上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャズ喫茶。










吉祥寺といえばジャズの街。



…ということで、
ここらにはジャズバーなどが点在しております。


私も以前から、
大好きな某ジャズドラマーさんを追いかけて、
Jazz liveを観たり、
知り合いの素敵なボーカリストさんのライブを何度か観に行ったりで、


吉祥寺のJAZZ BARには何度か足を運んだことがあるのですが。。。。。。



今回、ぜひぜひ行ってみたかったのは、バーというよりは、昭和の重厚感溢れる、小洒落たジャズ喫茶!!でした。



1970年代の、
文学青年が集うような、
古きよきジャズ喫茶。
カフェ、ではなく、
落ち着いた、いかにも喫茶店!!な感じが希望。


村上春樹の小説に出てくるようなお店で、
しっぽりとコーヒーなりブランデーなりを飲みながら、
読書をしたい!!
音楽を聴きたい!!



…そんな希望が以前からあったのですが、



(村上春樹さんはジャズ喫茶を以前、千駄ヶ谷と国分寺でもご自分で経営されていて、記事も色んなところに残されているのです♪)



今回は、
ザ・ジャズ喫茶!!というよりは、
もうちょっと大衆向け?ではあったけれど、
雰囲気としては抜群に良い、


『茶房 武蔵野文庫』


に入りました。


ここまで言っておいてなんですが、ジャズ喫茶ではありません…多分。


じゃあ、なんだったんだ、今までのくだりは(笑)




…しかし、この喫茶店も、
それがまたとっても混んでいて、
結構並んで待った末に、
カウンターに案内されました。



うーん。悪くない♪



ここで、
温かく蒸らして紅茶にブランデーを入れて飲む、
スピリッツティー?
ロワイヤルティー??
を堪能。



うーん。嫌いじゃない♪




執筆意欲や創作意欲が沸いてきそうなこの店内の雰囲気。

(…この文章力で?)



もしも私が作家だとしたら、
こんなところでひとりで物思いに耽りながら、
アイディアを巡らせてみたいものですね~~~。




モダンで洗練された、
FrancfrancやらIKEA等のインテリアで固められたような、
普段は私も大好きな感じのカフェも吉祥寺ではたくさん見かけたのですが、



そういうライトなオシャレさは、
この街ではあまり求めたくはないのだ(笑)




そういうのは、
麻布十番や代官山や中目黒や自由が丘あたりでお腹いっぱい。



やっぱり吉祥寺では、
ミーハー感やモダン感よりも、
もうちょっとダンディズムで、

68,69年や70年代からの時代の流れを継いだような、
小粋なこだわりと深みと伝統のある、
そんなアイテムを期待したい。


…と、勝手に思っております(笑)





吉祥寺は、文学的でアートな街だと思うけれど、
代官山より男性的なイメージ。
だから、そういう街に似合う女になりたい、というのはあまりないけれど(笑)

この街の醍醐味を味わえるような、深みのある感性と教養は持ち合わせていたいね。




…そうこうして、
武蔵野文庫さんのあとに出会ったのは、
半地下にあるコーヒー専門店さん。




こだわり抜いた、コーヒー豆やコーヒーミル、コーヒーメイカーやカップやポットなどの置いた、
コーヒー屋さんです。



本当、吉祥寺ってお店一つが一つが、商品に対していちいちこだわり抜いてる。


そんなスペシャリストのプライドを保っているところがすっごく好き☆☆



私も実家のすぐ近くにコーヒー専門店があり、
昔から母と一緒に、挽きたてのコーヒーを何種類も試飲した挙げ句に、一番気に入った豆をこだわって買ってくるので、



コーヒーのフレーバー、アロマ、フレグランスには結構うるさくこだわる家なのです。
(パートナーもそういう人だったりするしね。)


こういう繊細な価値観って、すごくすごく大切だと感じる今日この頃。



今度、母を連れていきたいな、なんて思ったのでした♪




このお店の野外テラスのテーブルも可愛いでしょ♪

なんと、コーヒー樽なのです。




何もかもが、
いちいちこだわりを感じる街。


ごちゃごちゃした都会に流されて、自分の感覚をしっかり持つ暇もない人間ではなく、
こういう風に、時間がゆっくりと自分のペースで流れ、心が豊かになれるような場所に馴染める人になりたい、と

吉祥寺にいると思うのでした。



うちの職場も、池袋支部ではなくて吉祥寺に置いてほしい~~~~!!!!!!(余計なお世話だけど、切実)











スポンサーサイト
[ 2012/07/05 22:42 ] 東京暮らし | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1022-a1759362