上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新宿のキャンディダルファー!?

新宿駅の西口から南口へと向かう途中の道端で、
かっちょEEEEEEE-バンドの路上ライブに遭遇!!!




懐かしいなー。
どこかで聴いたことなるなぁ…と思ってよくよく思い出してみたら
大好きなCandy Dulferの曲をカバーしていました。


PICK UP THE PIECES

BOB'S JAZZ

ナドナドです。



キャンディ・ダルファーは私の憧れの女性です!!
見た目も、音楽も、雰囲気も、私の憧れのまさにド・ストライク!!!
大学時代はキャンディみたいになりたくて、髪を金髪に…はしていないけれどもw
ファッションやメイクはそちら寄りを意識していたかもしれない。。。

19、20歳の頃はブルーノートにライブを観に行ったりもしてましたね。。。
アルトサックスも機会があれば習いたい!!と未だに思ってしまいます。

懐かしいな。
新宿の道端で、音楽と共に、昔の記憶と遭遇しました。




大好きなCandyの曲をひとつ。↓
Can't make you love me

この曲を聴くといつも涙が出てきてしまいます。。。


そして、同じく泣けるバラード系をもうひとつ。
Nikki's Dream


この2曲は私の中の最強2大バラードです。




キャンディの吹くサックスの音色は、骨太でファンキーでソウルフルで荒削りな中にも温かみがあり
(コンサートですぐ近くまで来てくれて聴いたのですが、ソウルフルすぎて音が割れてるときもあったし、
低音の振動がハンパなかった!!)
穏やかさや優しさも感じて、大好きです。強くて凛としているけれど、こういったバラードでは、
母性とか、包み込むようなぬくもりを感じるのです。
まさに



「おんな」


という感じ。
スポンサーサイト
[ 2010/11/19 22:46 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1205-b459edb4