上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

市川での演奏会終了♪

    



昨日の演奏会、無事に終了致しました♪




写真


ご来場いただきました皆様、本当に本当に本当に
ありがとうございました。


写真




会場となった市川市文化会館↓
写真


プログラム↓
写真



今回は【シンフォニック・ピクチャー】と題しまして、アメリカのガーシュイン作曲のオペラ
『ポーギーとベス』を動く絵巻?のように演じ?
歌わせていただきました!!!!



当日のリハーサルの様子↓↓

写真 写真
写真 写真
写真
 
写真







ガーシュインの作品を演奏するのは今回が初体験です。
ガーシュインといえば、作家・フィッツジェラルド等と共に
アメリカの「ジャズ・エイジ」を代表する著名人の一人。

ポーギ―とべス!!といえば、ジャズのスタンダードでもお馴染みの『サマータイム』。
この曲はジャズ歌手のビリーホリデーが
歌っていたり、マイルスデイビスが演奏していたり。。。。
オペラ歌手でも円熟された歌い手さんが演奏会で歌われたり
しているのは何度も耳にしたことはありますが、
まさか自分が歌う日が来ることになるとは夢にも思いませんでした。


アメリカ南部のスラム街の黒人あばずれ娼婦で、
足萎えのポーギーの優しさに惹かれて、徐々に純粋な気持ちを
思い出し。。。。純粋に恋愛をし始め。。。。


が、しかし、悪人のスポティンライフにヤクを飲まされ、
最終的にはポーギーを置いてニューヨークに勝手に旅立ってしまう、
という切ない結末の物語なのです。
(←あたしゃDVDで泣いたよ。。。)

いやー。。。。


↓市川駅前での打ち上げでのひとこま☆

>写真 写真








音楽って、なんて素敵な存在なんでしょうね!!!!


今回出会った【ポーギーとベス】も、
洗練された素敵な曲ばかり!ブロードウェーやディズニー?に
旅しているような気分になります。



バンジョーとのコラボがよりカントリーミュージック的な、
ご機嫌のこの曲♪↓


今回の演奏会でもバンジョーとの競演がとってもとっても
愉快で楽しかったのです♪



そしてテノールの歌う、悪人スポーティンライフの
『ニューヨーク行きの船が出る』↓

http://www.youtube.com/watch?v=E_5Woow81LE&feature=related




こちらもゾクゾクするほどかっこいいナンバーです!



それから、最高にスウィートな
ラブデュエット♪♪↓


http://www.youtube.com/watch?v=ApZ0lqGIF74&feature=related


実際に合わせるのは大変難しかったのですが、
オケのメロディが気持ちよくって、至福な時間でした

写真




貴重な出会いと経験を、ありがとうございました。



***** SPECIAL THANKS *********


本番前に、舞台袖にいたら、突然花束の贈り物がexclamation ×2


写真


え!!!!!!!
なになに??だれだれ???(’O’)????


まーったく想像つかなくて、すっげーきょろきょろしてしまって、
ただただ驚いたんだけど。。。。。


なんと!!!!ぴかぴか(新しい)大学のお友達、かな☆ぴかぴか(新しい)
からでしたー!!!目
んもう、びーっくり!!!!!!!!

三重からわざわざ千葉の市川の会場に届くように、
サプライズで綺麗な花束を!!!!
かなっち☆は本番の日の朝に激励のメールもくれたりして、
ただただ、ほんとうに感動で感激です泣き顔

こんなことまでしてくれちゃって、申し訳ないぐらい泣き顔
本当に本当に嬉しくって、驚いた!!
ほんとにありがとう!!!!!ぴかぴか(新しい)



それから。。。。


前日に東京でコンサートがあってお疲れのところ、
お昼間からわざわざ千葉に足をお運び下さいました、
大尊敬の先輩、現在ウィーンと日本で活躍中のソプラノ歌手の望美さん!!


楽屋まで来てくださって差し入れまで!!!!

写真


私の大好きなオーストリアのチョコレート菓子、
モーツァルトクーゲルン!!!!!

これ大好きなんですよーーー。
特にミラベル社のクーゲルンには思い入れが★☆

ウィーンを旅した19歳のとき、お土産用にたっくさん買いあさって、
身動き取れないぐらい大荷物になり、
1ヶ月間、持って歩いたという、旅行慣れしてなさ全開のあたし(TT)

そしてお金もなければ、食べるものもなく、
お土産用のモーツァルトクーゲルンを食い繋いで生き延びていた
(←荷物も軽くなったし♪)あの時代。。。。www

その後も何度かウィーンやザルツブルクやインスブルックに
足を運びましたが、オーストリアといえば私の中では
やっぱりザッハトルテとクーゲルンです♪(←どっちもめちゃ甘!!)



。。。しかし、



それから、大学時代に飲食店で一緒にバイトしていて、
現在近所に住んでいるたくちゃんや、せいたろさん、
りーちゃんなども、わざわざ遠くから観に来てくれて、、、
本当に本当にありがとーーーーーー!!!!!!!
りーちゃんとは明後日一緒に我が師匠のコンサートに行ってきます♪
お付き合いありがとう^^



いつの日か、
うわっつらではなく、内面から心から染み渡るような
歌声を響かせられるようになる日まで、
あんまり自分自身や自分の声をいじめないで、
大切に大切に育てていきますね♪こうご期待??です^^
(←と、自分にハードルを課すw)

スポンサーサイト
[ 2009/12/21 22:10 ] オペラ・ミュージカル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/161-3cf81c77