上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラックスワン




好きとか嫌いとかはとりあえず置いといて、
とにかくすごいな~~!!
と思う女優さんは、ナタリーポートマン。


彼女の鮮烈なデビュー作、
『レオン』は私の中の好きな映画ベスト5の中にも入りますが
(ジャン・レノも好きすぎる!!ラストのスティングの曲も泣ける!)
当時少女だった彼女は、
この映画でも天才的な才能を遺憾なく発揮していました。


そして心の底から
なにこれ!!!!(◎_◎;)
すごいぃぃぃ~~~~!!!!と
一目置いたのは、
ややマニアックな映画ですが、

『宮廷画家ゴヤは見た!』
という映画です。

この映画でのナタリーの魔女狩り、
拷問シーンで我が身を振り乱して絶叫、悶絶する姿は、とてもショッキングで、


ここまでやるのか!!!と、
それ以来、一目置いた存在となっています。

『ブーリン家の姉妹』も観ましたが、
やっぱりすごい役者だなぁと思います。

そんなナタリーポートマン主演の今度の新作の
『ブラックスワン』、観ました。


相変わらずすごかった、としか形容できない(笑)



白鳥の湖も黒鳥の踊りも、
どちらも私は幼い頃からバレエ物語の小説や漫画などで親しんでいた演目。
黒鳥の32回大回転を、ぜひナマで観たい!!

と、友達のバレエスタジオに
幼少の頃からよく見学に行ったものです。


そんな麗しき白鳥の湖が、
サイコホラー映画になっていて驚きました。(笑)


こういうシュールなバレエ映画は
映画『トーク・トュー・ハー』を思い出すなぁ。



それにしても、
演技、表現の幅…
私もオペラ歌いの研修生として、
大いに悩まされています。


悪役とヒロイン、
女と男、
演じ分けって難しいんですよ。
表現すべてに自分自身が反映されてしまうので。

役によって、
自分ってまだまだだなぁと思わされてしまう。


しかし、目的がブレてしまうと
作品や役に対しての愛情ではなくて自分自身への名誉とかプライドに対する執着になってしまい、
どんどん精神が蝕まれていってしまう…


そういう女優さんや歌手さんなんかも結構いらっしゃいますものね!


恐ろしいことです。


面白かったけれど、
ある種の怖さが付きまとう作品でした。
スポンサーサイト
[ 2011/06/07 12:50 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1331-69527231