上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軽井沢よ 永遠に~フランスベーカリー•浅間山•鬼押出し園~


ジョンレノンというと世間では
『イマジン』のイメージがあまりにも強いですが、







私にとってジョンレノンのバラード曲Best3は



『Love』(前回の記事参照)
そのアンサーソングとなる
『oh my love』『Woman』です。
今回は心のせつなーい部分をぐっ!!と鷲掴みにするこの曲を!!



BGM
Oh My Love - John Lennon 


゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: ゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:



あぁ 愛しい人よ
生まれて初めて
僕の目は開かれた
あぁ 愛しい人よ
生まれて初めて
僕の目は見える様になった

風が見えるよ
樹々が見えるよ
心の中で すべてが澄んで見える
雲が見えるよ
空が見えるよ
二人の世界には
すべてが鮮やかに映る

あぁ 愛しい人よ
生まれて初めて
僕の心は開かれた
あぁ 愛しい人よ
生まれて初めて
僕の心は感じることが出来る

哀しみを感じるよ
夢を感じるよ
心の中で すべてが澄んで見える
人生を感じるよ
愛を感じるよ
二人の世界には
すべてが鮮やかに映る



゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.: ゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:


たまらなく切なく美しいこの曲。
様々な愛の歌をビートルズ時代から書き続けたジョンレノンですが、
ついにここまで行き着いたか、という感じです。
今この世界にジョンがいないからこそ、物悲しく響く曲です。





…さて。

そんなわけで、軽井沢2日目。

ジョンレノンを巡る旅として、
旧軽銀座へ。







ここに来たら必ず訪れたかったところ。

それは。





ズバリ!
フランスベーカリー♪






ここは、ジョンレノンが自転車に乗ってフランスパンを買いにきていた、
というベーカリー。

万平ホテルの元シェフの方がパンを焼いているそうです。


店内にはばばーん!
と、当時、パンを買いに来ていたジョンの写真が!!







ジョン、かっこいいー(≧∇≦)

こんな風に普通に登場していたなんて。。。
この当時、生まれていたかった(T_T)



そして、こんなに普通のラフな人が
世界中で有名で、
そして有名すぎるゆえに
1人のファンに銃殺されてしまうなんて


そんなの信じられない(T_T)
つらい。。。。


ジョンの滞在していた万平ホテルからこのフランスベーカリーは自転車だと平坦な道を5~10分ほどっていう感じかな。



こんな姿もよく目撃されていたそう!!





このジョンお気に入りのフランスパン、
私ももちろん買いました。





浅間山のふもとで、食べました。
昔懐かしいパンの味がしました。

ジョンも食べたとおもうと、
喜びもひとしおです。



ミカドコーヒー。
ここにジョンとヨーコ夫妻も豆を買いにきたり、
モカソフトを食べ歩きしたりしたんだそうです。





旧軽銀座には、
ドイツ直伝のハムANDソーセージのお店
デリカテッセンがあったり








ハチミツ屋さんでブルーベリーのハチミツやざくろのハチミツなどを買ったり











とてもエキサイティングな通りでした!



その後は白糸の滝へ。






9月なのにまるで11月後半~12月並みの寒さだった!!


ジョンファミリーもこの白糸の滝で写っている写真があります。







そして浅間山の鬼押出し園。
18年ぶりに来ました。









噴火のあとの溶岩の塊がごろごろ。
険しい雰囲気があたり一帯に広がっています。


ハワイ島のキラウェア火山の周りをドライブしたからこそ、
火山噴火に関しては、色んな思いが溢れます。


イタリアの遺跡と化したポンペイのことも思い出します。
この険しい溶岩の下に、
どんな世界が広がっていたんだろうと。

どんな景色があって
どんな生命があって
どんは生活があったのだろうと




何気なく無感情で冷静に歩いている
自分たちに、なんとなく違和感を感じるわけです。










それでも、生命はたくましく、強い。



どんな絶望的な状況の上にだって
生命は顔を出し
植物は芽吹き、彩鮮やかに葉をつける。


自然の威力は恐ろしさすら覚えるけれど、
それでも負けずと細やかで繊細な生命たちはみずみずしく、粘り強く、限界を知らないのだなと

溶岩の上に生える木々をみて感じました。






噴火で被害にあった被災者の方々のための神社があったので手を合わせ、
そして美しい浅間山の稜線を眺めながら、
フランスベーカリーのフランスパンと軽井沢ビールを飲んで一服。


まさに、
御嶽山噴火の一週間前でした。





あとから写真を確認しましたが、
ジョンレノン一家もこの鬼押出し園を訪れていたんですね。








私もこの場所は人生二回目です。
だから、親近感が湧きました。








その後は碓氷峠をドライブ。
ここはめがね橋。
すっごく静かな場所でした。



帰り道でなんとイノシシ二頭と、

それだけならまだしも


クマの親子二頭と遭遇してしまいましたけど!!!( ̄◇ ̄;)!!!!





思わず撮影が遅れてしまい、
我に返ってiPadを用意した瞬間に逃げられたという画像がこれ( ̄◇ ̄;)

このガードレールの前にいて、
ガードレールの奥に引っ込んでいったんですよ。。。。

ほんとのほんとなのに、
誰も本気にしてくれませんが( ̄◇ ̄;)

ほんとだもん。。。



人生でとっても貴重な体験をした瞬間でした(笑)




夜は旧軽銀座へ戻って
ステーキ屋さんASAMAへ!







さきほどの
浅間山の溶岩の遠赤外線で焼いたというハンバーグ。


あまりの美味しさにほっぺたが落ちそうでした(≧∇≦)(表現がベタ中のベタですが。。。)
それにしても軽井沢の夜は早い早い!!

もうディナータイムには旧軽銀座は殆ど店じまい状態でした。


ジョンレノンの足跡を辿る旅、
次は3日目についてを綴ろうと思います。

まだ続くー。



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1488-eda72f0d