上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アロマ検定

アロマ大好き!



が、転じまして




五月のアロマテラピー検定2級、1級を同時受験に向けて
本格勉強を始めました。







家でも職場でもアロマテラピー!




職場でも
あれ、矢田さんのデスクからいい香りがする!
と言っていただけるし、



出張先のホテルに持ち込んだ加湿器やディフューザーに
ガンガンアロマを焚いているので
(日によって気分を変えてゼラニウムとかグレープフルーツとかね!)
部屋に夜な夜な遊びに来てくれた同僚やら先輩にも
部屋が女性の香りがする!と言っていただけるぐらい


結構しつこく焚いてます(笑)




更に、芳香浴だけで楽しむばかりでなく、
お風呂に入れたり、美容液として混ぜたりなんかも好きで、
もっと自分でオーガニックコスメも作りたーい!!
自分で調合したーい!!
という欲望から、

この勉強はとてもとても楽しいものです!



学びながら香りに癒されるしね。






この検定用の香りセットは、
香りテスト用のものなのですが、
種類豊富でとても嬉しい!!

この全種類の香りを、
嗅覚を通して脳みそに叩き込むのは
少し大変ですが、
そのどれもが人工香料とは違い、
100%本物の森林や花、果実を感じさせる天然のもので、
初めての香りに出会うと、そのフワッと香る爽やかさや甘さ、
優しさなどにとっても感動します!




私の中でハマってしまったのは、
ヒノキのような、まるで森の樹皮の、
フランキンセンス!!!!



これはもう、なんだか私の嗅覚を捉えて離さない、
ドツボな香りです〜。





聖書などにも登場し、
ソロモンやイエスキリスト誕生のときにも
捧げられた、古くからある、とても高尚な香り。



癒されます。




もともとゼラニウムやローズウッド、イランイランのような、
草や花の香りが大好きだったので、
こういった樹皮系の香りにハマるのは初めて!!


逆にすこーし苦手なのは、
瞑想や宗教儀礼などでお香としてもよく使われる
サンダルウッド。(白檀)



雰囲気があって、オリエンタルな感じで良いんですけどね。
ちょっと酔いそうになる!



フランキンセンスと共に聖書によく登場し、
ソロモンやイエスキリストに捧げられたという
没薬(ミルラ)や、他にも安息香の甘い香りなんかは好きなんだけどね〜。



あと、なんとなくツボなのは、ジュニパー。
ジンライムやジントニック好きだからかな(笑)
ジンの香り付けになんですよね。
ええ、とても好きです。

ハタチぐらいの頃は、どちらかというと
この香りよりズブロッカなどのヨモギ系のウォッカの方が好きでしたが、
今では辛口のジンも大好きだもんな〜。



あとはティートュリー。
パチュリもなんとなくツボ。
スイートマジョラムも好きです。






また、音楽を聴いたり、
映画を観たりしながら
アロマを焚くのが好きなのですが、
そうすると五感とリンクして、
香りと共に、音や映像も思い出されたりします☆



例えば、
私の中では


ゼラニウム = 映画『ニューシネマパラダイス』

オレンジスイート = 映画『ロシュフォールの恋人たち』
(この映画も大のお気に入りなフランスミュージカル映画なんです☆
カトリーヌ•ド•ヌーヴ大好き!!綺麗すぎる!)

ティートュリー = 映画『海の上のピアニスト』



など。
そのとき観ながら焚いていたりしたから…でしようね。
映画音楽を聴くだけで香りまで蘇ります。



香りは記憶と直結してますからね。
理性より本能に働きかけてくるものらしいですから!





歌を歌う端くれとしては、
五感を繊細に駆使して、その奥にある
もっと壮大で無限な心の世界を広げていきたいと思っています。

五感だけを頼りにしていたら、
なんの創造性もないけれど、
それでも、五感をより繊細に、敏感に研ぎ澄ませていくことは、
表現者にとって絶対的に必要だと思っています。

最終的に五感の信号を感じる脳、
そしてそれを感じる心。
使う器官は違えど、頭と心に差はないと感じるし、

お金の有無ではなく、
世の中の身の回りにあふれる素晴らしいものをたくさん感じて、
感動できることが本当の豊かさだと思うから。




だから私はアロマの勉強も続けていきます!



ずっと音楽の聴覚の世界で生きてきたので、
多分耳はもともと悪くはないと思うのですが、
前回はパーソナルカラーで視覚のお勉強。
こちらも昔から美術が好きだし、
大学時代は美大にせっせと通って学芸員の資格を取ったので、
色んな色彩は見てきているはずだから、
悪くはないはず。


だけど嗅覚は初めてなので、新しい世界が開眼されていく感覚!!
でも、感覚器官の構造や、感覚器の違いによる脳への伝わり方の違いも
それぞれ学べて、とても面白いよん☆



最終的には、
料理の味つけや味覚のセンスはいいよねとか、
舌が繊細だと、近しいバーテンのプロに褒めてもらったことがあるので
(何が入っているのか分かるから)
どなたかのようにソムリエまでは無理ですけど
(飲食店勤務ではないので!)ワインエキスパートの資格もほしい!!



今まで鈍くボヤけていた世界が
どんどん真新しくキラキラと輝いていき、
どこにも行かなくても、
何か真新しい物事をしなくても、
ずっと身の回りにあったものがどんどんミクロに明確になっていく。
どんどん世界が広がっていくー!!




そういう感覚にとても感動するから、
やっぱり何事も勉強することは楽しいですよ☆





そういうことのために、学んでいるんだと思います!





だいぶ脱線しましたが、アロマテラピー検定も頑張ります!





目指せ合格☆☆☆
スポンサーサイト
[ 2012/02/27 18:42 ] アロマテラピー・ハーブ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/900-e820b558