上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地元・名古屋でのコンサートと映画のレコーディング


10月29日~11月5日までは門下のコンサートに出演のため、
実家のある名古屋に帰省しました。



地元に戻ると
とーっても楽しくて、やっぱり地元はいいなぁ~~♪(*^^*)
帰りたくな~~~~い!!!(笑)と思ってしまう。。。
日頃の疲れも癒され、心身ともに久々にゆっくりと休むことができてリフレッシュ♪
気分も晴れ晴れです♪



前日の夜まで東京でオペラ研修所の授業で歌いっぱなしで、
そのまま夜行バスに乗り、
朝7時に名古屋に到着して、朝9時から師匠のホームレッスンという
超怒涛のスケジュールでしたが・・・^^;
よく乗り切ったものです、我ながら。
そしてそのあと、場所を変え、K大学で学生さんたちと合同練習^^;


そんなにスムーズに物事が予定調和で進むのかということと、
自分の体力が持つのかということを非常に心配し不安にもなったけれど、
全てがガッツと勢いで順調にこなすことができたので万事OKでした♪



名古屋にいる間は東京でやらなくてはいけないいくつもの大きな
事柄を忘れて、1つのことに没頭できたので時間も充実していたし、
本当に本当に良い休息時間となりました。



空いてる時間にずっと行きたかった整体にも夏休みぶりに行けたし、
実家の近くの温泉行ったり、
近所のオーガニックのお店でランチを食べたり
昔からお気に入りだったコーヒーショップで
コーヒーの飲み比べをしたり、
女子会したり、ホームシアターで映画観たり、
最近ずっとできていなかったことを存分にやれて、
心身ともに癒されました♪









フォト   フォト
フォト  フォト
フォト  フォト

こんな優雅でまったりした生活ばっかり送っていたら、
それはそれで物足りなくて飽きてしまって飛び出したくなるんだろうけど、たまには思いっきりこんな時間を過ごすのもいいな♪



そして11月3日は1年ぶりに門下のコンサートで
学生さんたちと一緒に歌いました♪

フォト
フォト
フォト



華やかな舞台でしょ~~~~♪
山本門下美女軍団(笑)です。




本番はもちろんのこと、
みんなで練習していた日々が楽しくて楽しくて♪
K大学は去年の夏休みにも練習で何度も行ったのですが、
あのときの精神的にも体力的にも大変で必死だった私を思い出し、
今では、ああ、懐かしいなぁ~久々に帰ってきたなぁ♪なんて感じ。
伴奏ピアニストの方とも去年の夏ぶりにお会いでき、
学生さんたちとも1年ちょいぶりに再会。
K大学の自然の美しさや施設の綺麗さにも癒されました。



私、女子の群れが実は苦手(笑)
昔から一人でいるときより女の集団の中にいるときの方が孤独を感じてしまうという、
こう見えて基本一人が気楽な一匹狼タイプなんだけど(笑)
あんなにたくさん若い女子がキャピキャピ騒いでいるというのに、
みんなで笑いながらはしゃぐあの空間は、純粋に凄い楽しかったんですー♪
(普段は女子の集団がこわひーーーー!!!)


コンサートというもの自体も、毎回毎回人生の修行です。
これまでの自分やこれからの自分を見つめ直す本当にいい機会になります。



ここ1年ぐらい、特にここ2~3ヶ月の間、私自身のキャパを遥かに
超える大きな舞台ばかりで
、楽しいというよりは辛いとか怖いとか
プレッシャーとか、そういう気持ちの方が先行していることの方が多かったのですが、

学生さんたちと絡んだ舞台は、あー楽しいな、とか、
ああ楽しみだな、とか、そういう純粋で綺麗な思いを蘇らせてくれました。


舞台は孤独な場所だ、そこでいつも1人で闘わなきゃいけないのだと
いつも演出家の先生に言われているし、
今までの私もそれはそれはよく実感していたこと。
研修所の先生方にも、物凄い勢いで脅される気分になるし、
自分の悪いところばかりを浮き彫りにされて悲しくなる。
純粋に歌うことを楽しむことが出来なくなって、脱落していったひとも
何人もいるし、未だに苦しんだり悩んだりしている仲間たちもいます。



私だってやっぱりどの舞台にも緊張や不安や怖さが全くないわけではありません。
悩むことも多いし、苦しいこともあるし、大きな壁にぶつかって、
その先が見えないことだってたくさんあります。
だけど、それを乗り越えたり乗り越えられなかったりしながら
この1年半もがいてきて、磨かれてきたようにも思えます。



今の私は、その緊張や恐怖やプレッシャーを、楽しみたいと思います。
緊張することにもすっかり慣れてしまったので(←毎回緊張だからw)
昔に比べて自分を制したりコントロールできるようになってきたし、

どんなに失敗しても、どんなにへんてこりんになっても、
どんな結果になっても、楽しんでやりたい。




舞台の上で、客席を見渡しながら、
そんな、ちょびっとだけ前に進めている自分のことも見つめ直していました。





今の師匠のレッスンに初めて行ったのが、忘れもしない、
2007年12月25日。


まもなく3年になろうとしています。


あの日、今回のコンサートで歌ったオペラアリアを聴いてもらったら、
こういう返答が返ってきたのを思い出します。



「あなたの歌には想いがたくさんあるけれど、足元が全くない。」
「その歌い方は作曲家や芸術に対する冒涜よ。
それはプロになろうとするひとが歌う歌い方じゃない。」
「あなたの歌は苦痛に満ちている。そんなに辛いなら歌わなければいいのに。」



そして、がむしゃらに無我夢中に歌おうとしていた私を見て、
師匠が怒鳴りました。

「どうして今私がやれということをやらずに
そんなことしてるの?
頭が足りない子なの????それとも性格が歪んでるの????」




「・・・いえ・・・無意識でした。」


無意識だと返答したら、更に怒られました。



あの頃の自分は、今以上に自分をコントロールできない、
非常にムキで主観的な人間でした。
人の話を聞き入れようともしないで、自分でがむしゃらに何とか
しようしようとしていたと思います。




そこをガツンと釘を刺され。。。。






・・・正直言って、めちゃくちゃ怖いと思いました。
これまでの自分自身を否定された気になって、
とんでもないところに来てしまった気がする、と感じました。


今よりもより楽しく歌えるようになりたいな、と思っていただけだったのに、
これからますます厳しくて安らげなくて
精神的にやられてしまうかな、と不安に思ったし、
もう私が今までいた安全なところには帰れないな、と思ったし、
今後、今まで経験したことのないような精神的体力的苦痛を伴いながら
新しい歌の世界に飛び込んでいかなければいけない、という予感がしました。
ものすごく不安で、ものすごく怖かったです。



・・・そして今の私は、それを笑いながら冷静に思い返すことができます。



この3年、ずっと弱い自分との闘いだったし、
闘いは今後もずっと続いていくけれど、
今は純粋に、心から楽しいと思える自分がいます。
ここで大好きな歌を歌えることができる自分がとても幸せです。



あのとき、あんなに打たれ弱かった自分が、
最近では打てば響く自分になりつつあるように感じます。


師匠にも
「成長したね。これからもどんどんその勢いで頑張っていってね。」
と、握手を求められたことがとても嬉しかったのです。




歌に関してはもちろんまだまだ課題もたくさんあるし、
ダメ出しもハッキリされ、それをきちんと受け入れました。
今後の新たな課題も見つかったので、しっかりと受け止めて
これからますます充実した演奏と豊かな自分になれるよう、
次回に繋げます!!!!!!


また来年の11月3日、同じ会場で同じコンサートを開催するので、
また必ず1周りも2周りも成長して帰ってくるので、
機会があったら遊びにきてくださいね♪









尊敬する大好きな先輩と♪
フォト

彼女はオペラ歌手でもあり、プロのJazzシンガーでもあり(FM神戸のJazzコンテストで入賞。)
ゴスペル・ポップスシンガーでもあり、画家でもあり、プロの作詞作曲家でもあり、母親でもあり妻でもあるマルチアーティストなのです。
オペラもJazzもまったく違う声で美しく歌い上げる、本格派!!!!
更に性格も気さくで優しくてオモロー!!で、最高に楽しい大先輩です!!


第二部ではカルメンに挑戦♪↓
フォト
フォト
来てくれたさやか♪えりりんと♪可愛い息子ちゃんたちも♪
フォト


来てくださったみなさま、ほんとにほんとにありがとうございました目がハート



今年もささやかで密やかながら、
様々な舞台を経験させていただき、幸せでした♪


年内の舞台本番は


12月2日 歌曲コンサート@東京 つつじホール
12月19日 ソロリサイタル&ピアノ&笛ライブ @大阪 レストランバーローレンス


こちらの2つです♪
機会があったら遊びにきてください♪
詳細はメッセージやまた近日中に日記に載せます♪


そして年明けの研修所のオペラ「カルメン」「薔薇の騎士」の
研鑽を積んでいます♪
今までにないぐらい本当に大変だけど、最近はちょっとずつ
やり甲斐を感じてる今日この頃♪
研修所生活、最後の舞台・・・精一杯やりきろうと思います♪




その翌日は、飲み会でワイン飲み放題にシャンパンのボトルも
差し入れられて、久々に記憶なくすぐらい大暴れして、
しっちゃかめっちゃかな感じでした。。。。。

その翌朝、東京に帰らなきゃいけなかったのに
仕方ないから酔っ払ったままバスに乗り込み、新宿に夕方についてから
スパでお風呂に入ったという、大失態XXXXXXXXX

お酒は飲んでも飲まれるな、です。












・・・ところで、これは余談ですが・・・。

10月24日は日テレのスタジオでレコーディングでした♪

フォト


来年1月公開の二宮和也、松山ケンイチW主演の映画【GANTZ】
BGMのレコーディングです♪
テクノ調の音楽に我々の不協和音の絶叫が入ってます(笑)
数人の声をいくつか被せて大人数で歌っているように見せかけているのでw
劇場に行かれる方はぜひともこちらも注目してくださいwwww
多分分かりにくいと思うけど・・・。何箇所もたくさん出てくる予定です♪


そしてそして、
この写真に偶然写ってしまった男性は、
今年の頭にオペラ『オテロ』の合唱に出演したときに一緒に共演した
大先輩で、2月ぶりにこのレコーディングスタジオで久々にお会いしたのですが、


「あれ!!矢田さん久しぶり!!!!!!
あのさぁ、この前あなたバラエティ番組出てなかった????」


と、突然話を振られて驚き!!!


えーと。。。あの。。。。ペケポンのことでしょうか?
と言うと、そうそう、この前ヤマダ電機に行ったらさぁ、
大量のテレビの大画面にアップで君が映ってたんだよ!!!!!!
・・・と。


・・・すごい偶然があるものです。



しかし最近、よくそのオンエアを見たという方に出くわします。(笑)名古屋の伴奏ピアニストの先輩にも、この前たまたまテレビ大きいのに変えたので、テレビをつけたら
私が写っていた、と言われ、また他のお友達にも言われました・・・w


あたしそのテレビ自分でちゃんと見てないのに、
あんな少しなのにそんなに分かるものなんだな~なんて感心しちゃいました。









・・・長々と書きましたが、
とりあえず、これから初めての先生のお宅でフランス語のレッスンなので、
準備をしなくてはいけない!!!
今日はここまでです!!!
スポンサーサイト
[ 2010/11/12 11:29 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/762-e187703a