上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

登呂遺跡。


今日は仕事とオペラ研修所の合間のオフだったので、
学生の弟の住む静岡に母と一緒に日帰り旅行です♪
母が名古屋から車で来ていたので、静岡駅で待ち合わせ♪

静岡は私の住む東京とは違って、空気も心地よく、時間の流れもゆったりで、
自然もあり、心の底からのーんびりリフレッシュできる感じ!



普段、都会で息詰まった生活を送っているせいか?
家族水入らずで過ごす静岡は、とてもいいものです。
半年に1回ほどそういう機会があるのですが、いつもとても楽しみにしています。



今日は弟が大学でゼミがあるので、それを待っている間、母と
安倍川もち本場の茶房で安倍川もちを食べました↓





そして、弟の家の近所の登呂遺跡へ。





小学生の頃、歴史の授業が大好きで、
当時は考古学者になりたかったわたくし!
弥生時代のお話に胸をときめかせ、登呂遺跡の弥生時代の稲作の跡地をぜひ見てみたい!!!
と思っていましたー。






そしてこれが水田の跡地!!!
わー!現代の水田と何が違うのかわからないけれど、
当時の弥生人たちが糧・生業としていた田んぼだと思うと、胸がときめきまくる!!!!


当時の藁ぶきの家の中で、火起こし体験もできました☆
高床式倉庫もあったし、小学生の頃に教科書で見たままで、なんだか嬉しかった。


黒曜石や田下駄を履いての実践もやってみたかったなー。。。。




また明日から東京で仕事や稽古やまた普段の時間とお金に追われた生活かと思うけどうんざりするけれどw
一日だけでも日常を忘れられて嬉しかったです。


これから、母と弟の家へ向かい、一緒にミュージカル『コーラスライン』を観てきます!
(そのためだけに静岡に来た我々w)
スポンサーサイト
[ 2010/11/24 15:30 ] 静岡•ロハス紀行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1061-d63fca9e