上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軽井沢よ 永遠に~モダンアート再び~

軽井沢滞在4日目。


午前中から小諸に行っていた私たちですが、
お昼には再び軽井沢へ舞い戻ってきました。


やっぱり大好き!!軽井沢ーーー!


今日はまず軽井沢現代美術館から。



この美術館、私も知ってる大好きなアーティストさんだらけで
ホッと安心して楽しめるような安定感があった~(笑)
草間彌生さんや奈良美智さん、村上隆さんなど。
最近注目している名和晃平さんの作品もあった!!








昔から何回観たか思い出せないぐらいのお馴染みの人たちなので、
特に目新しさなどはなかったけれど、嬉しかったのはその種類の豊富さ!!
初めて観た作品なんかも多数あって刺激を受けました。





中でも、ビーズや泡などありとあらゆる素材を自由に使う名和さんの作品はやっぱり目を引くなぁ!!





心惹かれます。





シャガールにも逢えた!!!やっぱりすごく好き!!




そうして、前日のリベンジで再びセゾン美術館へ。







自然と共に織り成すアート作品は、昨日もそこに同じようにあったはずなのに、
やはり時間や天気、木々の色合いなどによって昨日とはまた違った美しさを創り出しています。





うーん。うっとりする美しさ!!切り取った絵の素晴らしさ。
やはり自然に勝るアートはないですね。。。
いえ、自然の美に支えられて我々は存在してるのですね。


まるで芸術の神々がそこに宿っているのではないかと思うほど
洗練された空気を感じました。




自然の中の不自然。(笑)

ガラクタの音楽隊です。15分ごとに自動演奏が始まります。(笑)
どんなガラクタに思えるものも、拾い集めればこんなパワーを発揮するんですねー。


このセゾン美術館ではアンディ・ウォーホールやリキテンシュタイン、ジャスパージョーンズなどの
私も好きなアメリカのアーティストやクレーやデュシャン、横尾忠則さんの作品に至るまで

またまた私の感性の違う部分が喜ぶ作品がたくさん!!!



軽井沢は芸術的な感性が目覚める場所でもありますね!!


続く♪
スポンサーサイト
[ 2014/09/28 23:00 ] アート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1545-b97c1e99