上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祖父母と東京駅で会う。の巻。

昨日から祖父母が大手町に宿泊しているということで、
東京駅で待ち合わせをしました。
(うちのすぐ近くの朝霞の自衛隊基地の自衛隊ショ―を観に来てるんです。)









祖父は戦時中、朝霞の陸軍士官学校で(現:自衛隊基地)士官になるために
勉強・訓練をしていました。
その当時、陸士に入るのは東大に入るより難しいことだったとか。

(軍人を志さない有能な人材は東大、京大などに進学しましたが、
成績優秀な学生は陸士か海兵に入ることが期待される時代でした。)


祖父はそこで、士官・隊長になる大志を抱き、
卒業したら飛行機「はやぶさ」に乗ってアメリカへ空爆へ行くことが決まっていて、
お国のために、天皇陛下のために、日本国民のために、愛する家族のために
お役に立とうと日々訓練に励む日々。



…と、その訓練している途中に戦争が終わってしまったというわけです^^;。(笑)




そして。今のほのぼのオトボケじいさんが出来上がったというわけで、
戦争が終わったおかげで今の私達がいるのかもしれませんw
そのお話を小さい頃に聞いたときは、祖父が生きていてくれて、途中で戦争が終わってくれて
本当に良かったと思ったものですが、
志半ばで終わってしまった祖父の壮大なドリーム…。
当初は祖父も生き甲斐を失ってしまったに違いありません。

敵国に絶対に捕虜にされるに違いないと思っていた祖父たちは
「潔く捕まろう」
「靖国神社でまた再会しよう」と
仲間たちと誓って別れたそうです。



…そんなこともなく今に至るわけですが。




そんな祖父の過ごした、尋常ではないほどの濃い青春時代。
80代半ばになっても未だに毎年、全国各地で陸士の同窓会が行われ、
祖父も毎年日本全国どこへでも飛んでいきます。(昨年は北海道。)


ちなみに、同級生はかつて運輸大臣になっていたり
閣僚で勤めてらっしゃったり、大そうな方が多いみたいですよ★



私は、ぎりぎり23区内在住ですけれども、埼玉県の朝霞とすぐ目と鼻の先に住んでおります。
(朝霞自体が東京都と隣接してますからね。)
祖父がかつて、すぐそばに住んでいたなんて、
同じ東武東上線を使ったことがあるなんて、
幼い頃から話には聞いていたけれど、

まさかこのすぐご近所だったなんて知らなくて驚きでした。


祖父が青春時代を戦争で潰されてしまっていた時代に、
私と同じような場所にいたんですね。
…見えている景色は違うけれど。





…そんなわけで、自衛隊の大々的なショ―のおかげで、
今日は私の部屋のカーテンを開けると、あの狭い道を戦車が走っていたりして!!!
かなり異様な光景でした。(笑)
戦車を運転している迷彩柄の自衛隊員さんたちがまさにベランダ越しに目線の高さ!!!




祖父や自衛隊好きな弟が見たら興奮しちゃうだろうなぁ~~。






うちは、練馬の自衛隊駐屯地もすぐそばだから、ただでさえ自衛隊がよく通るんですけどね。
それにしても数が多かったし、目の前ですごかった!!


おまけに朝霞の方の莫大な打ち上げ花火や放送などの音響の余韻も聞こえましたよ。


数日後には管総理大臣も来られるそうです。



警備体制が厳重になるんだろうなぁ。






…そんなわけで、ひとしきり見物して朝霞から東京駅に到着した祖父母をキャッチ。
(私も朝霞まで出向きたかったけど…拒否されましたw)


東京駅八重洲口のとんかつ屋さんで一緒にご飯を食べました。



大葉玄米塩かつ丼といって、
大葉と玄米の塩をかけて食べる、とても香り高いとんかつ!!


ごはんは麦ごはんですよ~~~。
美味しかった!!!




祖父母っこの私は、やっぱり和むなぁ。




…さて。祖父母と泣く泣く別れたのでw
これから帰って、朝霞在住の友人がうちにやってくるので、その準備をして迎え入れよう。
これもまた偶然の朝霞。


何をしに来るかって?



…うちのごきぶり駆除の助っ人です。^^;(笑)
すまん!!!!




スポンサーサイト
[ 2010/10/17 18:27 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1178-fc2041d3