上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミレーと北の国からの風景

引き続き
北海道に居ります。












昨日の朝の風景。










ミレーの『晩鐘』『落ち穂ひろい』を連想させる色合い。


世界全体がセピア色の光と、
深ーく苔蒸したオータムカラー。


深い秋の彩り。








分厚い雲の合間から差し込む光のレース。


幻想的!!!



一日として同じ色合い、
同じ空模様、同じ雲、同じ光はないんだなと改めて感じます。






…そして、



一日経って
本日の朝の風景。

















朝起きて、
カーテンを開けたら目の前は突然の白銀の世界!!!

びーっくり!!!!



一晩でこんなに風景が変わってしまうのね。。。










…まぁ。
初雪は先月見ているわけですけれども。




こんなに季節の変わり目が突然やってくるとは思いもしませんでした。


ミレーの晩鐘から、
一気に北の国からの世界です(笑)




舞台となった富良野はほんとにすぐそこなんですけれど。




もうすっかりと、
季節は冬なのですね。
スポンサーサイト
[ 2013/11/28 12:42 ] 北海道ものがたり♪ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1407-f0c3ce1e