上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

決別の覚悟【グロいのが苦手な方は閲覧ご注意下さい】


そんなわけで、
昨夜はついに!親知らずを抜いてきました。(今回は左側だけね。)


最初の決意から、はや13年(笑)



一体どれだけ怖がっていたんだ。。。(笑)






…まぁそれぐらい、
私の人生の中では大きな出来事です。


どれだけデカイかというと、





そのときついに歴史は動いた!!!





と、自分でも心震えるぐらいです。



親不知を抜こう!と決意したことは
我が人生において数知れず。。。




実は6年前にも、
決意表明を書いてます。

ブログ『7年越しの決意表明。。。』





まぁこのときも結局決心が弱く、
すぐに流れましたけど。。。







そもそも、私とこの子との因縁めいた関係を時系列に並べてみると、




まずは高校時代に、
歯ぐきに埋没し、ナナメになっている親不知をレントゲンで発見。

(ある日突然歯が痛み、虫歯?腫れてる?と歯医者に行ったら親不知だった。)


この状態だと、歯ぐきに眠った状態なので、
歯茎を切り開いて親不知を抜くようにしないと歯並びが悪くなりますよー、
と。
ただうちで手術は出来ないので
大病院に手術に行ってもらうのでそのときは紹介状書きます、と言われ、



その場で力が抜けてヘナヘナ。。。と座り込んだのを覚えてます(笑)



当時の声楽の先生には、
声の響きが変わるし、
抜くなら早く抜かなきゃダメ!!!と言われましたけど、
友達には

「うちのお母さんがおやしらず抜いたら、熱が出て入院したよ!」

と言われて、
怖じ気づき、その当時は断念。。。


あの頃は受験も控えていたし、
毎日毎日歌っていて、
そんな歯を抜いてる場合じゃなーい(ー ー;)


ってなっちゃったのね。



その後も何度も決意をして、
でも忙しくてなかなか時間が取れなかったり、
歌の本番や稽古があって、
歯ぐき切り開いてる場合じゃなかったり、
歯医者に通う金銭的余裕がない時代もあったり(情けないけど(ー ー;))



最近では仕事が遅くて、
歯科医のやってる時間に帰れないということが何年もあったりして、


そんな事情(言い訳)で何回も何回も断念してたけど、



4,5年前から
師匠とか知人友人がおやしらず抜いた!という話を聞くたびに、
あー。私も抜かなきゃー。と、


脳裏にいやーな感じがよぎっては消え、
よぎっては消え。。。で、


私の中でずっと引っかかり事項ではあったんですよね。



そうこうしながら、
あっという間に13年の月日が経ってしまいました(*_*)


恐ろしや。。。。




今回、10月いっぱいは時間的余裕が
あるということと、
それからタイミング的にも、
今しかできないし………





もう、やるなら

今でしょっっっっ!!!!



(少々時代遅れ(ー ー;))



ということで、
今回はほんとに、時間が今しかない!
という焦りも手伝って、
一大決心しました。


ナナメでも、
多少痛みを伴っても、
いいんです。



頑張るから、
とにかく今しかないから抜いてくれーーーー( ̄O ̄;)






…そんな思いでした。





以下、
グロ写真掲載します。


苦手な方は要注意!!!!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





一応、13年越しとあって、
私の記録用に載せてみます(笑)



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



これが、私の歯のレントゲン写真です。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






ほらね。
すごいナナメでしょう。







でも、13年前はこれが完全に
歯茎に埋まっていて、
切り開かないと出てこない状態なのは、
レントゲン写真を見ても一目瞭然でした。


今は、肉眼でも確認できるほど、
途中まで生えてきてくれていたため、
切り開かずに抜いてもらうことに!!
良かったー(^◇^;)



麻酔をして、
前の歯をギュインギュイン削って(あ。治療も兼ねて。)


そしてついに、
長年の因縁の親不知とおさらばの
ときがやってきた。




…しかし。

この子がまた、
思いのほか頑固でナナメで
(ん?誰かみたいね、って??)

なかなか抜けてくれない( ̄O ̄;)



歯を叩き割って砕きまーす!
と言われて、
口の中で、何度もバキッていう衝撃音が聞こえましたが、
麻酔でしびれているので痛みの程度もわからないし(T_T)


しかし歯が折れるバカでかい音が
骨伝導で骨を伝わって、とんでもない爆音が耳に響くし( ̄O ̄;)


アゴの骨にめりめりめりめり…と
力がかかり、あごが外れるかと思うぐらいの圧がかかるわ、
えぐられるわで、
もうなにがなんだかわからないけれど、
その先何が起こるか分からないという、
先の見えぬ不安に襲われました( ̄O ̄;)



くわえて、



「あれ…おかしいな、取れない。」

「うーん。引っかかってるなぁ。
どうしたらいいのかなぁ。。。」


と、歯科医さんと助手さんの焦りとつぶやきが!!(T_T)








こわいってー。
不安になるからやめろーーーー!(T_T)








そうこうしながら、
治療が終わったのは2時間後。




気付けばすべての患者さんはいなくなり、
私一人が餌を待つ雛のように口をパクパク無抵抗に開けさせられていた。。。





「大変な治療で、すごく時間がかかっちゃいましたね( ̄O ̄;)大丈夫ですか?
ごめんなさい。」


と、最後に歯科医さんや助手さんたち全員に謝られてしまいました。





そんなに手こずったんだな~~~。







一つ、心から良かったなと思ったことは、



長年声楽を勉強していたこと。



おかげで、アゴ開けっ放しでも疲れなかった。
口をもっと開けろと言われたときも、
どうやったら奥歯を見せながら広げられるか考えられたし、


歯医者さんにグリグリ力をかけられたときも、
うまく抵抗できたし、逃げられた。



…そんなきがする。



なので、
何が大変だったかって、
口の中がしびれることや
アゴ開けっ放し、口開けっ放しのこと、
歯を抜かれること、
歯を叩き割られること、

そんなのは思った以上に大したことなかったけど、



この長年鬱積した、
恐ろしい恐怖心と先入観、
取り越し苦労で緊張しまくる自分を落ち着かせることが大変だったことぐらい( ̄O ̄;)



思ったよりも大丈夫だったー。





そして血だらけで出てきた歯はこちらー











【閲覧ご注意!!!】












どどーん






割ったので二つになりましたー。

なんとなく因縁の歯だったため、
もらって帰ってきた。






気が済んだので捨てますけど。


どうやら、この先っぽがかぎ針のように歯茎に引っかかっていたせいで
ナナメになっており、
更にこれのせいでなかなか抜けなかったんですってー。



ありがとうございました。
先生方。


そして、親不知(左)よ、
長い間ありがとう!?



あんたと離れて、
私はようやく次の新しい世界を見ることができる。。。




…そして1日経ってみて。


全く痛くないですo(^▽^)o
ちゃんと口も開くし、
職場のみんなにも、
数日流動食しか無理だったー!
とか、
輪郭、人相変わるぐらいぼっこり腫れたーーー!
とか、
目元まで腫れた!!!とか
すごく言われたし(もしかしたら私を脅していただけ?)

去年、職場でも親不知を抜いた翌日に痛い痛いと嘆いていた方がいましたけど、


普段と変わらないぐらいしゃべれるし
元気だし
痛くないし
食べられるし!!!o(^▽^)o


なんだー!
こんなんだったら
もっと早くやれば良かったなーと
思いながらも、

今だからできたんだなぁと思ったりo(^▽^)o




来週あたり、
もう片方もさっさと抜いて、
長年の気がかりと完全におさらばしてしまいたいo(^▽^)o



今日も消毒に行って、
明日の仕事と飲み会に備えるぞー!!
おー!o(^▽^)o


スポンサーサイト
[ 2014/10/24 13:52 ] ライフスタイル | TB(0) | CM(1)

因縁の歯をようやく抜けてよかったね!しかも痛くないって、きっといい歯医者さんにあたったよ!
私の時は麻酔切れたあと、死ぬかと思ったくらいの痛みでした´д` ; もうやりたくたいよー。
[ 2014/11/26 00:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1484-7cc4aa2a