上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

THIS IS IT

ついに観てきました!
大好きなマイケルジャクソンの追悼映画!!






原宿でのバイト中に、
「なんとしても今日中に観たい!!」
という、猛烈な衝動と欲望に駆られ、
バイトあがり早々に
新宿三丁目の映画館に行ったらどこもここも満席で超~大人気!!!


都市部の数ある映画館がことごとく満席だなんて…!!
改めてマイコー人気に驚き!!




…しかし。
ここで引き下がるのだけは本当に本当に絶対に嫌だったので、
諦めきれず、地元の映画館を探すと…!


唯一、東武練馬駅のそばの
ワーナーマイカルシネマズのレイトショーなら空席がある!と分かり、


11月半ばの深夜に、
一人寂しく自転車をこいで行って参りましたよ…
東武練馬まで!!


普段、東武東上線なんて全く使わないので(東京メトロ有楽町線か副都心線、はたまた西武池袋線ばかりなので)
なんだかドキドキしましたが、
無事に到着~!!


(※途中、環八沿いのドンキに寄り道!)


映画の感想としては…



とにかくものすごく良かったです!!

と同時に、悲しかった。
今でもマイケルが生きているかのようで。


プロとして成功し、
有名になっても、
キング・オブ・ポップと呼ばれても、
はたまた、ゴシップ記事にあんなにまで叩かれてボロボロになっても、
闘病で薬漬けになっても、


ここまでただ純粋にダンスと音楽を
楽しみ、愛している人って他にいるだろうか。


歌を愛し、歌と共に生きたいと強く願う私ですら、
純粋に楽しいだけで歌と向き合えないことが多々ある。
それだからこそ、このマイケルの姿が純粋無垢な少年のようで、
眩しく、そして羨ましい。


こんなに純粋に、
バックダンサーやプロデューサー、
バンド、そしてお客さん、
そこに関わる全ての人達
たくさんの人の憧れや夢を全て詰め込んだ
この大掛かりなセットを引っさげての素晴らしいワールドツアーを成功させることだけに全精力を費やしている最中での訃報。

さぞ無念だったであろうと思います。


これだけの巨大なマンモスツアー、
これで最後だと言われていたTHIS IS ITツアー、
これを志半ばでこの世を去らなければならなかった彼の気持ちは、計り知れません。


なんとしてでも成功してほしかった。
生きていてほしかった。


心から残念に思うほど、
素晴らしいツアーのリハ風景が、
このドキュメンタリー映画の中で展開されていました。



ひたすらにかっこいい『スムーズクリミナル』や、



私がマイケルの曲の中で1番、
本当にダントツで大好きな『ヒューマンネイチャー』

http://www.youtube.com/watch?v=6BlKDXmdiUQ

この曲はいつ聞いても涙を誘いますね。。。



11月の寒空の夜の今夜を思い出すたびに、
原宿→新宿三丁目→東武練馬の風景の心のBGMとして、
この曲が採用されることでしょう!(笑)


他にもディス イズ イットツアーの曲など、
感動的な歌もずっと流れ続け、
とても贅沢な数時間でした。



改めて

マイケルジャクソンよ、安らかに。




↓過去のマイケルについて書いた私の記事はこちら。

http://chatotone.blog.fc2.com/blog-entry-201.html

http://chatotone.blog.fc2.com/blog-entry-761.html
スポンサーサイト
[ 2009/11/16 01:07 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1343-94fd1246