上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モーニングし~す~







今日は朝から築地の中央卸売市場へ。
















朝から大奮発して、3700円のお寿司のブレイクファーストをしちゃいました☆


築地の朝のお寿司ってどうしてこんなに美味しいんでしょう☆
ネタが新鮮でプルプル&とゅるんとゅるんしてるし、
鯵の味噌汁が美味しすぎて骨まで身に染みるぅ~(≧∇≦)
今まで食べていたお寿司は一体なんだったの?




と、言いたい(笑)




ウニもカニも貝柱もサーモンも、
そして七百円の大トロも、本当に美味しくて、朝から幸せな気分になりました。


魚市場にも足を踏み入れましたが、
もはやここは東京じゃない、別の街が広がってますね。
(日本ですら、ないかも(笑))


最近、北海道の小樽の魚市場にも行きましたし、
去年からバスツアーなどで何かと静岡県の焼津や福井県の若狭などの魚市場にも行きましたが、
規模があまりにも違いすぎます。


築地は世界中のお魚が集まってくるので、全国的に見ても一番の大規模なのです。

運搬車の出入りが激しすぎて、まるで中国を旅したときみたいに、事故りそうで怖すぎて歩けない(笑)


























築地の一日は東京、日本の一日と時間がかなり違っていて、
競りに来る業者さんたちは夜中の0~3時起きなので、朝といえば夜中のこと。
私たちが『朝寿司』として食べているお寿司はもう夕飯に当たるそうです。


もともと築地のお寿司屋さんが朝早くや夜中に空いているのは、
業者さんのためのものだしね。




たまには朝からこんな贅沢ができたら、
今日も一日頑張ろう、と思える。

こういう幸せなひとときも忙しい日常の中で、一年に一度は必要かもしれないですね。



お寿司屋さんの大将もおかみさんも大変感じが良く、せわしない築地の朝にも関わらず人のぬくもりを感じたし、お寿司は絶品だしで、
素敵なモーニング(ここは名古屋人らしく?!)でした♪








iPhoneから送信
スポンサーサイト
[ 2012/11/30 19:15 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1257-a586eb22