上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

☆素敵なひとっているよね☆



連日続く震災のニュースを見て、相変わらず大泣きしたり気分が落ち込んだりしながら過ごしていた。



あ~…。
気持ち切り替えて前向きに行こうと思っても、過多に感情移入しすぎてダメなんだよ…。
やっぱ感受性が強すぎるタイプなのか、やっぱり頭で割り切れきれないのよねぇ…。
私が悲観したところでなんなんだよ、とか
どーせお前なんかに分かんねーよ、って自分でも思うのですが…。
ダメなのよねぇぇぇぇ。


この過剰な感情をコントロールできるだけのテクニックも器もないもんで、困ったもんよね。



あるひとは楽しそうに普通通りに過ごしている。
楽しそうにのろけたり、美味しいご飯を語ったりしている。

一方では、家族が津波に飲まれる様子を見ながら必死に逃げたというひとがいる。
原発事故による放射線の影響で、家族の安否確認もできず、捜索活動も行えないまま県外退避を促されるひとたちもいる。
また、身内の捜索活動も諦めなくてはいけない中、原発の作業にあたっている方もいるという。



くどいが私が悲観的になっても仕方ないし、悲しみが社会を救えないということもわかってるんだけど

このギャップにどうしても違和感を覚えてね~。
仕方ないことなんだけどさもうやだ~(悲しい顔)
色々考えちゃうよ。


やっぱり何してても後ろめたさは拭えないし
(かと言って何もしてないわけでもないし十分元気ですけど。)
ここでじっとしてるのももどかしくてずっとイライラしてる。


何かできるかもしれないのに、
力と時間と生命力を持て余してる気がして…もうやだ~(悲しい顔)右斜め下



世の中や友達の幸せや楽しみも、世の中の悲しみも苦しみも、すべて引っくるめて受け入れられる自分になりたいな。



「よかったねるんるん」「おめでとうるんるん」「楽しそうるんるん
…なるべく言えるよう心がけて努めてるけど…もちろんこのような時期でも心からめでたく思えるニュースや報告もあるんだけど、いかんせん器ちっちぇーから、アレもコレもOKってわけではなく…ある程度までっていう限度があるわぁ~もうやだ~(悲しい顔)右斜め下右斜め下



まだまだですな。
他人を攻撃するのではなく、自分の人間修業だとみずからを戒めるのですが、生まれもった気質が攻撃的ですのでもうやだ~(悲しい顔)


よくぴりぴりしてます、
ごめんちゃい。






……そんな中で、

周りの風潮に流されず、自分の想いや情熱を行動やカタチにできる人って本当にすごいなぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



グダグダしてる私自身もシャンとしなきゃ!と勇気をもらえるし、もっと強くならなきゃ、前を向かなきゃ、って思わされる!!



今自分ができることをいつも以上にしっかりやることも、もしかしたら簡単に見えて難しいのかもしれない、
それも素晴らしいことだと思う、



でもなかなかできないことをやってのける、
限界や不可能だと思えることに果敢に挑戦する、



そんな姿にすごく心を打たれるし、私もどちらかと言えばそういう人間になりたいなぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


…まずは自分のやるべきことをやることから始めろよって突っ込まれそうだけど…ボケーっとした顔



あたしのマイミクさんにも素敵なひとがたくさんいるぴかぴか(新しい)



被災地の人達が何を求めているか、役に立つ情報や専門知識をたくさん載せてくれる人達がいるぴかぴか(新しい)
いつも欠かさず被災地にエールを送っているひと、
チャリティイベントを呼び掛けているひとぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
二週間以上経っても毎日欠かさずやっている人達をみて、本当にすごいなぁって思う。



例えば、私のマイミクのHAYATOさんは、
震災直後からすぐにお仕事を休業されて、豊富な知識とご経験を生かし、救援活動の準備に入り、すぐにお住まいの大阪から現地入りをして、想いを実現されていた。


壊滅的な被害を受けた町を廻りに廻って、救援物資やおにぎりを作って届けたり。


すごいよね。
大阪って言ったら被災地からだいぶ離れたところなのに。飲み歩いたり遊んでることを平然と言えたり、このご時世に自分の宣伝活動に必死な人もいれば(別にやっていただいていいんだけど。)こういうひともいるんだねぴかぴか(新しい)



最初は日本の西と東で温度差あるって感じたけど、
西でも心を痛めて真剣に生きてるひともマイミクさんに何人もいるし…。
逆に東にいる自分の方が危機感なくないか?と思ったりするしボケーっとした顔
距離や場所じゃないんだよね。
やっぱ当たり前だけどそのひと自身なんだよねぴかぴか(新しい)



HAYATOさんは
まだまだ個人が被災地に入れる状態ではないときから、着々と情報を収集し、私達に膨大な情報を公開して下さっていたし、


そんな姿をみて、私も微力ながら何かをしたいと心から思わされた!!



…私がニュースの見過ぎでプチ鬱やイライラでナーバスになっていたときも
「悲しんでないで前を向きなよ」とか「落ち着いて」とか「あんたが落ち込んでどうする」とか、まるで高見の見物のごとく上から目線で言ってくるひとはたくさんいたけど、
(もしくは華麗にスルー(笑))



「鼻から息吸ってゆっくり吐き出してごらん?ラクになるよ。」
って優しい言葉をかけてくれた。


私なんてさ、そらぁ所詮大した被害を受けてない身でグズグズ言ってたちょろい人間だよ?
でもさ、こんな構ってちゃんみたいな私にも、ちゃんと私の気持ちに立って下さって優しい言葉をかけてくれるって本当、なかなかできることじゃないよ。最近殊に思うぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



…だめだ。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
綺麗な心になって純粋に素敵なひとを褒めたいだけなのに、無駄にチクリチクリと毒を織り交ぜてしまうあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


まだまだ病んでるなぁ~。
あかんあかんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
素敵なひとの在り方を見習っていきたいですねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


世の中のニュースを見ていても、自らの身を献上して使命に従じる素晴らしい方々がたくさんいますねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


自ら原発復旧の作業に名乗り挙げて、現場に向かったという方もいるし。



原発で作業に携わっている方、自衛隊、警察、消防、レスキューの方、
お医者さんや看護師さん、薬剤師さん


こういう時期だからこそ、ひとの命を預かるお仕事をされている方を改めて尊敬してしまいます。
過酷な状況の中、我が身を差し置いて人のために働く姿は、本当に素晴らしくて…。


マイミクさんや友達にも医師さんや看護師さん、薬剤師さんがいるけれど、改めてただただ頭が下がる想い。



それに比べて、自分はなんて無力で無能で、今まであまっちょろいところで生きていたのだろうと改めて思わされる。
なんで私は消防士じゃないのだろうとか看護師じゃないのだろう、とかよく思うよもうやだ~(悲しい顔)右斜め下
もちろん音楽が持つ音楽の効用を信じてるから、これからも音楽は続けていくけど…。
音楽が世の中から消えてしまったら、人々の心の炎も消えてしまう。それも困る。
人生の中のぴかぴか(新しい)潤いぴかぴか(新しい)として、必要だと信じてるからね。


だけど、
このような状況下で、
もっと即戦力になるような自分でいたかったよもうやだ~(悲しい顔)もうやだ~(悲しい顔)



義援金をどどどーんと寄付できる財力のある著名人の方も、また素晴らしいぴかぴか(新しい)

これに対しても、自分は縁がない話なので涙
私の生活を削って募金したところで、微々たるもんだ。


欲しかったDS我慢して、ためていたお年玉5000円を全て募金した幼稚園児のお話もニュースになっていたね。


もうさ、年齢とか経験とかじゃないね。
生まれ持った魂レベルじゃないかと思えてくる。
私よりもうんと年下で、この世に生まれてまだわずかなのに、魂はものすごく高貴よね。
ただただ頭が下がる想い。尊敬してやまない。


この子のおかげで
私もせめて自分なりに、今月生活苦しくなるけど、節約して頑張ろうと思えるぐらいの範囲で募金させていただいてるが…。
一気に多額は無理なので、毎月毎月頑張ろうぴかぴか(新しい)





うちの静岡に住む末っ子の弟も、
海岸沿いに住んでて何度も津波警報出まくってたし、一度震度6も経験してるのに、私たちに心配かけないためか、一度も弱音吐かないんだよね。

「大丈夫?」と聞いても
「そんなことより首都圏にいるお父やお姉の方が心配がまん顔がまん顔」とか、
震度6があったときも、
「こちらは余裕でした。」とかしか言わない。
富士山も近所だし浜岡原発近いし、早く実家に帰れって言ってるのに、
大学のサークルで責任ある役職任されてるから簡単には投げられない、って、春休みなのに一度も実家に帰ってこないボケーっとした顔

いつも自分の愚痴を言わず、出るのは周りに対する感謝の言葉ばかり。
ヤツが他人の悪口を言ったところなんて20年間一度も聞いたことないし(←唯一、初めて嫌いになったヤツが民主の小●一郎らしいボケーっとした顔)
自分なんかより被災地のことばっかり気にしてて、少ない仕送りで地味に暮らしてるのに、え!そんなに出してやっていけるの?ってぐらい募金もして、献血にも並んでたみたい涙

忙しい中、合間塗ってバイトもするし大丈夫だと。
姉バカでゴメンけど、本当いい子なんだぁ涙涙
わがままっ子だったのに、今では両親に文句も我が儘も言わない。
いつも謙虚でありがとうと申し訳ないを何事にも失わないから、家族も友達も何とかしてあげたくなっちゃうのよね涙ぴかぴか(新しい)
あたしと大違い涙涙



サークルのメンバーから貰った色紙みても、
「本当に素晴らしい人格者」「人徳」「文句ひとつ言わずに仕事をこなす」
って書かれてる。

あんなに小さくて幼かったのに、本当に成長したなって思うのよ涙


あたしは毒舌キャラですっかり定着してるのに(笑)一体なんなんだろう。
弟二人いるけど、自分が一番幼くて心配だなって思う。
そして改めて尊敬するのよ、我が兄弟を。




なんかね、
こういう話を聞くと、自分自身を含め、無害な地域の元気な人達も、できることをやることは当然の発想でさ、もう一歩進んで、多少の我慢や忍耐、痛みと引き換えに、他人のために愛を、という「献身的な」精神が必要なんじゃないだろうか??と思えてくる。。。



戦時中の特攻隊的精神もそうだけどさ。
私、もちろん戦争反対だし、特攻隊の戦略が素晴らしいとは思ってないけど、やっぱり国家や愛する家族を守るために、自らの命を献上した、その素晴らしい勇気と献身的な愛を前にして、特攻隊員の方々をむやみやたらに批判できないんだよ。。。



自粛モードが嫌だとか
花見やりたいとか祭やりたいとか、そういう意見もたくさんあるみたいだし、どうぞご自由にボケーっとした顔右斜め下ってなところだけど、


なんか我慢強さや忍耐力が足りないんじゃねーか?って気がしちゃうんだよねもうやだ~(悲しい顔)右斜め下右斜め下
それとこれとは関係ないかもしれないけどさ…。
無関係で無害だったら何してもいーんかいボケーっとした顔って疑問がどどどどどーっっっしても拭えないもうやだ~(悲しい顔)
あのひとも頑張ってる、だから私も頑張ろうとか、
あのひとが我慢してる、だからせめて私も、みたいなさ涙

例え無駄だとしても関係なくてもさ~~~。


人と人って影響し合ってるもんなんだからさー。
自他一体に考えられないっていうか、
自分は自分、他人は他人、という利己主義の窮みをいかにも正論のごとく振りかざしてる世論に、
間違ってるとは言わないけど、
温かさはないなと残念に思えてしまう涙


義理と人情はどうした、日本人!!
と暑苦しいことを思わざるを得ないのよ涙



幼稚園児ですら我欲を我慢して被災地のために…という気高い精神があるのに、
たかが花見自粛してほしいと言われたぐらいでガタガタ抜かすなよともうやだ~(悲しい顔)右斜め下
そんなに花見したいなら静かに桜を愛でろよ桜
経済活動がどうのこうのとかこつけて、お祭り騒ぎを肯定するなら、その花見分、自分が買ってやれよ、どうしてもやりたいならおおっぴらに公言せず、周りに顰蹙買わない程度にひっそりとなんとでもやっとくれもうやだ~(悲しい顔)




誰かも言ってたけど、
経済活動を回すこととおおっぴらなお祭り騒ぎは、やっぱり違うんじゃねーかと思うわ。



むしろ自虐的な私は、いっそのことみんな一斉に自粛して、いっそのことみんなが大打撃の真っ暗闇の中、一から力を合わせてやり直した方がいいのではないかとすら思えてしまうよ右斜め下右斜め下
平等にねボケーっとした顔右斜め下右斜め下



…また過激なわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
んもう悪い病気だねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



でもね、
都内に住んでて、確かに町はぴかぴか(新しい)節電キャンペーン絶賛実行中ぴかぴか(新しい)的な雰囲気だけど、なんか関東圏の周りの地域が停電で不便な想いで生活されているのに、
なんとなく気休めと世間体のために薄暗くしてるだけで、デパートや電気屋さんの内部は相変わらず煌々と電気つけて
「節電中ですが営業してますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)」みたいなお店ばかりだと、なんか申し訳なくなるよ涙涙

停電の影響を受けているマイミクさんの日記を読んでいると余計にね…。


そこでまた自虐キャラなんだけど、都内住みのくせに、

いっそのこと都内も真っ暗に停電しろむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
みんなで不便な想いしよーぜ、
とか思えてくる涙


だって慣れてきちゃって、危機感、薄れてるもん。

もっと自らで体感したり自らで戒めないとダメな気がする涙



…そんなこと言うとまた「我慢や忍耐をすることで頑張った気分になって自己満足に終わる」とか
「余分な忍耐や我慢はしても無駄」とかいう連中が沸いてきそうだけど…


…そういうことじゃなくてさ…涙涙


やっぱり各々の良心やココロの持ち方なのよね…。





…阪神大震災の日の晩、 私は当時小学生で、横浜在住だったし、まったく体感したわけでもなく、ただテレビで状況を見守るしかなかったのよね。
だけど母親がわざと薄暗い部屋にして、晩御飯を冷めたおにぎり一つだけにした。

「なんでよーちっ(怒った顔)コーンスープとハンバーグって言ったじゃんむかっ(怒り)むかっ(怒り)
「お腹すいたぁがまん顔がまん顔

と文句を言う私と弟に、

「被災地では朝からこれしか食べてないと言うひともいるんだし、これすら食べられない人だっているんだから、これに文句を言うなんてまだまだ贅沢!!現地の人達の気持ちを考えて食べなさい。」

と母に言われた。
母の単なる手抜きだったかもしれないと言われればそれまでだがボケーっとした顔
母は贅沢に料理を作る気分になれなかったのだと思うもうやだ~(悲しい顔)
(今、その話を母にすると「あれ??そんなんやったっけ?」とさっぱり覚えていないモヨウだがボケーっとした顔)



その日は夕飯が終わっても、私も弟も体はあったまらないし、ぐうぐうお腹が鳴り止まなかったけれど、どんどん被害が拡大していくあの実況中継を見ながら、それ以上文句なんて言えなかった。

むしろ、お腹の減り以上に心が痛くて痛くてたまらなかった。



やっぱりね、
理屈や正論は大事なんだけどさ、
それとは別に、人間だもの、
そういう感覚、感情って持っていたいんだよねもうやだ~(悲しい顔)



それがどんなにやろうとしたところでやっぱり自己満だったり偽善にしかならなかったとしても。

でも自己満や偽善と言われるのを恐れてストップモーションかけて保守的になるぐらいなら、
叩かれてもいいから私はやりたい。


そうじゃなきゃ、やっぱり悲しいよ泣き顔泣き顔




今から思えば、


あのときそうやって教えてくれた母には心から感謝してる。



世の中色んな価値観や考え方があるし何が正しいとかはナイけどさ、


私に子供がいたら



テレビ見ながら大変ねって豪華な食事やお菓子を与えまくってるより、

あのときの母と同じことをして感じてほしいと思うの。


電車の中でも子供に優先的に座らせるより、

私は子供なんだから立ちなさい、あんたが立つことで誰かがラクになるって教えたい。


…まぁ、優先的に子供に座らせるのも、親心ゆえ、愛情ゆえなのもすごく分かるんだけどね涙ハート

そうこう言いながら自分が実際に親になったら真っ先に席取りして座らせてるかもしれんしわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

わからないな~あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




…結局何が言いたかったかっていうと、


ただただ色んな素敵なひとの姿を見て思うことは、できること以上のことをやる、
自らを犠牲にしてでも愛する者のために、

そういうひとって本当に素晴らしいなぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ってことぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



私も爪のアカを煎じて飲みたいと思う毎日である…。





井の頭公園での宴会自粛を要請、理由は「東北地方太平洋沖地震に伴い」。 http://mixi.at/a5iCaIP
スポンサーサイト
[ 2011/03/29 02:45 ] コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/44-8c1f5d1a