上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オペラ版AKB!?


先週のカントフィオリータのコンサートのリハーサルの写真ですが、
師匠が撮って下さっていたので画像をいただきました。



記念に載せてみます。




moblog_82105cbb.jpg


moblog_de8868fa.jpg

moblog_8adf6cc3.jpg



…と言いましても、
わたくしは殆ど写っておりません(笑)




・・・まぁ、私のようなフレッシュ感のカケラも微塵もないようなやつなんかほっといて、
ヤングな女子大生さんたちのピチピチな写真
(←言い方がもう昭和のオヤジ風(笑))をたーんとお楽しみ下さい。




しかしながら・・・よくよく見てみると、
わたくしも二枚目の写真のみにうっすら映り込んでいますが…。かろうじて(笑)






探していただかなくて結構です(笑)





・・・それにしても・・・。
学生さんたち、
可愛いでしょ~~~???
これぞまさにオペラ版AKB!?
いいえ、その名もYMM48(山本門下48)!???!
師匠、敏腕プロデューサーにもなれそうなので、ぜひとも結成していただきたいです(笑)





みんな、なんだかカツラのかぶり方もオシャレじゃないですか~~O(≧∇≦)o
いまどき流行りの帽子みたいじゃないですか~~~♪♪♪



実はこのアフロのカツラ、
カントフィオリータではいつの間にか毎年恒例の伝統となっており、
暗黙の了解でその年の旬なメンバー?がかぶらなくてはいけない流れになっているのですが、





二年前、カンフィオコンサートが名古屋で初めて開催された際は
その洗礼を我々がばっちり浴びることに・・・。(笑)




そしてそのときは
それはそれは手厳しい秋元康Pならぬ山本真由美Pに、例え練習中であっても
ヅラから髪の毛がはみ出しただけで叱られたため、





それはもうガッツリと



blog_import_4e54ed7286d9c.jpg

blog_import_4e54ed737ea44.jpg


こんなんでしたよ(笑)






時代は変わり行くものですね。。。。。







ちなみに去年のカンフィオは

blog_import_4e54eb9ebf0cb.jpg

blog_import_4e54eba2594ea.jpg

blog_import_4e54eba4353dd.jpg



こんな感じでした。



詳しくは、過去のブログもご覧下さい♪



2年前の日記『Thank you for the music』
http://chatotone.blog.fc2.com/blog-entry-714.html


去年の日記『地元・名古屋でのコンサートと映画のレコーディング』
http://chatotone.blog.fc2.com/blog-entry-762.html






・・・そして今年は写真をすっかり撮りそびれたという大失敗^^;w



カントフィオリータ IN NAGOYA (またの名をYMM48)は2年前に小さな産声を上げたばかりのコンサートで、
最初は本当に知名度ゼロ、集客も少ない状態からスタートしましたが、
少しずつお客様も来て下さるようになり、毎年毎年徐々に進化していっているように思います!!!
働きながらクオリティ高い演奏を目指す・・・というのは時間的にも体力的にもなかなか大変ではありますが、
さて、自分はどこまでできるのか?!
そしていつまでカンフィオに居座り続けられるのか???w
(←そのうちアンタは卒業~!とか山本Pに言われるのだろうか?)
これからもどんどんどんどん自分自身もカンフィオも成長させていきたいと思っています。



来年もまた
2012年11月3日(祝) 名古屋・中村文化小劇場
に、決定致しましたーーーーー!!!!!!!




新入生も迎え、メンバーもどんどん増やし、
来年もまたカンフィオメンバーに会えることをとても楽しみにしています。






毎年、カンフィオが終わるたびに来年また会おうね、という話をしているのですが、
来年の約束・・・。これって何気ないことのようで、
実はすごいことなんですよね。



次の年に何事もなかったかのように、元気で笑い合えるって。





今年は震災などがあったからこそ、余計にそう思います。
去年の今頃はあの人は生きていたのにな、とか、
津波や原発問題なんてなかったのに、、、と思うと、
また笑顔で再会できることが奇跡のように感じる。


そして、当たり前だと思っていたことのありがたさを身に沁みて感じるのです。




来年、カンフィオの歌声がさらに磨かれて響き渡る日ことを楽しみにして、、、、、、
みなさま、その日までどうかお元気でお過ごしくださいね。



そして来年の今頃もどうか笑顔で歌うことができていますように★
スポンサーサイト
[ 2011/11/10 23:23 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/763-f9ea2cc1