上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

♪は~るばる来たぜ函館へ~♪








…ってなわけで、
BGMはもちろんサブちゃん。(笑)


『函館の女』









朝7時の赤レンガ倉庫前。
まだお店もやってなーい!!

そして手足がキーンとしばれる~~!!!
(※北海道弁で『凍える』)



そのまま赤レンガ倉庫を通過して







十字街でチンチン電車に乗り込み







坂をひたすらのぼりつづけ






早速やってきた先は、外国人墓地!!











赤レンガ倉庫に外国人墓地!
異国情緒溢れるこの北の港町は、
まるで生まれ育った我が故郷の横浜と
とてもよく似ています。

外国人墓地も…思ったより規模が小さかったけれどね。

カトリック教徒の墓地やら
ロシア正教会の墓地、
中国人墓地など、
ペリー来航の開港以来から続く、
歴史ある墓地でした。








外国人墓地の向かいには函館湾。
向こう側に見える景色は北斗市…だそうです。


全く土地勘のない我々は、
え?青森??それともロシア??


…などと素っ頓狂な発言をしていたのですが、
Googleアースで調べてみたら、紛れもなく北海道の北斗市でした(苦笑)




それにしても、
函館山のふもとには、
異国情緒溢れる教会はもちろんのこと、
すぐそばには浄土真宗の西本願寺や日蓮宗、浄土宗、禅宗、などなどの仏教寺やお墓、
神社までが所狭しと混在しています。



教会のすぐ目の前がお寺だったりと、
宗派を超えてコラボレーションしてるところが面白い!

そして何より言えることは、
どの宗教であれど、とっても信心深い街だということです。

小さな街だけれど、
心の拠り所をしっかり持っているところなのだな、ということが印象的でした。



函館紀行、まだ続く。
スポンサーサイト
[ 2013/10/20 18:27 ] 北海道ものがたり♪ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1381-b74040b9