上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いーち・にー・さーん

    

ダー---っっっっ!!!!!パンチパンチパンチダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)



本日123はワタクシメの誕生日です。
26歳になっちゃいました。
えぇぇぇ~~~????なんですか、26て!!!!
26歳なんていやーとかじゃなくて,
むしろいいんですか?あたち26でって感じです…。


相変わらず金はナシ
ステイタスも何もナシ
家庭を守っているわけでも仕事に生きてるわけでもなく、
ただいまファーストフード店の期待の新人アルバイト(笑)


……………




私が幼い頃に思い描いていた26歳像ってこんなんだったかなぁ~?
なんて苦笑するしかない今の状況に,それでも楽しいからいっか~なんて思っているわたくし。



しかし,
自分の今の生活,決して嫌いじゃないのです。


たしかに,毎日が必死です。
みすぼらしいし,みっともないです。
小さい頃からのビジョンと,掛け離れてます。



小さい頃から,
自分は何のために生まれてきたのだろう?とか、
何故ゆえにこのまま儚く消えゆく命なのだろう?とか、
どうせ生きていくなら、人々の心の中に残るような偉業を成したいとか、
向上心をもって素敵な人生を送りたいと思っており、


その中でも26歳は果てしなく大人のイメージで,
そんな自分が,幼い頃はまったく想像がつかなかったけれど,
なんとなく,
トレンディドラマに出てくるような(←だから発想が昭和だって)デキル女になっていて,
バリバリのキャリアウーマンで
夜景の綺麗なマンションで一人暮らしをしているような,
そんなカッコイイ自分を都合よく想像していた。
(←全く自分が見えていないタイプの典型)



ところが現実は。



他人にデカイ口叩けるような偉い人間ではない。
憧れることはあっても
尊敬することはあっても,
憧れられたり
尊敬されたりされるものは何もない。



だって本当に,目に見えるものはなーんにも持っていないから。




目に見える、分かりやすいものは全て捨ててしまった。
数値化できるようなものは今や何もない。
その代わり、目には見えないものだけを大切にしてきて、
その結果、それに対する想いだけはどんどん膨れ上がり、熱く燃え上がっていく。
恐らく、ほとんどの人には分かってもらえないだろう。私のプライドを。




憧れや情熱、夢のある人生。
勇気をもって何もない中を突き進む人生。

今の私はそれだ。
だけど、自由で必死で、幸せだ。
無駄な見栄や不必要なプライドなどを捨てて、ずっと自分に正直で素直でいられる。
人にも優しい気持ちでいられる。




そんな当たり前の生活を,
私は長い間忘れていた。





ほんとに,



格好つけて生きていくこともできたかもしれないけれど、
私はそれを選ばなかった。

格好つけられるものが何もないのだから。






ただ,無駄な着膨れ・荷物を持たなくなってようやく自覚したこと。



私は小さな子供のまま成長していないんだということ。


だけどね,
自分は自分でいいんだ

周りに対して劣等感を感じる必要も何もない。
ただありのままに生きる。



最近ようやくそう思えるようになった


実家にいたときの方が生活はラクだった。
何の疑問も持たずに仕事して、遊んで、
やりたいことやって
好きに過ごして
お金は自由に使えて
好きなときに会いたい人達に会えたりして。



だけど,同時にこのラクな環境に自分の本来のパワーを発揮できない窮屈さも感じていた。




今は物質的には限られた世界の中で
伸び伸びと内面の自由さを感じる。




色々な楽しみや可能性が未来に無限に広がっているのを感じる。
この先の自分がどうなっていくのか,想像が無限大でワクワクする。


まだまだ目の前の出来事をこなすのに精一杯だけれど,
今歩んでいるくだらない小道の先にも無数に道があって,


まだその道の見つけ方や選び方も分からないけれど,
自分の足で一歩ずつ踏み締めてみて,確かめてみて……を繰り返して,
初めて道として成り立っていくのだろうと感じている。




シンデレラサクセスストーリーやプリンセスやセレブライフのような
生まれ持った美貌とたまたまの運でお金と地位を手に入れてゴージャスに暮らす,



そんな人生にあまり楽しみを感じない。


なぜなら、そこに達成感や魂の至福を感じないから。




私は貧乏性なので,
履き慣れたボロボロの靴で,自分の足で,
未開の地を切り開いてみたい。
与えられた宝石よりも,自分の足で踏み締めた一歩一歩の足跡や,いくつもの傷痕が自分の人生の勲章となる。
(←おのれは七ツの海にロマンを求める男か!!!)


そんな私は昔から旅が好きだったけれど,
きっと人生でも冒険が好きだ。


昔から
シンデレラや白雪姫よりも,
トムソーヤの冒険やロビンソンクルーソーが好きだった。

私が生涯で初めて感動して泣いた映画は,

やっぱり

【魔女の宅急便】だった(笑)
(←六歳のとき)

シンデレラやスノープリンセスよりも,
キキでありたい!!



異国の地で,
世間の冷たさや挫折を感じながらも,切磋琢磨し,人とのキズナや愛情に気付く。

愛する誰かのためになら,想像を超えたパワーを発揮する。


そんなキキのような人生に,私は自分を重ね合わせているんじゃないかと思います




誰かの言葉を思い出した。



人は歩みを止めた時に、
そして、
挑戦をあきらめた時に年老いていくのだと思います。

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる

迷わずゆけよ
行けばわかるさ


いくぞ~~~~~!!
1,2,3 ダーっっっ!!!



……ってぇ
またアントニオ猪木やん


今日は猪木にたくさん呼ばれるなぁ
やっぱり12月3日は猪木の日なんだわ★




いや~それにしてもバースデーだというのに今日は散々な日でしたわ…^^;



まずは雨だわ、早朝バイトは生まれて初めて寝過ごすわ,傘さしてチャリ乗ってたら傘はぶっ壊れるわ,
ATMで並んでたら私の番の直前で修理のひとがやってきて40分は使えませんと言われるわ,
おまけに地下鉄に乗り遅れそうでダッシュで階段下ってたら,いきなり女にわざと押されて
「さっきからカバンとかぶつかり過ぎやわ」とイチャモンつけられるわ,
ついてなーーーーーーーーい!!!!!!

トドメでギリギリで原宿のバイトに間に合ったのに,
ごめーん最近閑古鳥鳴いててわびしいから,早く上がってもらっていい?と頼まれ
(←これのどこが期待の新人に対する扱いなん?)
ずっと連勤だったしノドの調子良くないし,むしろありがたいっすと言ったら,
たった一時間であがらされた…



ナンジャコリャー




だから二日連続でカフェソラーレで居座ってるよ~~~
まぁ自分よ,ハッピーバースデートューミーってことで五穀米タコライスとスウィーツ食べてまったり★



…というか,今待ち合わせ中なのですが,まだ相手が全然来る様子がないのです。



まぁいいかぁ
久々に,気楽に、のんびり☆
……って,かれこれ5時間は,ここに居座っている時間の無駄だーーー。




ところで。
このお店は,一年半前に東京観光したときにも来てすっかり気に入ってしまったお店。

http://mixi.jp/view_diary.pl?&id=878131609&owner_id=2332853
↑当時の日記。


今思えば,そのお店のすっかり常連客になってしまっていることも自分へのプレゼントなのかな。

私,自分自身によく頑張ってるね,
とは言えないけれど,
ほんの少しは,頑張っているのかな??


昨日までの25歳だった自分。
一年前の日記に書いた願望や目標,ちゃんと達成できたのかな??
一歩ずつ着実に,ブレずに積み重ねてこれたのかしら??

私の中ではほんとに地味にマイペースに少しだけではあるけれど,ようやくYESと言える方向に向いてきた気がするよ


そして26歳の自分
なにを創り出そうかな??



大きな変化はないだろうし,今は大きな変化は要らないし,例えるならば,地盤固め,セメント固めをしたいね
私にとってはこれが1番難関
でもマイペースにがんばりたい。


テーマは【無我夢中】!!!!




いいことばかりを望みたいけど,
いいことばかりじゃない世の中だということにもようやく気付いた(笑)
でもね,いいことにも悪いことにも100%向き合いたいのです。



笑うことにも泣くことにも怒ることにも喜ぶことにも悲しむことにも楽しむことにも100%でぶつかりたい。


月並みな詩にありがちなフレーズだけど
【生きてるって実感 かんじたーい】

そんな感じかな
(←気分はSPEEDのWake me up!ですね)



自分の師匠に最近言われたこと。


「今はもがいたり苦しんだり悩んだり自由が効かなかったり,いろいろと大変かもしれないけど,今の時期,これから二~三年があなたの人生の中で最も幸せで楽しい時期だと思うよこれだけ自分のことだけに集中できて,無我夢中で思いきり好きなことをやらせてもらっていつか過去を振り返ったときに,今の時期が特別にキラキラと輝いてみえるはず今はわからなくてもね。本当に,それだけは私は保証できるわ」



すごく印象的なお言葉だった。
そうかぁ…いつか過去を振り返ったときに,あのときもがきながらも,真剣に向き合って100%やりきったなぁと思えるような,


あの時期があったから今の自分があるんだと将来思えるような



そんな26歳でありたいな☆



私が100%やりきった結果…

何が生み出されるか分からないけれど,
もしかしたら自分の望んでいたものじゃないものが出てくるかもしれなくても,
不安を抱えてるヒマはない。
やり切るしかない。


最近あんまり不安や取り越し苦労はない。
だから,このまま我が道を突っ走ろうと思う。



与えられたものをキチンとこなす
与えられなくても自分で見つけにいく
そして100%でぶつかってみる。



どんな一年になるんだろうな!!!!



誕生日メッセージをたくさん,ありがとうございました。
いくつになっても嬉しいね。
覚えててくれて,気付いてくれて,ありがとう!!!!!




26歳の私も、どうぞよろしくお願い致します。



スポンサーサイト
[ 2009/12/03 17:50 ] コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/169-c05f7b69