上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オペラ研修所の生活

研修所での生活は、楽しいといえるヒマもなく、
毎度毎度ビクビクものです(笑)


人生かけてこれをやってきました、
そしてそれを今、ものすごく厳しい目でジャッジされ、
毎度毎度裁かれ、振り分けられている。。。。という感じ。


自分にとってはかけがえのない宝だと思ってやってきたもの、
プライスレスな価値のあるもの、だと思ってきたものを、
いともあっさりガラクタだと投げ捨てられる怖さがあります。。。。(笑)




緊張と怖さで萎縮してしまい、殺伐とした中。
なかなか本調子が出ない状態が続いているのですが、今日の稽古では

「お前さ...、発声がいいとこ入るとすっげーいい声するのに・・・
なんでそうギャップがあるんだ?いいときと良くないときの差が
激しすぎる。いいときだけで統一すると本当にいいメゾとして
使ってもらえるようになるぞ、マジで・・・。
でも自分でそれが分からないと...もったいないね。
ちょっと、真剣に頑張ってみなさい。」



普段は酷評で恐ろしい先生にそう助言をいただきました。



確かに・・・今日は最初は調子が最悪でした。
なかなか声が乗らない。
それが、珍しく稽古が和気藹々となり、
こちらの精神的にだんだんほぐれてきてから、声が自由になってきました。


華やかに思える舞台ですが、
実際は舞台の上で歌手は、演者は、孤独な存在なのだとこういうときに悟ります。
自分の精神力との闘いです。
そこらへんがどうもまだまだお子ちゃまな私は、これからますますの修行が必要だなぁと
つくづく思います。


9月の終わりにモーツァルトのオペラ、
「フィガロの結婚」と「コジファントュッテ」のアンサンブルなどの
シーンのハイライトをやるのですが、
今日、色々と歌わされた結果、人の数倍、演目を増やされてしまった^^;
プレッシャーと不安もありますが、
出来ないと思われたくないので、やるしかありません!!
ガゼン燃えて頑張らなくちゃ!!!
大変さよりも歌える喜びを胸に、努力しなくちゃね♪



来月演出の先生がいらっしゃって立ち稽古が始まるまでに・・・
歌をもっとなんとかしないといけないですね!!!
まだまだ未完成な私のうた。。。。。

演技はおもろいことやれ!と先生方にプレッシャーかけられてます。(笑)
大変だぁぁぁあ!!!
うちのクラスの先生方、そんじょそこらのコメディアンより面白いので、
何をされるか恐ろしさもありますが、捨て身で頑張らないとね。




ただ、自分の声の調子のギャップが激しいのは本当で、
モーツァルトはテクニック的に本当に大変だし、
熟練できてない私は毎日6時間とか今までにないぐらいの勢いで練習しておりますが、
それでも練習どおりには人前で歌えないぐらい不安定なのです。。。。
細かい原因は自分でもよく分かってる。
克服しないといけない点、たくさん。
録音した自分の声を聴くと、欠点ばかりが耳について耳をふざぎたくなる。。。。。
それでも向き合って、克服していかないといけない。
目をつむる、ということが許されないこの生活。
嫌なこと、臭いものにフタをする生活では、先が見えないのです。




・・・そんな毎日を送っています(笑)



それでも、音楽の美しさには本当に癒されます。
この苦しみを乗り越えたら、いつかは汚れなき純粋な音を奏でる日が来るのでしょうね。。。
追い求めることをやめてはいけない、と思っています。



↓限りなく美しいこの曲。今は苦戦していますが・・・
いつかキラキラと輝いたこの今という時期を、この曲と共に思い出す日が来るのでしょうか。。。
Soave sia il vento[動画]

スポンサーサイト
[ 2009/05/23 22:31 ] オペラ・ミュージカル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/215-73c8f29a