上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひと夏の経験



思い返せば今年は夏の訪れと共に風邪を引き、
夏の終わりと共にようやく風邪が治まった年だった。。。。


長かった・・・。ほんっっっっと~~~~に長かった・・・。




良くなったり悪化したりを繰り返し、
体調絶不調の大ピークはちょうど見事にお盆頃。
せっかくの久々の名古屋帰省もだいたいが寝込んでいて
楽しさ半減だった。
咳のしすぎで喘息になったり吐いたりするレベル。
苦しくて苦しくて眠れない日々が続いた。


おまけに周りにいた家族や友人知人に菌を撒き散らしたらしく、
みんなが一気に体調不良になった。
(←どんだけすごい影響力や・・・)


母には「とんだお土産じゃわい!!!!」と捨て台詞を吐かれた。



お盆で殆どの病院が休みだったので、
仕方なく行きつけの腕のいいお医者さんにかかるのは諦めて
初めて呼吸器科の病院に母娘2人で診かってみたところ、
まるでシンデレラ城のようなきらびやかな外観に
駐車場に停まってる車ゼロw
そんな医者でとんだ見当違いな誤診をされ、
その検査代に私で1万円、母で6千円を取られて
「絶対にあの建物のローン代にされたわ!怒」と
二人でブチ切れていた。


しかも全く効かない薬を与えられ、
私は完全に風邪だっちゅーのに、いや、風邪じゃない、
きっとアレルギー性の喘息だ!!と断定され、
アレルギーのクスリと喘息のクスリを渡されたw
効くわけがないwwww


そして母は絶対に私にうつされたというのに
(←一緒に遊んでた人達にもうつってるし。)
何故か母だけ風邪薬www
しかし抗生物質はなし。



それはまるで捻挫にムヒとバンドエイド、のような仕打ちである。


母はこのクスリを飲んで夜中に息ができないほど
苦しくなったり、脱水症状で貧血気味になったり、
体調が良くなるどころか悪化した。



殺す気か!!!ヤブ医者め!!!!!!



そのまま私は東京に帰ったのだが、
その4日後、また名古屋に戻る機会があった。
そのときにもう一度別の、仙人みたいなおじいちゃん名医の
病院にかかった。


母娘で点滴を打ち、薬を貰った。。。。



ふたりともそっこー元気になったwwww



いやー。2ヶ月近くグズグズして、市販の薬やら漢方やら
買いまくってたけど、いいお医者さんにかかれば
ほんとに一発だね!!何してたんだろー今まで・・・と思ったよ!!



そして母が後日(あたしが東京に戻ったあと)
そのお医者さんに再び血液検査の結果を聞きにいったときのこと・・・



「百日咳ですね。」




だってさ!!!!!!!( ̄▽ ̄;)!!!!!!

え!!ってことはあたしも百日咳だったの!?
(↑お母さんが百日咳だったら娘さんも完璧そうだと言われた・・・
まぁあたしが完璧うつしたからね。)


がががががががーーーーん。


そういえば先日、私と密室でレッスンしてた生徒さんが、
「実はこの前のレッスンのあとから風邪引いて
咳が止まらなくなって・・・」
と超苦しそうにしてた。



私と接触した皆さま、大丈夫でしたか????
(←どうやらみんながみんな感染してるわけじゃないみたいだゾ!)



しかし・・・どーこがアレルギー性喘息だばかー!!!!
抗生物質呑んだら元気になったわーぃ!!!
誤診もいいとこだぁぁぁぁぁあほんだらー!!!!!!





・・・っという、長かったような短かったようなとても苦しい夏^^;w


ある意味記憶に残る、ひと夏の体験でした^^;

スポンサーサイト
[ 2010/09/02 01:14 ] ライフスタイル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/117-fd5fd329