上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

♪Corn Paradise♪






子供の頃から




家に帰ってきて、
今日はこれがあるって分かっただけで途端にテンションが上がり、すっごく嬉しくて、幸せな気分になるもの☆☆






それは『とうもろこし』!!!!!




昔から、矢田家は全員とうもろこしが大好き!!
どんなに豪華な料理よりも、ゆでとうもろこしがあるだけで、とっても得した気分になります♪



大人になっても相変わらず変わらないですね~~。




知人の方から、北海道直送のとうもろこしをダンボールでどっさり送っていただきました♪




それがちょうどよく熟していて甘いのなんのって、もう本当に、幸せ☆☆☆しか言葉がない(笑)



大量のとうもろこしを並べてウハウハ気分で写真を撮影♪


とうもろこしの黄金のお花みたいでしょ??


blogにするにはあまりにもたわいのないネタですけど、とっても嬉しくて思わずエントリー♪(笑)



ちなみに、

とうもろこしの主成分はでんぷんで、たんぱく質、脂質、糖質をバランスよく含有しており、
とうもろこしの黄色い部分に含まれる色素成分は、ゼアキサンチンと呼ばれる成分で、
活性酸素の除去に役立ち、肝臓の発がん防止効果があるとされているそうです。

小麦や稲と並ぶ世界三大作物のひとつであるとうもろこしですが、
とうもろこしには、いも類よりも多い食物繊維が含まれており、
脂質の吸収を抑えて、便秘の予防・改善、大腸がんの予防、コレステロール値の吸収抑制に効果があります。
ほかに、疲労回復にも効果があるビタミンB群や、塩分を体外に排出して血圧の上昇を抑えるカリウム、
老化防止に役立つビタミンEの供給源としても期待できる食品だそうす。

とうもろこしの中でも日本で栽培されているほとんどは、スウィートコーンと呼ばれる品種で、実の根元の胚芽部分にリノール酸が豊富に含まれ、血圧を下げたりコレステロール値を下げたりする作用があるとか☆

黄色い品種のとうもろこしにはβ-カロテンも含まれているそうです。



若返り効果、美肌、美容にもバッチリなんですね♪
また、成人病予防にもなり、炭水化物も含まれているのでエネルギーにもなる。



昔はただただ好きの一点張りで、何も考えずに食べていましたが、今度は意識して取り入れていきたい食物ですね♪



そうそう、

とうもろこしは、収穫後、時間とともに急速に栄養も味も落ちていき、1日置いたら栄養価は半減するとも言われるので、買ってきたらその日のうちに食べるのが絶対条件!だそうです。

その日のうちに食べられないなら、買ってきたらすぐにゆでてラップで包み、冷蔵または冷凍保存をすること☆




また、これは余談なのですが、

普通食べている黄色い部分はとうもろこし種実ですが、実は、とうもろこしはそれ以外のすべての部分に薬効が認められているのです。



その中でも、とうもろこしのひげの部分は漢方でも利用され、高血糖作用、降血脂作用、降圧作用などがあるとして、糖尿病、高脂血症、高血圧などの薬として用いられているそうです♪





冷蔵してもアツアツでも美味しいとうもろこし☆

これで私も数日は満足でしょう(^O^)/
スポンサーサイト
[ 2011/08/26 09:09 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/681-34a25fd4