上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軽井沢よ 永遠に~教会巡礼の醍醐味~

゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:



あなたが産声をあげた時
ただ泣くことしかできなくとも、
何も持っていなくとも、
存在そのままで価値がありました

なのに人はいつからか、
誰かと比べたり、誰かを羨んだり
満たされない何かを感じ始めます。
毎朝鏡の前で、ありのままの自分と
向き合っているのに、
気付けば人の物差しで
自分をはかってしまう。

あなたの価値は、あなた自身。
産声をあげたあの時から変わらずに
ずっと輝き続けています。
だから素直に
自分の強さも、弱さも、
受け入れてみてください。
ありのままでいられるところに
本当の幸せはあるのです







゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:

軽井沢高原教会で見つけた、素敵な言葉!!





私もこれと全く同じことを思ってます。
同じだったから、思わず嬉しくなって、心にぽっと火が灯ったようだった♪

弟たちのことでモヤモヤしていた数年前、
宇治で寺ごもりみたいなことをしていたら、突然、
赤ちゃんの時の弟たちの姿が思い浮かんで、
ただその場にいて泣いたり笑ったりしてるだけで私はすごく嬉しかったのを思い出して、

なぁんだ。あの2人はあの頃のまま変わらないんだ!!
私や周りが色んなもの着膨れさせてやつらを誤解してたんだ、
あんなにただ存在してるだけで嬉しくてたまらない、そんな存在なのに、って


突然そんな声が聞こえた気がして、
嬉しくて嬉しくて妙に泣けた。


それ以来、とても大切にしている思い。

ずっと自分の中にしまっていたものだったのに、
ここに言葉にして残してくれている場所があった。
それがこの軽井沢高原教会。



ここは、あの石の教会(以前のブログ参照!)と同じ敷地内にあります。
今ではブレストンコートホテルの敷地内ですね。




ここも内村鑑三ゆかりの無教会思想の教会で、
軽井沢の中でもとても有名なところです。
石の教会に対して、ここはあたたかな木の温もり。


日曜礼拝のときは参列者も賛美歌の聖歌隊に参加できるそうです。


参加してみたかったーーーー!!!


軽井沢は教会巡礼もとても見応えがあります。


この軽井沢高原教会や石の教会しかり
(軽井沢高原教会は昼間に訪れたら結婚式の最中だったため、前述した見晴台に行ったあとに
夜に再び訪れた。)




本当に、至る所に教会があるのです。


聖パウロカトリック教会もチャーチストリートのすぐそばにあります。






(軽井沢本通りのすぐ裏。)


前日した軽井沢別荘発祥のショー氏による『日本聖公会』も今でも健在ですしね。
祈りの聖なる念派が至る所に広がっている神聖な地なんですね。





だからこんなに清らかな雰囲気なんでしょうか。




軽井沢高原教会で、今回の軽井沢の旅は終わり。




木々のざわめきや小鳥のさえずり、水の流れに、
アートや教会の祈り、スポーツアクティビティ。



人々がここに集まる意味が分かった日々でした。




軽井沢で過ごした4泊5日。いろんな感性が揺さぶられた時間でした。
感覚がすっきりと研ぎ澄まされて。。。たまらなく素敵な日々だったなぁ。
軽井沢に魅せられました。





私もまたぜひ来たいです!!






軽井沢紀行、おしまーい。






スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/1547-3042e806