな人がシンガポールに行くんですけど、
この祖父も二回行ってるし
(シンガポール目的だったりトランジットだったり)


今年も元気です!



祖母もイタリアへ行く途中に寄ったり、叔父も幼い頃にマーライオンのぬいぐるみを買ってきてくれたり、
父もクアラルンプールやらシンガポールやらに寄ったり、


そのたびに写真を見ていたはずなのですが、
この背景は全く記憶にない。。。
ただただポツンとマーライオンがいただけのような記憶でした。
私が幼かったせいか、はたまたここ数年で発展したのかは知らないけれど。


しかし祖父に確認したところ、
昔からマーライオンのバックは高層ビルが立ち並んでいたし、
昔から綺麗な国だ、と言っていました。


そうだったのかしら??


そう。
シンガポールはとにかく綺麗!!です。
さすがNIESの国!!!
中学生の頃に地理の授業でやったけど、やっと分かった!!この素晴らしさが。
東京、負けてるんじゃないか??とすら思います。
私の高校の同級生が何人かシンガポールに住んでますが(シンガポール航空の客室乗務員として)
ここなら住めるな。
ヨーロッパ大好き人間でアジアはあまり趣向じゃありませんが、
この国だけは住めと言われたら喜んで住む!!

もうアジアというよりも、
欧米諸国のひとつ、という感じです。
下手な欧米諸国より綺麗かもしれない。
イギリス色かなり濃いしね。


今はマリーナ•ベイ•サンズも出来たせいで、激アツです。






…というわけで、

早速マリーナベイサンズにもGO!



















何この空がビルに埋め尽くされてる感!


新宿でもいまどきこんなんじゃない気がするー!


街だけではなく、
このマリーナベイは本当に素晴らしいですよ。


シンガポールのバブリー感がプンプン出ています。


これを見るとやっぱり日本人はお金ないんだなー。
資本主義と謳いつつも、
結果的には貧富の差があまりないので、下もいなければ上も飛び抜けていない、という、
世界最大の共産国、と、テレビで誰かがボヤいていたのを、
ここにいると分かる気がします。


このマリーナベイでやってみたこと。


カジノ(笑)うへへへへ。








色んな種類がありましたが、
1番分かり易そうなルーレットにしました。

運がいいんだか悪いんだか分からないけど、
多分色々持ってるような気がしている私は(笑)
最初から一気にオールイン!!狙いで行きましたが…



僅か二秒ほどで一瞬にして10ドルが消えたので、
凡人のやる遊びではないと悟りました。。。

皆さんすごいですね。


大当たりしたらどうやって暮らそうという最高に楽しいアメリカンドリームならぬシンガポリアンドリームが、
一瞬にして崩れ去りましたよ。。。

シンガポールのカジノ現場はこんなんです。

もうね、すごい!!しか言えないです。


入場にもパスポートが必要だったり、
色々と厳重でした。
今度はマカオでカジノをする予定なので、
お金を貯めようと思います。


その他
マリーナベイ内のショッピングモール



















ラグジュアリーな空間がセレブ臭をプンプン匂わせています。
エロール•ガーナーのようなジャズピアノが生演奏で流れ、室内なのに運河があって、ゴンドラが流れてくる…(笑)
おまけにカフェやティールームは運河の上に浮いていたり、
ほんま、ワケが分からない(笑)

おまけにフードコート内にはスケートリンクまであって、
人口に凍らせて滑ることができる、という(笑)

イ◯ンのフードコート内にこんなの見たことないのに、シンガポールってすごく贅沢だわ、と思った瞬間でした。


このフードコートで甘ーいご当地スイーツを食べました。
かき氷にシロップ四種類、小豆にスイートコーンという、強烈な取り合わせでした。

…それから。

シンガポールでは駅や線路が整備されており、とにかく綺麗なんです。




















これ、駅と電車ですよ?
どこにおりても綺麗!!
駅名も中国名とイギリス名、中にはイタリア語みたいな地名もあったりして、とても面白かったです。



シンガポールで食べたものとしては、

ココナッツミルク入りの担々麺?のようなラクサ








こちらは日本でも去年、シンガポール料理を食べに行ったときにトライした、ぷりっぷりの

チキンライス






蒲焼のタレのようなものと、
お好みでチリを入れたり、
チキンスープをかけたりと、
チキンをごはんにのせてまるで櫃まぶしのように食べます。




シンガポールの面白さは、
それ以外では



ヒンズー教






アラブのモスク









中国仏教


リトルインディア



と、同じ街に異文化が混雑していること。
今回は行かなかったけど、キリスト教の教会や聖堂まであるんですよ。

それらがお互い配慮し合って平和に生活してるって、すごいことですね。


他にも、

東洋の真珠と呼ばれる、古くからの老舗ホテル

ラッフルズホテル




チャーリーチャップリンもここに宿泊したことがあるそうです。


そのホテル内にある

ロングバー







なんと、あの有名なカクテル•シンガポールスリングはこのお店が発祥の地、だそうです!!

サンセットも美しい。




そしてトドメは夜景




































やっぱり日本は負けてると思いました。
お台場なんか好きだけど、シンガポールの夜景に比べると地味地味!!!
とにかく美しかった。



シンガポールはいつか母親も連れて行きたいなぁなんて思ったのでした。



面白すぎた!!
海やら大自然も好きだけど、
私は都会のビルがやはり好きかもしれない(笑)


シンガポール、
一気に好きになってしまったので
また近々行くと思います。
大変楽しい街でした!ー
スポンサーサイト
[ 2013/08/25 19:59 ] ライフスタイル | TB(0) | CM(2)