上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フジロックフェスティバル2010!!

      


゚・*:.。. .。.:*・☪゚ฺ・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・☪゚ฺ・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・☪゚ฺ・*:.。. .。.:*・✦゚ฺ・*:.。. .。.:*・☪゚ฺ・*:.。. .。.:






7/28-8/2の5泊6日で新潟の苗場スキー場に行って参りました。

フォト
フォト
フォト


なんだか本当に久しぶりに自然を見たなぁ~なぁんて
しみじみ思いましたね。
青々とした山と澄みきった空と新鮮な空気のおかげで
心身ともにリフレッシュした感じ!!

少女の頃からどうも草原の上に立つと両手を広げて歌いたくなるわw


そして個人的には「白樺」の美しさにとっても感動したノダ!


フォト
フォト
幹が白くてめっちゃ綺麗なの!!癒される!!


そもそもどうして苗場の地に舞い降りたのかと申し上げると、

じゃじゃじゃーん!!!
フォト

7/30~8/2に開催されたFUJI ROCK FESTIVAL2010の
スタッフとして働くためです!!!!


きましたー!!!!念願のフジロック♪


簡単にスケジュールを羅列すると、

7/28 朝7時30分に大荷物を抱えて原宿の表参道口に集合。
超眠かった・・・。
でもでもこの場所でこの後の6日間、苦楽を共にする12人の
運命的な出会いを果たすw
そして絶対に時間厳守だとあれほど口をすっぱく会社から言われていたのに当の責任者が一番遅れてきたのがどうしても印象的(笑)

そのままバスで苗場に向かう。
隣の席になったさ  ちとは出会った瞬間から話が合い、
趣味や考え方などがとても似ていて、
なんだか素敵なご縁だなぁー♪なんて、
この後の生活が楽しみになった。


お昼過ぎに苗場に到着。

なんの仕事をするのかイマイチよく分からず、勢いだけで
参加してしまった私だが(←バスの中で去年もスタッフとして
参加したというさ  ちから色々とお話は聞いていたけれど。)

ここで初めて、
「フジロックにテントで宿泊して参加するお客さん達のための
キャンプサイトのスタッフ」

だということを聞かされる。



この翌日からキャンプサイト(スキー場であり旧ゴルフ場)には
多数のテントが張られる。
1周廻るだけで1時間以上はかかる距離だ。

それを数人で巡回したり、いわゆる護り番をしなければならない。



・・・ってなわけで、
そのキャンプサイトを知るために、
着いて早々みんなでハイキング(笑)


フォト
フォト
フォト
↑敢えて遠近法を使用しておりますw(発案:PAO)


一番遠くのエリアまで行くと坂が急でこれはもう大変あせあせ(飛び散る汗)



それでもこの日はみんなでキャンプサイト本部の飾りつけをしたり、
看板を立てたり、翌日に備えて手探りで色々な準備をした。

フォト

途中でものすんごいスコールが降ってきて、
ハンパなくびしょぬれたらーっ(汗)になりながらもみんな頑張っていた。


宿に帰ってきて、晩御飯を食べて、
ビール飲んだりお菓子食べたり、
汗と雨でびしょぬれになった疲れた体を天然温泉で癒す♪


女子部屋の洗濯物がマジカオスwwww

フォト
フォト


・・・上海の路地裏ではありませんw


洗濯干し用のヒモ(ビニールテープ)を持ってくるとか、
マジみんな用意周到具合がパねぇww
おかげで超お役立ちだった!!!感謝ぴかぴか(新しい)
みなさん便利ハンガーや洗濯洗剤など、ばっちり持っていたのには
感心してしまった。

旅には必要最低限しか持っていきたくない私は、
もちろんオシャレ着なんて一枚も持ってなかったし、
(←むしろ都会じゃできないぐらいダサい格好を堂々と
してみたかったw)
みんなが持っていたように長靴やレインコートさえも
マトモなものを持っていなくて現地で買ってしまったぐらいですもの、

甘く見すぎていたかな><




さてさて。
日付が変わって
7/29は正午12時からキャンプサイトがオープン!!

フォト
フォト
フォト

・・・すんごい雨だったww
いやいや冗談抜きで、笑えないほど、すんげー雨!!!

足元はドロッドロで、ぬかるみにもハンパじゃなく、
ぐっちゃぐちゃ・・・というか土がブヨブヨ。
7月末なのに雨に打たれまくって寒いのか暑いのかなんなのかもう!




そんな中、傘など一切ささず、
手に持ったキャンプ道具もドロだらけになりながら、
見た目はてるてる坊主状態。
(←レインコートやらポンチョ装着による。)
しかしかたや足元はクロックスで泥でズブズブになっても
当然!って顔して平然と歩いてる人たちが


多分1000人近くはいた。


いや、残りの9000人近くは長靴にレインコートに
完全装備だったけどね!
それにしてもレインコートはびしょぬれ、長靴は
ぬかるみでズブズブ、水も滴るいいオンナ(オトコ)・・・というにも
程があるわい!!!



我々はそんな彼らを目の当たりにし、
ほえぇ~。なんつーか、まぁ、すげーわ。


・・・としか言いようがなかった。


なんつーかもう、完敗です。



我々も彼らと同じように業務上傘がさせず、
レインコートと長靴のみで
ずっと何時間も野外で雨に打たれっぱなしだったのだが、


どうも彼らの気持ちが理解しきれなかった。


これはもう、本当に、
よっぽどの揺るぎない情熱と根性がなければ無理だ。


心底、よっぽど、本っ当に音楽が好きで好きで仕方ないか、
よーっぽど、アウトドアが好きで好きで仕方ないか。


そのどちらか1つが欠けてもダメかもしれない。
両方がないと、あの過酷な条件の中でのキャンプは成立しない。


安易に「フジロック行きたい」とか「キャンプしたい」とか
言ってしまってはダメだ!と反省した。


そしてそして・・・


・・・そこまでするかぁ??



・・・と思ったのが正直なところ!w
あたしなら、アウトドアもしたいしフェスも行きたいけど、
「あぁ今日天気悪いから出かけるのめんどくさいな!今日はやめとこ!」
とか言いそうだもんw
情熱うすっっっっっっ!!!!!!!!!
所詮自分はこの程度の人間なんだろーなー。何事に関しても。。。。


このひとたちは、10万円以上は余裕でかけて
この過酷なアウトドアを楽しんでいるわけだし(←ある意味ドM?w)
本当に、普段お仕事をとっても頑張っていて、
1年の最大のイベントとしてこのフェスに賭けているんだろうなぁ
なんて思ったりもして、感心した!!!!


でもね、このイベントにハマるキモチもとっても分かるよ!!
確かに天候悪いと超過酷だしある意味命がけだしw
大変だと思うけど、非日常的過ぎてヤミツキになっちゃいそう♪


あたしもいつかはやってみたい・・・・かも・・・・。
うーん・・・。晴れてたらねw



中には小さい子供づれのファミリーなんかも結構いて、
7歳の子だっけ?9歳の子だっけ?
2人姉弟の子なんて、生まれたときから毎年来てて、
来た回数=年齢、

なぁんて子がいてびっくりした!!!!


こんな幼い子供に野外フェスの楽しさが分かるのか!!!!
でもでも、キャンプも出来るし1年に1度のお祭りみたいな
ものなんだろうねぇw
将来は無類の音楽好き決定だね^^


それから中には0~1歳ぐらいの赤ちゃんを連れてる
お母さん、なんかもいて本当に本当に驚いた!!!



おいおーーーい!!!!!


お母ちゃんはポンチョで全身重装備だったのだけれど、
ポンチョの中からおんぶヒモで抱っこされた赤ちゃんの生足が
むき出し!!!!!!( ̄▽ ̄;)!!!!!


めっちゃくちゃ可愛かったけれど、
よくもまぁこれだけの悪天候の野外で、しかも何万人もの
ひとがいる中で、大雨に赤ちゃんをさらせるよなぁ><

うーん、すごい!!!!!!


逆にたくましく育ってくれるといいのだが!
なぁんてお節介にも思ってしまいましたwww


フォト
↑すごい雨でしょ?w


フジロックの写真はたくさんまとめて
http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=422201184509237&owner_id=2332853
こちらのアルバムに公開しているのでよかったらご覧くださいね!
スポンサーサイト
[ 2010/08/06 00:08 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/120-641b6b2a