上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

百万ドルの夜景














函館紀行、最終回を締めくくるのは
やはりこの、函館山からの百万ドルの夜景!


ブログ用に縮小した画像では全く伝わらないのが残念ですが…。





この、北海道の地形をクッキリと縁取る素晴らしい輝き!!




左側は函館湾。
右側は津軽海峡。



この日は見事な満月で
(写真だとそうは見えないですが。)





ただ月明かりだけで、
海が黒曜石のように黒光りして輝いているのを、あんなにハッキリ見たのは生まれて初めてかもしれません。







ほんとに、プラチナ色の夜景と、
テカテカ光る黒いシルクのような、
はたまた墨汁のような海。




面白いぐらいに肉眼でハッキリと見えました。



たまに、漆黒の海の沖にイカ漁船の光が一点、
一等星のように光っている。


こんな夜に、漁師さんたちは海に出て、働いていらっしゃるんですね。

がんばれーーーーー!!!



相棒は、この月明かりに照らされた海を、バリで見て以来だと感激して言っていました。



この日の夜は気温も低く、
寒いぐらいだったので、
空気もスッキリと引き締まって、夜景もよりクッキリと美しく見える!!!



今年は色んな夜景を見ましたが
(お台場やらシンガポールやら。)
この函館も心に残りそう!!!



高校生の頃から、バイトの先輩が卒業旅行で函館の夜景を見て感動したという話を聞いていたので、
ずっと頭の片隅にありました。


ただ、何度北海道に来ても、函館は遠いのでなかなか機会がありませんでしたが。。。


ついに念願叶ったどーーーーー!!!




次はいつ、函館に来れるか分からないけれど(もしかしたら二度と来ないかもしれないし。)
この眺めは一見の価値アリ!

生きてるうちに見れて良かったです(笑)




北海道出張に感謝感謝!!!!





…しかし。
現代の神器であるエレクトロニカルな社会のおかげで、
我々はこんなに素晴らしい絶景を眺められたけれど、
土方歳三さんや石川啄木さんの時代には、この景色は存在しなかったのかしら??
なんて、ふと考える。。。。



そう思うと、現代に生きていることに感謝!!!!!ですね。




十勝の上司たちに勧められた
石川啄木公園や北島三郎記念館には時間の都合で行けませんでしたが、
函館に魅了された旅でした。




11月は二回も北海道出張がある!!!!!!
通算にして二週間近く。


東京・北海道を何度も行き来します!(名古屋もね!)


次回は遊びには行けないけれど、頑張ってこなしたいとおもいます。
スポンサーサイト
[ 2013/11/01 21:47 ] 北海道ものがたり♪ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1387-ff899d47