上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロダンの館


静岡の美術館のお話の続き。


ところで。
この静岡県立美術館には、
フランスの彫刻家、ロダンの館がありました。














まるで古代ローマや古代ギリシャ時代の青年たちが寄り合いを開いている風景のような、神秘的で不思議な空間。


ロダンの作品のためだけにこんなに贅沢な空間が与えられているって、スゴイですよね。


私はこういう彫刻を見ると、
幼い頃NHKの『みんなのうた』で慣れ親しんだ『メトロポリタンミュージアム』という歌を思い出します(笑)(小さい頃はこの歌と映像が怖かった!)


『メトロポリタンミュージアム』
http://youtu.be/lv3OhOiMxvk

http://youtu.be/9htuRm7d9Ks



このロダン館の彫刻たちも、
夜になるとこの歌のように動き出しそう~~~~!!!(笑)

映画『ナイトミュージアム』みたいな世界が本当にあったら楽しいのにな!




静岡県立美術館のサイトを見てみると
『風景とロダンの静岡県立美術館』
と書いてありました。


ロダン館
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/japanese/rodin/



常設展なのか~。
そして目玉展示会場なんですね!!
おまけに私が気に入った風景までもが、謳い文句になっている。

やはり素敵なロケーションも売りの美術館なんですね!


そんなわけで、
目玉作品のロダンにちなんで


























『ロダン体操』なるVTRを発見!!(笑)

ひたすら静岡のご当地ワードを羅列した歌詞で、彫刻たちのポーズをしながら身体を動かす体操(笑)

面白すぎて爆笑でした。
思わず一緒に踊ってしまいましたもの。
この場にソウルメイトのゆうこりんがいたら更に爆笑してただろうな~!(笑)













そしてロダンの作品、『地獄門』。

フロアに何が書かれているかと思ったら、なんとイタリア屈指の文学作品、ダンテの『神曲』の原文でした。









あとは英語訳と、明治の文豪、夏目漱石と森鴎外などなどのそれぞれの対訳。















高校時代、世界史大好きだった私は
『神曲』は『デカメロン』『カンタベリー物語』に並んで、興味ありありだった文学作品です。

大学時代『西洋史』の講義で、中世ヨーロッパの人たちの思想、キリスト教精神、死生観について(メメントモリについて)学んだときに取り扱った題材もこのダンテの『神曲』でした。

また、好きなオペラの一つであるプッチーニ作曲の『ジャンニスキッキ』も、このダンテの『神曲』の『地獄編』がモトになっており、
原作では一体どのように書かれているんだろうと大学の図書館でこの神曲を借りたこともあるぐらいです。

10年ぶりぐらいに思い出しました☆

最近、こういった文学にゆっくり触れているヒマもないぐらい、現実に追われているんだな~と改めてガッカリ!

中学、高校、大学時代も、常に自分の頭の中は中世ヨーロッパにワープしていました(笑)
考古学者か西洋歴史研究家か文学者か、オペラ歌手になりたかったですもの。


オペラの勉強だって、歌が子供の頃からうまかったから、とか、美声だから、とかではなく(むしろ悪声だったから色んな意味で努力したし(笑))
西洋文化に触れていたい、憧れのキモチから始めたわけですしね。


このような静かな空間で芸術と向き合っていると、本来の自分に立ち返ることができます。











iPhoneから送信
スポンサーサイト
[ 2013/05/25 11:35 ] アート | TB(0) | CM(2)

!!

よくわかっていらっしゃる!!!笑

高貴な芸術をあっさりと世俗的なものにかえてしまうシュールさ!
これは我々の笑の要素として
大変重要な役割をになっています!!笑

いいわ〜、バカっぽいかんじが(笑)


それからメトロポリタンミュージアムは、わたしも怖いながらに好きでした!
あの歌のもとになってるはなしが「クローディアの秘密」というので、よかったら読んでみて!面白いよ!
[ 2013/05/26 13:15 ] [ 編集 ]

Re: !!

うん、あのシュールさは完全にこちら(我々)寄りだったよ。(笑)
高尚な芸術を巧みな笑いに変えるっていう時点で高度だけど、
こちら寄りだよね。(笑)
間違いなくあなたなら、あの場で一緒にやっていたと思うわ。(笑)
なんてったって笑いの大会2位ですからねw

「クローディアの秘密」、読んでみる!!
私もメトロポリタンミュージアム、怖いなりに気になってましたw
ちなみにメトロポリタンミュージアムについては、
4年前の記事に書いたことがあるよw
http://saty33.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

今はすごい好きなんだけど、子供の頃は不気味だったなぁ。。。。

[ 2013/05/31 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1307-3bb5c2f1