上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年の出来事。~アート編①~

2014年を迎えて数日が経ちましたが、


2013年中に書ききれなかったことを
ボチボチ書いてみたいと思います。


まずはアート編と銘打ちまして…





日本橋にあるブリジストン美術館!




『色を見る 色を楽しむ』。






このタイトルはそのまま、

私の、普段からとっても大切にしていること。


だからこそ、この展覧会に行くのをものすごく楽しみにしていたし、


それ以上に、
この展覧会は
私の好きな画家の中でも特に順位の高めなマティス!

そして、ルドン。


この2人を特にフィーチャーした企画展となっていたため、
見にいかないわけがない!!



マティスについては、
七年前からブログに書き記しているぐらい、
学生時代からすごく好きなんです。


どれだけ好きかと言うと…





旧ブログの記事より↓


2008年9月25日の日記
『Jazz!』

2007年11月15日
『奇抜なのがお好き?』

2007年11月15日
『そうだ京都へ行こう その2』

2007年1月24日
『MUSEUM』

2009年1月23日
『心を磨く。ごしごしと。』



現在のブログでも↓

2010年12月30日
『アートの神様と女性の美』

2011年2月27日
『ブックカフェ@Brooklyn Parlor』

2010年9月23日
『私のお城♪』


2013年12月23日
『青が呼んでいる。』

2012年2月8日
『ムーランルージュの丘』



ほら。
『マティス』で検索エンジンかけてみると、これだけ記事が出てくるぐらい、過去に書いてます。



マティスの切り絵集『Jazz!』は
ポップで躍動感とリズム感溢れる色彩感覚がとてもエネルギッシュで
1番好きな作品集!!





今回もJazz!の展示がたっぷりありました。



初めて見たわけでもなく、
過去に何度も見ている作品ばかりなのに
(画集も持ってるし…部屋にもポストカード飾ってるのに)
何度見ても飽きないんですよねー。



こうやって壁に飾ってあるだけで、
テンポのいいリズムを刻んでいるようで、
とても音楽的な感覚。


頭で難しく考えるより、
感情…というよりも、五感の感覚器官が刺激されて目覚めるような、そんな感じ。


静寂な館内に、
内なるパワーが湧いてきて弾けるような、
そういうエネルギーに心を奪われましたー。


目覚めんばかりのビビッドな色彩には
こだわりを見せている…つもりのわたくしですが(笑)
マティスの影響も、存分に受けております!

(先日記述したようにフランス映画の色彩にもね!)


今回もたくさんの刺激をもらいました!




クリアファイルやポストカードもお買い上げ♪





また身の回りにマティスの作品が増えました!!




脳科学者の茂木さん?そっくりな方が館内にいらっしゃいましたが、
ご本人だったのだろーか???


そのあたりの真相は…闇の中、でございます。
スポンサーサイト
[ 2014/01/05 17:19 ] アート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1423-ade52c4e