上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人は女に生まれない。女になるのだ@代官山ヒルズサイドフォーラムにて。

10月1日。
代官山ヒルサイドフォーラムにて開催されていた
モダンリビングアート展『ソフィスティケートな女たち』を観に行ってきました。

フォト



女の美がテーマ。

フォト


この、「人は女に生まれない 女になるのだ」
というテーマ、すごくゾクッとくるし子宮にキュンと台詞だね。


アメリカのアーティスト・ジェフ コーネルの言葉

「女性のフォルムは人目を引く美です。彼女たちの動きはすべてに
おいてエレガントで美しい。コーヒーカップをちょっと持ち上げるとき、
ただ立っていたり歩いていたりするときでさえ・・・
私はその優美と品位を私の作品の中でとらえたいのです」



ほぅほぅ。。。なるほど。

あたしの人生のテーマは
「日々を芸術的に。人生をアーティスティックに!」
なので、日常の中で美を見つけ出したいし生み出したい、
そして、人生を芸術として体現したい、と思っているので、
この言葉はすごく胸に響く。


また、今は舞台の勉強をしていて、
どんなに歌がうまくて歌心があって感情表現ができて
演技ができたとしても、舞台のうえでひとつひとつの動作が美しく
見えないと商品価値がない、と罵倒される日々。
私が抱え込んでいる課題の1つはそれで、だからこそ、こういう絵には
とてもパワーをもらう。


これはオペラ歌手のみならず、バレリーナ、接客業、
すべての人たちに言えることだよね。



そして思うことは、やはり美しいものは特別なものではなくて、
日常の中にあって、日々自分たちは芸術を生み出している。
それは芸術家と呼ばれるひとじゃなくても。
だったら、、、、、日々の生活の中で美を常に追求していきたいな。



フォト




・・・ちなみにここは、
すごくこじんまりとした静かな空間で、
そうコレコレ!!!私はこれが好きなの!!!!って感じ。

最近大きな美術館はどこ行ってもざわざわ混んでて、
こういう静寂な清涼感溢れる空間になかなか出会わない。

こじんまりとした、ちょっと人の寄り付かないような
小さなアトリエが好き。




ソフィスティケートとは、都会的な、とか、ませた、とかいう意味で
使うけど、やっぱり日本人女性的な美意識と、世界の女性の美意識は
まったく違うよね~~~~とこのアトリエを巡ってしみじみ思った。


そこにはあたし好みの、あたしのなりたい、
目の強い、かっこよくたくましく、だけどセクシーな女性たちの
姿がたくさんあった。(←他にも色々あったけど、これしか目につかなかった。)


フォト
フォト



その後は他の小さな小さなアトリエの「ペンギンカフェ」展を見たり、

フォト


代官山から中目黒へと歩き、中目黒の某お宅へ行ったり
(←詳細はまた後日。)念願だった野菜で作ったケーキ屋さんの
「ポタジェ」へ行き、トマトのショートケーキを食べ、
その甘さに感動したり

フォト
フォト

再び代官山に戻り、駅近くのチョコレートカフェで、
バラのシロップを入れた泡立てたミルクをキャンドルで温めながら
チョコレートを溶かして飲む、という「チョコレートカフェ」で
心も身体もスウィートにホカホカ気分になったり♪

フォト
フォト


んで再び代官山から渋谷の路地を歩いていたら、
偶然友達とバッタリ会って2時間ばかり立ち話をしてしまうという
素敵な一日wwww


アートを観たあとはパワフルになるのか、
やたらその後歩いてしまう、、、ということが多いw

そして観るもの感じるもの出会うもの食べるもの飲むもの
触るもの、、、すべてが芸術的で美しく、感性を研ぎ澄ませる最高の
ものたちだと感動を覚えてならない。




心から感動し、価値観や生き方までひっくり返ってしまうような
素晴らしい出会いが世の中にはたくさんたくさん転がっている。

まだ観たことも聴いたことも感じたこともない世界が
ゴマンとあるはず!!!!!!





来年も、たくさんの作品と出会って、心の豊かさに幸せを実感していきたい
目がハート
スポンサーサイト
[ 2010/10/02 17:27 ] アート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/848-cd7d9e52