上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ムーランルージュの丘

いつ見ても、私の心を掴んで離さないロートレックの作品たち。



629018464_2.jpg   edev041_image_002.jpg


うぅぅーーーん。。。。心揺さぶられてやみません。。。。





昔から彼の展覧会やアールヌーボーのアーティスト展などがあれば張り切って駆けつけ、
アタクシのお部屋にも彼のポストカードが飾ってある…のですが!!!!



今回、久々に彼の作品に会える!!!!!たっぷり堪能できる!!!!!!!
ということで、やっぱり張り切って行って参りました。



rot2.jpg  rot.jpg


丸の内・三菱一号館美術館の「トゥールーズ=ロートレック」展。
…ま、1ヶ月以上前のお話なんですけれどもね。


ついでにCOTTON CLUBにてJACKY TERRASSON TRIOのライブまで満喫★
スワロフスキーのシャンデリアが印象的なラグジュアリー空間。ソムリエ厳選のワインを飲み、
ほろ酔い気分で上質な音。。。気分はすっかり東京版・ムーランルージュ!?でした★




20111227125354.jpg





学生時代、初めてロートレックのポスターの数々を目にしたときの衝撃は忘れられません。


フランスの華やかでアンニュイな雰囲気をそのままに、
まるで流れる音楽のようなソフトなタッチ、
ゴッホと同じく、日本の浮世絵の影響を受けているという気持ちがよいぐらいに大胆な構図と
シックでモダンであたたかみのある色彩、
そして、現代のアニメーションにも通じる、個性的なキャラクターと愛着の湧く表情。




以来、彼の作品には目が釘付け!!!!胸を鷲掴みにされます。



彼の作品に対する熱~~~~~~い想いは、昔のブログでも散々書いておりますし↓


↓旧ブログより↓
http://saty33.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

http://saty33.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

http://saty33.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


1年前のブログにもちらっと触れております。
http://chatotone.blog.fc2.com/blog-date-201012.html



rrot2.jpg  無題_1~1
Toulouse_Lautrec_Henri_de_Jane_Avril[1] img_df0bd30f9f051dd14276787db68df8b7aaf3bed3.jpg
img_881300_13933502_3.jpg


今回もまた、本当にカッコよく、素敵な作品たちに胸が熱くなった~~~~~~!!!!



19世紀、華やかな夜のパリ・モンマルトルの丘。享楽の快に満ちたキャバレー・ムーランルージュ。
フレンチカンカンにシャンソン、サラ・ベルナールの華麗なる舞台にボヘミアンの世界。


オペラでも『ラ・ボエーム』や『アドリアーナ・ルクブルール』などの舞台となった時代に、
ロートレックは数々の大衆的な酒場やキャバレー、コンサートのためにポスターを描きました。



私は、そのロートレックの描き出す19世紀パリの、あの夜の社交場の快楽・享楽の中に潜む悲しみ、儚さに
強く惹かれるのです。




ロートレック、マティス、ゴッホ、ミュシャ


私にとって、特別な思い入れのあるアーティストたちです★

スポンサーサイト
[ 2012/02/08 23:41 ] アート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/828-2a5b33a9