上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AutumnLeaves





北海道に来て一番最初に驚いたのは、なんといっても紅葉の美しさ。


紅葉の色が本州とは全く違うのです!!!


本当に、ここは外国ですか??と錯覚してしまいます。

(写真では全く伝わらないのが残念!!!!)



ピンクベージュやオレンジブラウンがかっているというか…。


とにかく、赤みのある、暖色系の華やかな色合いで、美容室に行ったら「あの葉っぱの色にカラーリングしてください」と頼みたくなるぐらい、魅力的です(笑)



秋の葉の色って、もっと色褪せてくすんだ感じが少し切ない気分にさせるのですが、


北海道の紅葉はとても優しげで色鮮やかで、バスで走っている時間もとても美しくて心がウキウキしてしまいますo(^-^)o




最初は、新緑の若々しい時期でもなく、寒さの深まるこの時期に北海道に行くことにあまり気乗りしなかったのですが、秋の表情も本当に素敵で、ロマンチックです。




澄みきった空気と青い空、
白樺の白い木々、
針葉樹たちのシルエット、
どこまでも果てしなく広がる牧歌的な牧草地、

それに加えて、赤やオレンジ、ピンクやブラウンのAutumn Leaves。




その光景はまさに、

思春期のまだまだ多感だった10代の頃、
ドイツのロマンチック街道やオーストリアのチロルの山々、またザルツブルクのアイゲン地方を旅したときの、あの人生最大の感動を思い出させます。



…もう、
あの頃に比べると感受性もだいぶ鈍って衰えてきてしまったことをひしひしと痛感してしまいますが…(^-^;



最も感性が研ぎ澄まされている高校時代に、最高に美しい景色や音楽、芸術に出会って、素敵な出会いや恋愛をして、色んな経験をしてきた自分自身を、改めて幸せに思います!



…それにしても、

北海道の大自然は、
アルプスの少女ハイジや大草原の小さな家のローラ、サウンドオブミュージックのマリア先生、また赤毛のアンになった気分になってしまいます♪(笑)



丘や山々をみると両手を広げて歌を歌いたくなってしまう…(笑)


私にとって歌とは本来、
大きなステージのうえで立派な声で歌うのではなく、
大自然の中で自然と共に存在する、


そういうかけがえのないものなのです。





追記:Autumn Leavesといえば、この時期はいつもビルエウ゛ァンスの同名の曲を聴いています。フランク・シナトラやエディット・ピアフの「枯れ葉」も最高です。



…でも、
北海道の紅葉はその曲の息詰まるようなせつなさとはちょっと一味違うんだな~。

どちらかと言えば、BGMはクラシックやイージーリスニング系が似合いそう☆
スポンサーサイト
[ 2011/11/22 02:42 ] 北海道ものがたり♪ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/774-af642d68