上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワンコインサポーターズで震災遺児孤児支援!!

9月8日は
久しぶりの愛知ボランティアセンターさんにて
被災地支援活動プロジェクトに参加して参りました。



愛知ボランティアセンターさんのHP



愛知ボラセンは、私が数ヶ月前に石巻市に現地ボランティアに行った際に
お世話になった民間団体さんです。



被災地支援の日記はこちらをご覧下さい↓
【被災地へ向かっているところです。今東京都。】

【被災地支援レポート1】


震災から半年経った今現在も尚、
現地ボランティアに出向き、活発な活動をおこなっていらっしゃいます。
私は夏中自分のことに忙しくてなかなか参加できなかったのですが、
久々に参加して、そこに集う方々の意識、志の高さに気が引き締まる想いでした。



今回の活動は
『震災遺児孤児応援 ワンコインサポーターズ』という取り組みです。



これは、今回の大震災で推定2000~2500人にのぼると言われる震災孤児、遺児の子供たちの
生活、学業を支援するためのプロジェクトで
2030年までの19年間(子供たちの高校卒業まで)、毎月11日に500円を募金(口座に自動送金)
して下さるサポーターさんを2万人募集しているのです。


詳しくはこちらの公式HPをご覧いただき、
ご興味のある方は支援、ご協力いただきますと幸いです↓

ワンコインサポーターズ



今回は、この活動がより多くの方の目に止まり、
広まってほしいとの想いから、PR大使、応援団になっていただく方へのPR活動?を致しました。

moblog_db4c064f.jpg   moblog_6ca0e78c.jpg


わきあいあいとした雰囲気の中、3時間の活動は進められました。
途中、被災地で配られているという新聞の、被災者の方々の俳句や言葉を読んで
私ともう一人の女性だけ、作業とはまったく関係ないところで涙が止まらなくなって
仕事が進まなくなりましたが^^;(苦笑)


↓その新聞記事の被災者の方の俳句(クリックすると大きくなります)
moblog_a3db97c1.jpg  moblog_ac90e785.jpg



また、この愛知ボランティアセンターさんからの現地支援には、
私が参加した際も中学生の男の子たちが2人、また高校生の女の子グループも
参加していましたが、
それ以外にも中高校生の団体が140名ほどバスで支援に向かい、
避難所のトイレ掃除や炊き出し、物資の仕分けなどを行っていたんですよ!!!



6月、8月と2回に分けて、東邦高校の生徒さんたちが
支援に行ったそうです。
「トイレの神様」を口ずさみながらハエがぶんぶん飛び交う中、
くさーいトイレを一生懸命掃除した、とのこと。
そのときのエピソードを一緒に活動していた高校の先生から伺うことができ、
あまりの素晴らしさにまた涙・涙・涙・・・・。


高校生の被災地支援の作文をチラ見させていただき、
そのときの情景、心境がリアルに伝わってきてまた涙・涙・涙・・・・作業進まず。



私は瓦礫撤去で体力勝負だったので、
あんまり色んなことを考えるヒマはありませんでした。(←それもどうかと。。。)
やりきったー!!という達成感で、精神的ショックに陥るという第三次被害には
ならなかったのですが、避難所で気丈に笑顔で振舞うご年配の方々と触れ合ったとき、
また帰りのバスで同年代の子供たちが「また来てねーー!」と手を振っておいかけてきたときに
自分は家に帰ってもいいのだろうか?という気分に多くの生徒さんがなったと。。。

授業中にも考え込んで泣き出しちゃう生徒さんもいて
アフターケアが大変だった、とおっしゃってました。


色々と辛い経験もしたと思いますが、
それでも被災地のためにと一生懸命活動した若かりし中高生たちは素晴らしいですね!!
勇気をもらえます。若い子たちがこんなに頑張ってるんだもん!私もがんばらなくっちゃ!!!!



今後も色々なかたちで愛知ボラセンさんの活動に協力していきたいと思っています。
また気合い入れて被災地の方にも出向きたい!!!!
たくさんの様々な方々が活動に参加されていて、こちらも元気と刺激を与えられますよ!!!


皆様もぜひ!ご協力ください!!





ボラセンさんの公式ブログでこの日の活動についても書かれていますよー↓
ブログ
スポンサーサイト
[ 2011/09/11 14:31 ] コラム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/721-83c0aaf6