上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宇治でのこと。




お正月は大好きな茶の風薫る、
宇治抹茶のふるさとにて。

















































今年はとても暖かで温和なお正月でした。
そして宇治はやっぱり静か!!!
それでもって香ばしいお茶の香り。
川辺を歩いていると、静寂さの中に、川の流れる水の音が聞こえてくるんですよ。


空気の流れがゆっくりで、
たまに出会う人たちの歩みもゆったりしてて、
普段急ぎ足で歩いている私の心もほどけていくようです。


やっぱり日本って素敵だな♪



一年前、
こんなに宇治に来ててお茶室の前とかを通ってるんだったら、
せめてお茶の作法を身につけたいな~!


この素敵なお茶の文化をもっと知りたい!
日本人の精神をもっと知りたい!!



…なぁんて思っていたけれど、
念願叶って去年は茶道のお稽古に通うことができました!


とっても奥深くて、
日本人って素敵だなぁってつくづく感じた一年でした!
仕事でどんなにイライラしてても疲れてても、
お茶のお稽古に行くと、心がスッキリ!!


これが禅の心ですよって
お茶の精神なんですよって


そういう先生のお言葉が嬉しかった。




まだまだ覚えることがたくさんあって、
お作法の形式から抜け出せなくて、
日本人の美しい
お•も•て•な•しのココロには行き着いてないけれど、


(それどころかああ言われたりこう来たら倍返し!みたいな一年を送ってしまった(笑)(^^;;)



お稽古をやっていって、
どんどん覚えていくうちに、
自分の視野が広がったり、
意識が変わってきたり
(もっと美しく!とかもっと綺麗にやろう!とか、ね。)
でもそれを超えた先にもっと真髄というか、お茶の心、人の心の美しさがあるんだろうなぁということは気付いている。


今年は来週からお花のお稽古も一緒に併せて始めるので、
ますます色んな素晴らしい文化に触れられることが楽しみ!!




今の職場に勤め出してから、


自分磨き好きだよね?とか、
自分のこと好きでしょ?とか、
それやってる自分が好きなの?とか、
突っ込んでくるメンズがいるんですけど(笑)


根本的に
ベクトルが違いますよね~。
私はお稽古をすることによって、
自分のちっぽけさを知るんです。
世界はこんなに色んなものに満ち溢れてて、
素晴らしい文化がたくさんあって、
なのに、
私はそのことを全然知らずに生きてきたんだなぁって、
でも一つずつ吸収して知っていくことが嬉しいし、
世界の広さや素晴らしさを知ることにも感動しているし、

自分磨きとか自分の自己満足とか、
そういう次元で物事を行っていたのは
20代前半までですよ、
視野が小さい小さい!(笑)


…と、
言い返してます。(笑)




だって本当にそう思いますもの。
ちょっとかじっただけで、
素晴らしい文化を自分の手の内に入れてしまおうだなんて、
それで自分が磨かれただなんて、
そんな奢りはありません。



自分を磨いたりとか
内面が磨かれるというのは、
お稽古の形式だったり技術を身につけることじゃなくて、
その美しい精神とか、穏やかで素晴らしいココロを知って、
それを
実生活に反映させることができる人のことをいう


って思いますから。

そこをいくと、
私はまだまだだし、
もっともっともっともっと精神修行が必要だなぁ~なんて思っております。




そもそも、
もともと
日本文化に興味を持ち出したのは、
二期会で日本もののオペラを取り扱ったときと、
オペラ『蝶々夫人』をやったときに、


所作から着物文化から
日本人の心から
外国人の見た大和撫子の美しさ、魅力が
全く分からないという壁にぶち当たったため(笑)


それまでは
日本人に生まれてきたことが嫌だったし、
日本なんて嫌いだったんです。
外国人になりたかったし、
狭く窮屈な日本人の価値観が息苦しかった。


でも、それで始めた西洋の文化を突き詰めようとしたら、
自分の日本人としてのアイデンティティにぶつかったんです。


不思議ですけど、
これも運命でしょうね。




宇治の土地に行くと、
私は日本人であることの誇りや
アイデンティティの確立ができます。




そんなわけで
『限りなく日本を愛する』
という本を貰ったので、
読んでみることにします!(笑)




今年はより一層、
日本人として、
日本のことを学ぼうとする一年になりそうです。

そして、
前述しているように
仕事もいっぱい増えるし、
きっとそれは前向きに考えると、
仕事たくさん振られて
鍛えられるだろうし、
色んなこと覚えるし、
いいことなんだろうけど、


だからこそ、
ブレない強靭な心を持ち続けたい。





強靭というのは
気が強いという意味ではなくて(笑)

去年は『強さ』の意味を
『気の強さ』とか『気のキツさ』の方に発揮してしまったので…


その点は反省!



そっちじゃなくてですねー


どんなときも笑いに変えられたり、
うわー追い詰められたー!と思ったときでも、すっごい前向きにいられたり、
いつでもワクワクしてたり嬉しさを失わなかったり、
人に対して親切で居られたり、



そんな風に過ごしたーい!!


今日、宇治で見かけた文章に

『何か素敵なことがあるから素晴らしいとか、ありがたいとかじゃなくて、
何もなくて何も変わらないことで喜べる、何もなくても常に嬉しい気持ちで溢れてる、それが悟りです』


というものがあって、
目からウロコだったのでした。




そして究極に素直なアタクシは
(自分で言ってやる!(笑))
それを読んだ瞬間、
別に何かがあったわけでもないのに、
急に嬉しくて楽しくてたまらな~い!



みたいな心境になったりしたのでした。(笑)



素直ってお得ですよ(笑)




この気持ちを持ち続けたいなー。
多分日常に追われてたらあっという間にこの気持ちを忘れてしまうと思うので(笑)
私なりに出来る努力をしよっと!


何かはここには書きません(笑)




あと。
今回宇治でお話した方。


すっっっっっっごく自由で、
物の考え方がヨコにもタテにも、すんんんんんんっっっばらしく幅広くて、
いえ、幅広いってもんじゃないな、
物の考え方に限界とか制限がない。
まさに、無限。

うあー。『達観してる』って
こういうことを言うんだなー。
って、こちらもまた、目からウロコ。


そんな方とお話する機会があって、
本当に良かった。


私、狭い狭い!とか、
物の見方がちっちぇえ!!!(笑)
とか、なんで周りにそう言われたら、
こう言い返さないのさ?とか、
気持ちがいいぐらいスッパリブッタ斬られましたよ(笑)
それがまた潔くって、

元気貰えました(笑)



普段、どれだけ視野の狭い世界で生きてるんだろー(笑)
そして周りの環境もどれだけ狭いんだ。。。
こんな、自分自身も、周りも誰もかれも窮屈な世界で窒息しそうになりながら生きてたんだーと
その方と話してて痛感(笑)


あれだけ自由でどこまでも無限に伸び伸びと想いを表現できるって素晴らしいな。
あれだけ何にもとらわれない物の考え方に、私も感銘。
あんな風になりたい!!




また、あの方達に会いに
宇治に行こう!
来月にでも行きたいな(笑)




…なんのこっちゃ分からない文章になってしまいましたが(笑)
改めまして今年もどうぞよろしくお願い致します!!
スポンサーサイト
[ 2014/01/03 18:31 ] 心のふるさと京都♪ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1421-ea766b29