上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

♪プーケットナイトライフ♪

プーケットでの夜の過ごし方も毎日てんこ盛りでした♪







とりあえず、連日のように夜はマッサージ。

タイ古式からアロマの全身オイルマッサージまで、
毎日600円前後で1時間!
やりつくしましたよー!!
贅沢♪贅沢♪♪







屋台で食い道楽!!
タイフード食べすぎて、
最近はナンプラーにチリソースにパクチーにバイマックルートの香りを嗅ぐだけでお腹いっぱい胸いっぱい!

しばらくタイフードとチャーハンは要らないわ。。。













バングラ通りにて♪



この写真は違うけど、
この通りを歩いていると、たくさんの客引きや物売りがまるで壁のように目の前に立ちはだかります。

美しいニューハーフの方々もたくさん道端で客引きをしていて、
黙っていても声をかけられる(笑)
あまりの美しさに見とれてしまい、
写真いいよーと言われて一緒に撮ろうものなら、チップをせがまれるという罠。



でも、撮りました!!
美しーい!!



周りの皆さん、おかまちゃんです!
女子力高っ!!!!!


自分自身にゲンナリします。。。(笑)



そうしてたくさんの客引きに絡まれた結果、



ついにおかまちゃんショーへ。








その名も『ムーランローズ』。(笑)
パッと見ムーランルージュっぽくて騙される(笑)


めちゃめちゃ美しい、どこからどう見ても女性そのものじゃないですか!!
というお方もいれば、どっからどう見てもオッサンやん!というお方もおり、


爆笑を誘った。


すごく面白かったけれど、
ダンスとしてはまだまだ遅れている気がする。
30年前の日本っていう感じ。


すごく頑張ってらっしゃって、
限界まで最大限のパフォーマンスをやっているのは分かるのですが、
ダンスにキレがないのでショーとしては世界にはまだまだ通用しないな。。。


ダンス留学とか音楽留学とか、この国ではまだまだないんだろうな。


でも、ツッコミどころ満載で笑った笑った!!!
大笑いでした。
どう笑えたかは省略。
詳しくは動画を見せます。



またある日は、プーケットのパトンビーチにそこら中にあるゴーゴーバーに入ってみた。
(というか、強引に連れていかれた。)










プーケットやバンコクではゴーゴーバーが主流らしく、
街を歩いていると、
若いオネエチャンたちがテーブルの上でお尻フリフリポールダンスを行っているのが、
至る所で見られます。

お客さんはそれを座って、飲みながら見上げるというわけ。


窓もドアもなく、通行人にもむき出しで丸見えなものだから、
最初は目新しかったけれど、
途中でどうでもよくなりました。


かかっている音楽は爆音でクラブミュージック。
だけどゴリゴリな感じだし、
曲調もひと昔前っぽいので落ち着かない(笑)


入ってみたものの、
自分たちが踊れるわけではないし、
おねえさんたちのお尻を見ても、
何が楽しいのか女子にはワカリマセン!!!


そして、ある日は
バナナクラブというディスコクラブへ。



マルガリータ♪




このバナナクラブはパトンビーチの目の前。
けれど、やっぱりプーケットはクラブよりもゴーゴーバーの方が盛んらしく、
クラブというクラブが大変少ない!

このバナナクラブも、早い時間にいくと日本人らしき?ホワイトアジアンが数人で張り切って踊っているだけで、
曲もミーハーな感じだし、
楽しくなくてすぐに出てきた。

24時頃にまた行ったときには人もすっごく増えて盛り上がりを見せていましたけどねー。
だけど、やっぱり曲が好きじゃなくて、
つまんない。。。と、退場(笑)


もっとイビサとかバリの夜みたいなのを期待していた。

特に、バリに一年住んでいた旅の仲間が、
バリはそこら中にクラブがあって、みんな知り合いになれてすごく楽しかったし、
毎日がクラブのはしごだったのに、
プーケットはゴーゴーバーばかりだ。。。とガッカリしてました。


もっと踊りに行こうと張り切っていたのに、期待外れな感じでしたー。






プーケットのパトンビーチの夜は、
リゾートというよりは騒がしい一昔前の歌舞伎町、という感じ。


夜にご出勤のおねえさま方がワンサカ。

男性には楽しい街でしょうね。。。
女性には断然バリの方が楽しいと思われますが。。。。




あ。あとは、プーケットファンタシーというショーも観に行きましたよ!!(笑)










街中で大々的に宣伝されている
このプーケットファンタシー。

食事(ビュッフェ)付で7000円以上ということで、
このプーケットにしては割高で、
行くのを躊躇していたのですが、

色んな外国人や現地の方に、
行くべき!!!と勧められ、
ついに行くのを決心しました。
(2450バーツも支払って急に金欠(~_~;))


ビュッフェ会場もなんだかすごい。






ショー自体は絢爛豪華で大掛かりなセット。
出演者も数百人、ゾウも10頭以上。
ホワイトタイガーも出てくるわ
アクロバットやらマジックやらダンスやら…と、

オペラやロイヤルバレエを観ているような感覚。



でも…
やっぱりダンス自体は50年ぐらい遅れている感じです(笑)


日本ですらも西洋に比べて相当遅れていると言われていますが、
その日本の50年前の白黒VTRのオペラ『オテロ』を、大学時代に教授のレッスン室で見せてもらったときに受けた印象と更に同じ感じでした。


日本も文化、芸術の発展が遅れているけれど
タイはもっと…なのね。
こんなに情報化社会で人々も行き来してるというのに、
タイではまだまだ貧しい人々も多くいて、
なかなか世界に勉強にいく、
という機会がないのかもしれないなぁ。


鑑賞しながらそんなことがやたら気になったうえに、
日本の『遅れている!!』と普段から言われている感覚を
外国にいてより分かったような気がしました。




そんなこんななプーケットのナイトライフ。



一つ一つが濃厚でした。
スポンサーサイト
[ 2013/08/21 22:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1357-88492a09