上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

柔らかな風が吹くこの場所で@五稜郭タワーにて

ブログにコメント、ありがとうございます!

返信が遅れていてごめんなさい!
また函館紀行が落ち着いたらレスさせていただきますね~。


…さて☆


函館といえば…





新撰組!
新撰組といえば土方歳三!


土方歳三といえば…






五稜郭タワー!




…ってなわけで、
そんなにすごいタワーだとも思わず、全く期待していませんでしたが、
皆さんが五稜郭タワーをオススメしてくるので行ってみました。









星形!!!
キレイーーーーー!!!!



なるほど!これは綺麗だわ☆



ハッキリ言って土方歳三にも
そんなに思い入れがあるわけじゃなかったし、
(どちらかといえば、函館にゆかりのある著名人なら石川啄木の方が印象的かも…)
タワーといえば東京タワーやスカイツリー、
はたまたこの程度の?モンならば、実家近くの東山スカイタワーに、かれこれ何回登ったか分からないぐらいなので、
全く魅力を感じていませんでした。

祖父母の家のそばにある木曽三川公園のタワーと全く大差ないじゃん。。。
と思っていたので、
登ってみてびっくり!!!!
こんなに綺麗なお堀があるのね!!!


これは展望台に登らないと分からないわ。


なんでも、ヨーロッパ(特にオランダ)の砦で有名な形なんだそうです。




五稜郭とは、もともとは要塞を取り囲む城郭で、大砲などを防ぐ目的で複雑に作られたもの。
こちらは新撰組の時代に箱館奉行所が置かれていたそうな~。


詳しくはウィキペディアにて♪






…ちなみに。










五稜郭の反対の方角には、
すぅーっと水平に線を引いたような海が!!!






これぞ、
津軽海峡!!!
なんだそうです。

海の向こう側はまさしく青森県。






この日はお天気がとても良かったので
向こう岸の青森までハッキリ見えましたよ。





津軽海峡といえば、日本人ならばきっと誰もが


♪上野駅の夜行列車降りたときから~♪


で有名な、石川さゆりさんを思い出すことでしょう(笑)


…ってなわけで、
私が朝6時から口ずさんでいた鼻歌は、
北島サブちゃんから、石川さゆりの津軽海峡・冬景色へ移行!!!







津軽海峡に沈みゆく夕日を拝む!!!
合掌!!!!!!!








このモリモリっとした小高い山は、
言わずと知れた函館山。
ここから眺めた夜景の巻、はまた次回の日記に記すとして…



五稜郭タワーの展望台にいる我々は、
まさにこの後、函館山の頂上から見た夜景の真逆の展望を拝んでることになるわけですね。

これまた不思議な感覚!
とくとご覧あれ☆☆☆







…さて!
星型の五稜郭に降りてみたら、こんな感じでした。












既に紅葉が始まっていて美しかったです。
しかし、ただ歩いているだけじゃ星形になってるなんて分からないわー。


あの時代は飛行機もないし、
タワーもなかったというのに、
わざわざ星形にこしらえたというところが洒落ていますね!


一般庶民たちは知っていたのでしょうか???
この星形を………。











…ってなわけで!?
唐突ですが、ここで五稜郭タワーの思ひ出ダイジェストと致しませう!








うわああああ~!!!
あんなに探していた男性修道院のトラピストクッキーがタワーのお土産コーナーにこんなに売っていたあああああああああ!!!!




空港以外、他に置いてないんじゃないんかよーーーーーー!!!!
あるやんけーーーーーー!!!!











それからダイジェストその2!



うちの職場のまた別の上司が先日函館に行ったときにやったという、
『五稜郭タワーの展望台のコンピュータ手相占いがめっちゃ当たる!!!』

という話を聞きつけ、
トライした占い。(笑)






…実は、今回我々が五稜郭タワーに来た目的は100パーセントこれのため。(笑)


確かに、半信半疑で300円出してやりましたけど、当たってました。
相棒はストイックなアスリートそのもので、本人そのままじゃん!!!
って感じでしたし、

自分自身のことはよく分かりませんが、
相棒に言わせると私も私そのものだそうです。


私に関して言えば、
社交性と豊かな感受性を持ち、
いつでも理想を求めて情熱的に友達と付き合う性格なんだそう(笑)
目的と理想を求めて日々努力をし頑張る意地の強い性格で?
心を通じ合った友達と悔いなく楽しい毎日を送る日々。
だがしかし、他人の悪口や八方美人な態度で誤解を招くし、有頂天にならず謙虚な気持ちで、
自身の向上のため日々知性を高めろとの暗示でした(笑)


吉運もあるそうですが、
わがままは身を滅ぼし、破滅するそうです(笑)




なかなか占いで破滅とか、書かれないですよね(笑)
なんだかすごすぎて、おもしろい!!!(笑)







他にも五稜郭タワーあるあるを!




こちらはコンピュータ手相占いのそばにある記念メダルマシーン。


函館出身のバンド、GLAYのJIROさんが作ったことで有名なんだそうですよ(笑)


GLAY繋がりでこちらも。




五稜郭タワーのふもとにある
ご当地ハンバーガー屋さんのラッキーピエロ。







私が函館なうとTweetしたら、
我がマブダチ、GLAY好きのゆうこりんが早速レスしてくれたお店です。


さすがに食べすぎてここのハンバーガーは食べられませんでした。。。
GLAYにゆかり深いお店だそうです。


私のまた別の上司に、
函館行ったの??ラッキーピエロ行った???
あそこ美味しいよ!
と教えてくれました。



美味しかったのか…。



情報収集はやっぱり大事だ、
と思った瞬間でした。
GLAYに関しては、全くノーマークだったので。。。。
そういえば函館出身って聞いたことある気がするな、ぐらいのもの。



でも、今回函館を旅して、
更にラッキーピエロの一件でGLAYを思い出し、
更にウィキペディアとYouTubeでGLAYについて調べ(笑)
え!今年函館でライブやったんだ!!
ということを初めて知り、


そして、GLAYについて結構詳しくなりました(笑)



今まで好きとかいう感情が沸いたことがなかったけど、
この小さな函館という街を旅して、
見知らぬ場所だったはずのこの場所が自分にとって少し身近になり、
勝手にGLAYにも親近感(笑)





あのバンドはこんなに小さな街から生まれて、東京のメジャーシーンであんなに大きくなったのか…



こりゃ、すごいことかも!
と、改めて思ったのでした。


GLAYの曲





それにしても。
朝6時のサブちゃんに始まり、
隣でGLAYの情報もやたらと提供する私に、
いらん情報ばっかりくれんで良し!
と言っていた相棒ですが、



ついに最近、ついつい影響されてYouTubeでGLAYを観てしまった!(笑)
と言われました(笑)


きっかけってどこでどうなるか、分からないものです。






次回いよいよ最終回?かも。
だといいな。
スポンサーサイト
[ 2013/10/31 21:59 ] 北海道ものがたり♪ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1386-fac759bf