上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アロマのチカラと音楽と。

PMS(月経前症候群)が辛すぎる!!!!!!










女性は生理前になるとホルモンバランスが崩れて、
イライラしたり、気持ちが沈んで泣けてきたり、下腹部が痛くなったり張ったり便秘になったり、
胸が張ったり、肌荒れしたり、身も心もズタボロに(???)なる方々も少なくはないと思いますが。。。。




私はその症状すべてにほぼ当てはまります!!!!





特に今回はお腹が痛くて、身体を「く」の字に曲げないと耐えられなかったり、
張ってる感じがもう見るからに明らか。あんなに普段お通じの良い私も
(食事中に読んで下さってる方がいらしたら、ごめんなさいw でもあなたはお行儀が悪いですw)
急に止まったりして、めちゃくちゃ苦しいし。。。
それに何と言ってもイライラが凄まじくて、仕事中もちょっとしたことでイライラしてしまいました(=_=;)


パソコン作業で集中しているときに、
人が後ろでうろちょろ行き来しているだけで腹が立つ!!!!!!
普段は大好きな先輩にも、そんなに頻繁にうろちょろするな!!話しかけるな!!!!というぐらいに
もうカリカリ・・・×10000!!!
こんなんもうダメだと分かっちゃいるのだけれど、もう止められない!!!!>_<



あーだこーだ言い訳してくる人やくだを巻いてくる人達にも、
いちいちツッケンドンに一発いやみをかましてやったので、


「今日の矢田さん、いとうあさこ張りにガサガサしてて面白いねw」


と言われてしまいました。
そんなの嫌です!!!!
どんなときでも心にゆとりと優しさと柔らかさを欲しいものですが…。


これでは、学生時代に大嫌いだったスピッツ犬のごとくギャンギャンわめく、
口の達者なオー○○ミスと変わらない!!!!T_T
それは果てしなく、まずい!!!!!




…なぁんていう、やりきれない日々を過ごしていた私ですが、
こんなときはハーブティーとアロマテラピーでリラックスしよう、と思いつきました。





そして。

写真





「イランイラン」のエッセンシャルオイルの香りで、
生理前の腹痛がうそみたいに和らぎました。




イランイランの精油を焚くのは久しぶりです。
好き嫌いがハッキリと分かれる、このエキゾチックで妖艶な豊熟した香り。
夜のお供に最適とも言われる香りですが(?)、
私はもともと大好きで、去年はよく焚いていました。





音楽に例えるとするならば、こんなテイストがお似合いかな。↓


『Lullaby of birdland』 
  ←メロディラインが美しすぎて、私も昔から大好きなジャズスタンダードの1曲です。クリックすると曲が聴けます。




最近はゼラニウムやフランキンセンス、すっきりしたいときはティートリーやグレープフルーツを焚くことが多いので、
(職場では、先輩からいただいたレモングラスをティッシュなどに1滴たらしてリフレッシュや
虫除けにしていますが…たまに生姜の匂いと勘違いされるw)
一時のイランイランマイブームからは遠のいていましたが、
生理痛なども緩和される、という効果のあるこの精油。
久しぶりにその効果テキメンな作用にびっくり驚き!!!




ついでに天然塩にアロマオイルを数滴垂らして、ローズのドライハーブで色づけして
バスソルトを作って湯船に入れました。  こちらはゼラニウムとラベンダーで女性ホルモンを整え、
心身をリラックスさせます。












このアロマバスはよくやるのですが、気持ちよくて、大好きです♪
我が母にもやってあげると、喜んでくれるのです♪


ゼラニウムの香りや甘さと優しさと懐かしさが入り混じっていて、
この香りを嗅ぐと心の奥をぎゅっと切なく掴まれる、大好きな映画のひとつ『ニューシネマパラダイス』を
いつも思い出すんですよね~~~~~~~。
(この映画を観たときに焚いていた記憶があるからなのですが、また映画の雰囲気とバッチリ合っていて、すごく心を切なく掻き立てられてしまったのです!!)


『ニューシネマパラダイス~愛のテーマ~』
 ←この曲を聴くといつもゼラニウムの香りがすぐそばにあるかのように蘇るし、ゼラニウムの香りを嗅ぐと、絶対にこの曲を思い出すというぐらい、嗅覚と聴覚、心がリンクしている私のセット。こちらもたまらなく大好きな曲です。 



更に、前回の記事ではありませんが、
石に例えるとゼラニウムは「ローズクォーツ」っていうイメージがする。
ピンクで柔らかくて女性らしい感じ。
おすすめの精油でございます。








-それから更に、ですが、
調子に乗ってゼラニウムとクラリセージの精油をブレンドして、
オリーブオイルに希釈して、トリートメントオイルを作りました。


写真 (1)


ゼラニウムは女性ホルモンに良い風に働きかけるといいますが、
クラリセージも生理に強い味方!!!
(女性ホルモンと分子の形が酷似しているため、身体が女性ホルモンだと思って?作用するみたい~~)
草っぽい、いかにもハーブ!!な香りがクセになります。
ただ、生理前はいいのですが、なってからはあまり受け付けない香りですね。
不思議なのですが・・・・。


写真 (2)


また、
クラリセージは通経作用や月経促進作用、分娩促進作用、子宮強壮作用という、
女性ホルモン的な作用をするので(ゼラニウムなどは直接的なそういった作用はないのですが)
生理不順などにはとても良いそうです。
ただし、作用が働きすぎて、出血量が増したり、妊娠中も流産などの恐れがあるため
(妊娠中ずっとというわけではないそうですが…。)生理中や妊娠中は使用を控えるようにと指示されることもあるみたいですね。


私は、出張と生理が今回もまたかぶってしまうので、早く促したくて
あえてクラリセージのトリートメントオイルを直接下腹部にぬってマッサージをしています~~~。





…なかなかきてくれませんが^^;(笑)



お風呂上り、こちらもまたお気に入りの音楽をかけてさすっています。
以前もブログでご紹介したことがありますが、生理前はこちらの曲が聴きたくなりますw↓


『ワルツ・フォー・デビイ』

(ブログでご紹介したのはこの記事でした。 → http://chatotone.blog.fc2.com/blog-entry-811.html)


でも、下腹部の張りと気分の陰鬱な感じはここ数日、だいぶ改善されてきましたよ☆
アロマ効果、おそるべし。




今年はアロマテラピー検定1級も取りましたが、
こうなったら、もっともっと先に進みたくなります。(笑)
(←まぁ、趣味で取ったものだし、年会費もかかるからまぁいいかぁと思って放置していたけれど。)
勉強、続けてみようかな・・・。再来年あたり。(笑)





そんなこんなで、
PMSも楽しく過ごしちゃおう!!の巻。でした。
PMSで悩む女性の皆さんの少しでも参考になれたらいいな、と思い、
かなりの恥を忍んで!?書きました。
先月は風邪も引いていて貧血で倒れ、良くない日々を過ごしてしまったので、
今回は心身ともに楽しく乗り越えてやるぞ!!!!




・・・もれなく出張中ですけどねT_T


スポンサーサイト
[ 2012/11/11 23:15 ] アロマテラピー・ハーブ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1239-be0d242c