上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『フィガロの結婚』稽古& 顔合わせ♪




まもなく9月も終わりですね。


9月に入ってからは、
毎日が忙しすぎてあっという間に日々が過ぎ去っていきました。


でも、つい数日前の出来事が随分昔のことに思えるような。。。。

それだけ充実していたということでしょう!



やることがありすぎて、
今月はお休みは週一あるかないかで(代わりに10月に振り替えるけどね~)
お休みの日も活動していたので、一日中家にいる日なんて今月は一度もありませんでした。


というより、
ここ数ヶ月、一日中家にいる日が一度もありません(笑)
なんだかんだ、休みは少ないうえに、公私共々やることがありすぎます~!!


特に、最後のこの一週間は本当に濃かった!!
色々ありすぎて、息つく暇もないぐらい刺激的な一週間でした。




先週の日曜日は久しぶりのお休みだったのですが、
昼すぎから私の家で数年前から教えてる男の子のホームレッスンでイタリア歌曲とコンコーネを指導し、


夕方から、
今度の舞台の初顔合わせで共演者が勢揃い。


久しぶりの和気あいあいとした雰囲気の中で、
また歌うことができるのだなぁ~と嬉しく楽しくなっちゃいました☆



今回は久しぶりの『フィガロの結婚』!!
約三年ぶりの美少年、ケルビーノの役です。
モーツァルトの美しいメロディーを聴くとオペラ研修所で一生懸命、がむしゃらに突っ走っていた日々が蘇り…


やっぱりオペラはいいな~!!と思ってしまいます。


特に四幕の最後のフィナーレは私も大好きで、
めちゃくちゃ楽しんで練習していた部分。

また歌うことができて幸せです!!



こうやって、
なんだかんだ言いながら、今まで出会ってきた曲と再会したり別れたりしながら、一生付き合っていくんだろうな~!

少しずつ、新たな発見があり、成熟を増し、成長を遂げていきながら…☆☆☆



モーツァルトを久しぶりに歌うと、
「ああ!いかにもモーツァルトだ!」
という実感と共に楽しい気持ちになる。

めちゃくちゃ難しくて、型にハメられて声も表現も自由が効かない感じがすごく窮屈だったんですけどね、

それが楽しめるようになってきたということは、少しは成長しているのかしら??




ともあれ、
研修所時代に使っていたベーレンライター版の分厚く重たい『フィガロ』のオペラスコアを懐かしく開いて、当時のめいっぱいのメモ書きなどが宝物のようにたくさん詰まっていることに喜びを覚える今日この頃なのです。




そんな音楽三昧の日曜日の休日でした。



スポンサーサイト
[ 2012/09/28 23:30 ] オペラ・ミュージカル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1105-420d6282