上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

竹芝桟橋にて









世界遺産にも登録された小笠原諸島。


私の大心友であるゆうこりんが、
一年半ほど前まで住んでいた場所でもあります。


話ではよくよく聞いていたし、
写真を見たりもしていたので、
いつか行ってみたいなぁ~なんて思っていたのですが。。。


先日、ゆうこりんと別件で浜松町を歩いていたら、
ここだよ!私が小笠原に行ったときに船に乗った港は!!!
なんていう話をされ、
え?そうなの??
ここがあの、噂に聞いていた場所??



と、ワクワクしながら竹芝桟橋へ!!
ちょうど示し合わせたかのように、偶然、おが号到着!!!!


小笠原帰りの乗客がゾロゾロと降りてきた!!


なぁんてタイムリー!!!
と、思いながら、私も小笠原への夢がますます膨らむばかりでした。。。



こんな、お台場のフジテレビを眺めながらレインボーブリッジを潜り抜けて、あの島へ向かうとは。。。知らなかったーーーー!!



彼女の島での体験談は、いつ聞いても面白い。



いいなぁ。。。。島での暮らし。
大変なこともたくさんあったと思いますが、大自然の、ケイタイの電波もあまり立たないような、人工物の少ない日々の中で、
ただでさえ日常を笑って楽しく過ごす工夫に長けている彼女のお話や写真は、
内地で細々と暮らす私にとって、とても眩しく映ったものでした。


今はゆうこりんも私も、
環境や場所なんて関係ない、どこにいても笑えるし楽しいんだってことにきっと気付いていると思うので(笑)
場所に執着はまったくないけれど、
それでも世界遺産レベルの自然が日常にあったなんて羨ましいです。




いつか私も行ってみたい!!!!
スポンサーサイト
[ 2013/09/26 23:45 ] 東京暮らし | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1369-6a35df83