上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三連休は家族と東京で。~サウンドオブミュージックとパークロイヤルホテル~

10月10日~12日の三連休はGWぶりに家族が東京に集結したので、
父が奮発してくれ、日本橋・水天宮そばのパークロイヤルホテルで宿泊でした♪
http://www.rph.co.jp/index.html


父は横浜、私は東京、母は名古屋、次男弟は静岡から…集合です。
(長男弟は名古屋で欠席。)



フォト フォト


噂通り、シックな深緑とゴールドを基調にした、大変エレガントでゴージャズな、高級感漂うホテルでした。
室内も広々!!
2部屋とってもらったのですが、部屋の内部でドアが繋がっており、
とーっても幅の広い化粧台。DVDも観れたので、来週までに譜読みの必要な「薔薇の騎士」のDVDを観ておりました。
途中、ディスクをデッキに詰まらせてしまいホテルマンさんを呼ぶ、という緊急事態になってしまったのですが…^^;


その対応もとても良く、さすがパークロイヤル!!といった感じでした。
(DVDも無事に取りだせたしね♪)


そしてそのまま、
昨年私も本番で舞台に立った市川市文化会館へ。



約10カ月ぶりで、なんだか懐かしかったです。


そこで、両親と、大学に入学してから歌を始めた、大学生の弟の関東大会へ応援に行きました♪
先日、静岡の県大会で無事に突破したのです。
しかし。。。。まさかとは思いましたが、見事に金賞で全国大会進出、という快挙!!!!!!
ひええええー。驚いてしまいました!!!!!
末っ子の弟のミラクルには、昔から驚かされます。

絶対に流産間違いなし!!の環境で、無事に生まれてきたことから始まって、
国立大にまったく勉強しないで合格したり、、、、、
こういった思いもよらない賞や資格なども数知れず。
そんなわけで、再来月に全国大会で神戸に行くそうです。驚きだァァァァ!!!!!



…しかし、そのおかげでその日は市川の駅前で両親といいお酒が飲めましたw




その翌日は浜松町にある劇団四季劇場で念願の『サウンドオブミュージック』を鑑賞るんるん

フォト フォト




いやー、やーっと行けてよかったよかった!!
本当は7月7日に母が上京してきて一緒に行くはずだったんです。
しかし、フジテレビでペケ×ポンの収録の仕事が入ってしまったため、
泣く泣く諦めたのです。。。。知人が代わりに行ってくれました。


それからずっと機会を狙っていたのですが、
3か月経ってようやく!!!実現です。それも、父と弟も追加で。



家族4人で8000円席だったので…それだけに3万2千円も払う価値があるんかい?
と、最初に父は渋い顔をしていましたがw観てみたら大感動の大満足!!!
弟もとーっても感動していました。

私自身も本当に良くて、五回ぐらい泣きました。。。目がハートるんるん
ほんと、最高だった!



サウンドオブミュージックが大好きすぎて、これを語り始めたら私、
どれだけでも喋っていられます!!!

この映画がなければ今の私の全ては存在していないはずだし、
何より歌っていません。



↑うちの実家にあるサウンドオブミュージック関連の書籍や音源などなどのコレクションです♪


大好きすぎて10代の頃にロケ地や実在のトラップ家に行ってしまったし。。。


(※今から8年ほど前の19歳当時の私の旅行記のHPはこちらです。↓
お恥ずかしながら、文章も写真も19歳の頃のまま・・・。
若くてイタイ作品だが、熱い想いがたくさんぶつけてあるので、よかったらじっくりと読んでみてください。)




実際にザルツブルクでサウンドオブミュージックツアーに
外国人たちに紛れて一人で参加して暴走してみたり↓


ザルツブルクへ
http://www.geocities.jp/satomiyada/salz1.htm

サウンドオブミュージックツアー
http://www.geocities.jp/satomiyada/salz2.htm

続・サウンドオブミュージックツアー
http://www.geocities.jp/satomiyada/salz3.htm




ふらふらとザルツブルクの街並みを彷徨ってたそがれてみたり↓

旧市街その1
http://www.geocities.jp/satomiyada/salz4.htm
旧市街その2
http://www.geocities.jp/satomiyada/salz5.htm
ノンベルク修道院
http://www.geocities.jp/satomiyada/salz6.htm
続き
http://www.geocities.jp/satomiyada/salz7.htm
ノンベルク修道院その2
http://www.geocities.jp/satomiyada/salz8.htm




実在のトラップ一家が住んでいたトラップ家を探し当てに、
真冬の雪道をひとりで彷徨って迷子になって銃声が響き渡ったりw
実際にトラップ家を見つけて感動していたりw↓


アイゲンに家を探しに
http://www.geocities.jp/satomiyada/aigen0.htm
本物のトラップ家
http://www.geocities.jp/satomiyada/aigen1.htm
本物のトラップ家その2
http://www.geocities.jp/satomiyada/aigen2.htm
本物のトラップ家その3
http://www.geocities.jp/satomiyada/aigen3.htm
本物のトラップ家その4
http://www.geocities.jp/satomiyada/aigen4.htm




これらの旅行記・・・確かにべらぼーに長いし、
全くこの映画に興味がないひとにとってはなんじゃこりゃな
内容だと思うけれど・・・この作品が好きな人にとっては我ながら
興味深い手記だと思うんでよかったら見てください♪
写真も満載なので♪




この旅行記は2003年のものだけれど、2003年にもう一度ザルツに行き、
2006年にも愛しいザルツブルクを訪れ、あの頃の余韻に浸ったのでした。




話を劇団四季に戻して。
フォト
フォト





最初はえー、行きたくないー、とか、勝手に行けば??と行っていた父も弟も、
前半終了後の休憩中にもう既に感動の嵐に包まれていました(笑)

弟ちゃんも、ちゃんとこのミュージカルを観るのは初めてだったみたいなのですが、
曲もストーリーもちゃんと知ってて、
すごいね、何で知ってるの???と聞いたら、
小さい頃からどんだけお前に見せられて聴かされてきたと思ってんだw
・・・と言われましたwwww


赤ちゃんの頃から思春期に渡るまで、
横で映画を観ていてもCDを流していても、まったく興味を示していない様子の弟だったのに、
ちゃんと知識として蓄積されていたところがかわいいwww
姉バカなあたし♪


劇団四季はやっぱりクオリティ高くて、
子供たちもほんとすごくって将来楽しみな凄い子たちばっかり★
演出も踊りも歌も最高で、
作品の素晴らしさがとてもよく出ており、久々にとても感動する
素敵なサウンドオブミュージックでした♪

名曲たちも宝石のようにキラキラ輝いて、より一層新鮮な感じがして、
すごく良かった♪


帰りは品川駅で家族でご飯を食べて解散。
私はそのまま母と名古屋に帰省しました。
明日は名古屋で合わせ練習があるのです。


つかの間の名古屋ライフ、楽しもうと思います。
スポンサーサイト
[ 2010/10/12 11:40 ] オペラ・ミュージカル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/855-948433f2