上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

柴又。









前回のブログに書いた問題の正解その1は、





見ての通りの柴又でした!!!!




柴又といえば、言わずもがな、映画『男はつらいよ』の舞台です。




「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です」




という、寅さんの口上が、あの有名なオープニングテーマと共に今にも聞こえてきそう♪



今まで行ったことがなかったので、初めて訪れてみました。



日暮里で京成線に乗り換え、
京成高砂、金町と乗り継ぎ、
京成金町線で柴又へ!!



向かう途中、天を突き刺すようにすっかりと高く伸びたスカイツリーを車窓から眺めながら、
なんとなく感慨深い思いに浸りました(笑)


まだ中途半端に作りかけだった時期から見ていたからね。
もう公開も間近なんですね!!





………それにしても……。
柴又、遠かった~~!!!



我々は東京都の西部拠点の人間なので、東部は距離的にも精神的にも遠い気がします(笑)




東京と名古屋の方が近い気すらしちゃうわ。
(電車に乗ってる時間そんなに変わらないし。)



だいたい京成線なんて一年半前に墨田区の曳舟の神社でのレッスン&コンサート以来乗ったことなかったしね。

あのときも電車で一苦労だった記憶。




…さて。
肝心の柴又は、
『ちょっぴりこじんまりとして、華やかさを欠いた浅草』
といった印象でした。


でもでも、
名物の草団子屋さんや茶店、お土産屋さんがたくさん立ち並び、
昭和レトロな駄菓子屋さんやおもちゃ博物館などもあって、
浅草ほど観光客で騒然としすぎているわけでもなく、けれども適度に活気にあふれていて、とっっっっっても楽しかった~~~!!!

お散歩には最適な街ですね☆



寅さんが産湯を浴びたという(笑)
帝釈天も拝んできましたよ♪




そして、帝釈天や参道の裏側にある、江戸川の堤防も歩いてみました。


のどかで時間の流れがゆっくりで、人々がそれぞれ、ベンチに座ったりジョギングしたり、犬の散歩をしたり、好きに過ごしている。


そんな場所も好きだなぁ☆なんて思いました。
スポンサーサイト
[ 2012/04/07 12:28 ] ライフスタイル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/949-f9983911