上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こち亀紀行 追記:









ちなみに、亀有公園前に派出所(交番)はありませんでしたが、


公園に1番近い交番の写真を撮ったので、載せます。


徒歩2~3分ぐらいかな。



「この交番のおまわりさん、へんなプレッシャーがあるだろうね(笑)」


なんて笑いながら、
普段交番なんて気にも留めないのに、気になって仕方ありませんでした。



亀有は飲食店と住宅街だらけで
特に見るべき観光名所は全くありませんでしたが、
両さんの銅像があちらこちらに点在していて、
さちが毎回見つけてくれては、思わず笑い出してしまいました。



だって見事に誰にも見向きもされていないんですもの!!!!!!!!!!!!!(笑)





葛飾区民の皆さん、冷たいわよ!!!



こちらも色々な両さん像に会うことが出来ましたが、
唯一?、「サンバの両さん」に出会えなかったのが残念!



そして中川像、麗子像、
ちっちゃ!!!!!!!!!!!!!(笑)




あまりのちっちゃさと、
住民に完全に無視されてる感に笑えて仕方ありませんでした。





それにしても、
亀有駅前はかなりカオスな状態で驚きました。



駅前は騒然とし、
人の流れはものすごく多くて速いのに、
なんだか殺伐として寂しい感じがしました。
まさに『雑踏』という感じ。


新宿や渋谷とも違い
六本木や麻布なんかはもってのほかだし、
練馬や板橋の商店街も場所によっては寂しい感じがするけれど、
亀有は東部の下町の独特の雰囲気がありながらも、
昭和風な発展を残し、
地方の県庁所在地の発達の仕方、というのかな(笑)



下町の都市、といった感じでした。



多分よっぽどの用事がないと来ることはないかと思いますが、

初めての葛飾区進出は、なかなか興味深かったです。





スポンサーサイト
[ 2012/04/08 18:01 ] ライフスタイル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chatotone.blog.fc2.com/tb.php/951-484ed083